今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 12日

5月7日 ボランティア夕食作り

私が所属している 更生保護女性会では毎週水曜日に 当番制で 金沢にある 更生保護施設の 徳風苑に 入所者の夕食作りをしています

更生保護施設とは 刑務所を出所しても 身元保証人が居なかったり 家族が受け取りを拒否し 行くところのない人を6か月間 面倒を見 その間に 就職活動をし 社会復帰するための施設です

全国にありますが 県単位で必ずあるわけではなく 出所者を受け入れるのも その施設長が本人と面接し受け入れる許可を出して初めて入所できるので 全国のあちこちの任期を全うした刑務所からの人が入ります

この前は4年前でしたが 今回の入所者は19人 宿直の職員の分も入れて20人分の夕食を作ります

予算は一人¥400 ご飯は炊いてあります。費用は私たちの会から出しています。

今回のメニュウは 豚の生姜焼き(お肉屋さんの知り合いから格安で国産豚肉を分けてもらいました) キャベツの千切りとトマト添え  ポテトサラダ キュウリの浅漬け 豆腐となめこのお味噌汁 デザートはバナナ
予算より少し足が出ましたが 前回は秋で ご近所から頂いた野菜が沢山あったけれど 今の季節は サラリーマンの家庭には買わないと何もないので これでぎりぎりでした
e0014991_11171298.jpg
e0014991_11172826.jpg

20人前の食事作りは なかなか 分量が難しかったです

後日 入所者から 感謝の言葉を書いたものが送られてきました  私が書いた文章に関した返事も含めての言葉ですが 私は今日の夕食は ごくごく普通の家庭料理です ごくごく普通が一番だと思います 皆さんもお体に気を付けられて一日も早く社会復帰して ごく普通の食卓を囲めますように。。そして けっして自分一人ではありませんよ ということを書いたのですが

健康=体や心が健やかで、元気な様子 私自身 身体や心が健やかな生活を過ごせるように努力していきたい 社会=人々が集まって共同生活をしている その集団、人類、世の中。
復帰=もとの生活や地位などに戻ること。 早くもとの生活に戻したい。 普通のごく当たり前であること。 いつもと変わらないこと。  普通が一番大事な事 一番に難しい事 早く普通に戻したいと思います
今日は美味しいお料理をありがとうございます  と結ばれていました。

この方はなかなかよく考えられているなあ しして 教育をちゃんと受けた人だなあ と思いましたが 別の日のつづりを見てますと  私は幼いころ母とわかれて 母親の記憶がありません おふくろの味とはこんな食事でしょうか?  とたどたどしい文字が書かれてました おそらく学校教育も受けられる環境になく 罪を犯したのだと思われますが  幸せとは? 感謝することだと深く感じた日でした。

高齢になって刑務所を出て引受人がなくこの施設に入り亡くなっていく人も居て 集会所には 仏壇も置いてあります いろんなことを考えた日でした
[PR]

by htokuyama3 | 2014-05-12 11:38 | Comments(2)
Commented by アンばーば at 2014-05-16 09:17 x
更正保護女性会というのは聞いたことありますがどんなことなさってるか?・・ そういう施設があるということも知りませんでした
社会復帰の意思があってもなかなか受け入れてもらえず又逆戻りって話はよく聞きますよね そういう方の心のケアーなさってるんですね お袋の味どんなにおいしく心に届いたことでしょう!
美波さん超多忙な中社会福祉もなさってすばらしいです
Commented by 美波 at 2014-05-25 10:32 x
ば~ばさん お久しぶりです ちょっと忙しい日々が続き やっとpcを開きました
厚生保護女性会とは 保護司さんのお手伝いなど どちらかというと昔は名誉職みたいな所がありましたが あまりお仕事していません 少年院に慰問や 運動会や誕生会などに家族の代わりに参加するなどしてみんなで出し合ったお金を寄付したり  石川県では かきもちを売ってその中から寄付をしています 私は若いころから BBS活動で保護司さんと一緒に刑務所から出た少年の更生のお手伝いをしてその日本連盟の代表として 総理府青年の船に派遣されたので バリバリの更生保護のボランティアなんです  解りにくいかな? そんな団体もあるのです


<< 春の庭の花など      連休の一日 >>