今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 26日

6月18日ウイーン市内観光

朝一は先ず 世界遺産 シェーンブルン宮殿に行きましたが マリーテレジア時代からの 素晴らしい宮殿 しかも広い!
今年は女帝マリアテレジア生誕300年だそうで 宮殿広場にはこんなものも
e0014991_15504042.jpg
e0014991_19203681.jpg
入館するにはすごく厳しいセキュリティチェックを受け リュックサックや大きいバッグは禁止でロッカーに入れなければならないので 私のショルダーバッグを夫に貸し 私は小さめのショルダーを持って行ったので間に合わせました勿論中は撮影禁止 フランスに嫁いだマリーアントワネットの部屋なども展示されててみっちり3時間でした。
階段も多く 昔の方は大変だったなあ・・
とにかく調度品や天井のフレスコ画 ナポレオンの部屋 当時世界で最も綺麗だと言われてた皇妃 エリザベート(通称シシイの化粧室などなど)ハプスブルク王朝の栄華が伝わりました

昨夜のオペラ座の写真が出てきました 夫のカメラで3階席からの景色
e0014991_15515279.jpg
今思い出しても素敵でした 国立オペラハウスは年間360日 オペラかバレイの公園が開かれているとのことでした 
また ニューイヤー公演ではチケットの入手はなかなか難しく 日本人は振袖などでドレスアップしてボックス席にいる方も結構いるそうです
シェーンブルン宮殿のあとは ベエルベデーレ宮殿へ・・・
 
e0014991_19512232.jpg
ここは 19.20世紀の絵画館としても有名で クリムト シーレ ゲルストス
モネ や マネなどの絵も見ることができ なんと あの有名なクリムトの接吻の絵が
すぐ目の前に。。ガラス越しでなく 手で触れる位置に・・もちろん触らないけれど
ビックリでした フラッシュさえつけなければ写真もOKでした
e0014991_19575109.jpg
e0014991_20002290.jpg
クリムトの ユディット
ここで 今回注目の デーメルのお店 ザッハトルテの2番目に有名なお店でのランチでした
今回はフルコースで デザートにデーメルのザッハトルテが出ました 食事はすべてスマホで撮りました 後で食事編でアップするつもりですのでここは ごめんなさい!
午後は 世界遺産 ウイーン歴史地区観光 シュテファン寺院  うっかり写真撮り忘れ!暑くて一寸ボーっとしていました
フォルクス庭園は 大好きなバラが一杯咲いててニッコリ!
e0014991_20075550.jpg


e0014991_20093249.jpg
そのあとはウイーン最後のフリータイム 足も歩き疲れて動きたくな~い・・と思いずっとずっと憧れていたホテルザッハ本店のカフェでお茶をと思ったら長蛇の列時間がもったいないと思い 旧王宮内にある シシイ美術館に行きました 皇妃エリザベートの生涯のすべてを展示されていて 興味深く見ました 男性にはどうかな?と思ったが主人もまあまあ良かったと言ってましたたっぷり2時間かかり集合時間になり 夕食のレストランに。。。連日ヨーロッパは異常気象とスペインの山火事で 熱波に見舞われてて 食事の飲み物は 水もビールもコーラも同じ値段 ならばビールかワインでしょ!ピルスナー(生)ビールの美味しい事!空気が乾燥してるので 全く酔うということが無くて 不思議でした
[PR]

by htokuyama3 | 2017-07-26 20:24 | 旅行 | Comments(2)
Commented by anello63 at 2017-08-10 01:50
初ヨーロッパがウィーンでした。
街中が美術館?と思った記憶があります。
私たちは真冬に訪れたので花も無く、日の出も遅く観光時間が少なくて・・・
しかもPCに入れた写真はPCが壊れたので残っていません(涙)
行って無かったオペラ座の画像も見られて嬉しいです。
Commented by htokuyama3 at 2017-08-10 04:55
imaさんウイーンは良い街ですね
やはり音楽の都 しっとりとして気品が感じられました
オペラの第一幕がアクシデントで見られなくて 旅行社から 何と!ホテルザッハの箱入りの小さなザッハトルテがお詫びに頂けおまけに帰国後返金もされたんですよ
尤も4万円?ホントかな・・のボックス席の方も同じ返金でしたが・・交通渋滞を考慮しててもこんな事もあるのですね
一幕は 始まったばかりでしたが特別ルームで大きな画面でも見ることができました 書いたかな?最近呆け来てます


<< オーストリアからスロバキアそし...      ウイーンの夜 >>