2006年 04月 03日

定年後の生活費

若いときに 同僚だった 友人と1年ぶりに会う たまたま 土用出勤で 今日は振り替え休日とか・・・
友人は 会うなり ねえねえ お宅は 5年前に早期定年で退職したけれど 年金がもらえるまで どうやって暮らしてたの?  と。
彼女夫婦は 共に 公務員で ご主人は2年前 勇退と言う形で 退職したが 即 県の外郭団体を 2箇所勤め 今年からは 年金をもらいながら 同じく 県庁で 少ない金額の職につくという 急に収入が減り 心細いと 私に色々聞きたい という。

子供たちも 充分に育ちあがり そんなに心配? 我が家などは 退職した年 次男が大学入学 4年間 貯金を崩して仕送り  生活したが  それなりよ・・

私は 自営業でない限り ずっと高給がもらえるはずがないし 体力だって落ち 同じことできないよ  少ないなりに 生活すればいい事というと  納得したようなしないような・・
だが 公務員は 退職しても次々と 今度は3度目の職場だそうが  こんな就職難に それって 変じゃない?と 思ったが! 黙って 又の再会を約束し 家路に着いた

日本は 役人天国 公務員以外の人には分からないだろう。。現実の厳しさが
かつて 私もそうであったが
e0014991_16312582.jpg
・・・

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-03 16:19 | Comments(0)


<< 啓蟄もすぎれば      蔓でオブジェ >>