今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 19日

今年のお盆は

今年は秋に 両親の法事をするため 娘一家は来ないし 長男一家は月末の第2子出産で来れません
独身の二男に 交通費を補助するからパパのお手伝いをしに帰ってくれる?と持ちかけたら 10日の夜遅い新幹線で帰ってきました
裏の お墓の廻りの木の枝をチェーンソーで切る助手をしたり 竹を切る助手 いやな顔をせず 良く働いてくれます
お嫁さんが来たらこんな風に手伝ってくれるかな? 早く彼女を探しなさい!と言いつつ そんなことを考えました
13日は 母を見舞うというので一緒に行き お墓参りに行くけれど。。と声をかけたら行きたいというので 実家のお墓 母の実家のお墓もまいりました
母は歩けないというので次男が負ぶって 本堂裏(母の実家はお寺)のお庭まで行き 母は縁側から手を合わせていました
住職(母には甥に当たります)が折角だから本堂で簡単にお勤めをするからと誘うと 手をつかみ結構しっかりした足取りで御御堂まで歩きます
やはり 行きたいという強い意志の賜物でしょうね記念に一枚スマホで撮りましたが なぜか 変な向きにしかアップできません。。。

e0014991_20054688.jpg
次男は14日 家を出るぎりぎりまで 廊下をぞうきん掛けしてくれたり 良く働いてくれて
お昼の新幹線で帰っていきました

15日は毎年 義弟一家がお墓参りに来て 夕食を食べて行きます
今年は 去年結婚した長男夫婦が 一年遅れで先月から3週間スペインとイタリアにハネムーンに行っていて お土産を持ってきてくれました
お盆の食卓は チキンの料理 揚げ物は海老フライと畑で取れたナスとポテトの素揚げ
おつまみには 枝豆 生ハム チーズ2種盛り合わせ 義弟の好きな 蕗と焼き豆腐の煮物
畑で取れたキュウリトマト オクラ セロリとの豆サラダ  この他に 押し寿司とデザートはヨーグルトとブドウのクラッシュ乗せの2色ゼリー  お刺身以外はすべて手作りです みんなが集まり喜んで食べてくれるのは嬉しいですね
e0014991_20363388.jpg
e0014991_20352989.jpg
多めに作り帰りにお寿司やおかずも手土産に持たせてあげるので 翌朝食べれると好評です
夫のすぐ下の弟夫婦は6日に早々とお墓参りに来ましたし 従兄たちは 13日の日曜日と最近はお盆と言ってもライフスタイルに合わせて 昔ながらのお盆の15日にはなかなか集まれない時代になりました。 
近くに食べに行くところもないし昔は仕出し料理を取ったことも有りましたがそのお店も閉店し 今は私の年に一度の腕の見せ所 材料は奮発し人件費はゼロなのでまあ美味しいと思うのですが・・・でも疲れますね 昔は15人前を一人で。。しかもお料理屋さん並みに会席料理のフルコース?を作りましたが 今はこんなもので少しは簡素化しています


[PR]

# by htokuyama3 | 2017-08-19 20:44 | 身の回りのこと | Comments(0)
2017年 08月 10日

8月に入りました

台風5号はあちこちに被害を及ぼし こちらにも大雨を残しやっと去っていきました
 5年間 白黒な真ん中という落ち着かない乳がん経過観察が7日に 無事卒業と言われ ホッとしているところです(結局乳がんではないとのこと)
熱い最中 8日は 更生保護女性会の我が町の総会 途中 抜け出し大雨の中(台風)
従姉妹を乗せて 母の老人ホームの 夏祭りに・・・

キッズダンス ハーモニカグループの演奏 フラダンス といつも部屋と食堂くらいしか見ない世界 楽しそうでした
e0014991_21013939.jpg
e0014991_21001203.jpg

9日は 午後 籐の教室 10日 町のシルバーハウスでの高齢者の教室と 忙しいと腰痛が。。。
昨日(9日)教室が終わり隣町のいつもの整形で 痛み止めの注射を打っていただき これでお盆は大丈夫・・・

先週 車の1台がエアコンが効かなくなり コンプレッサー交換 おまけに居間のエアコンもダウン
30数年前のものだが夏の時期 せいぜい10日くらいしか使わないのに 部品が無いとのことで お盆の来客時 必要なので 新規購入・・・・

おまけに秋の法事の前に仏間の床板が湿気で張替という 築55年の母屋ですが床板は前の母屋のものを再利用してたのでおそらく100数十年前の物 床板は厚みが必要なので製材やさんで板を挽いてもらうとか・・・あ~~~ 大出費です

昨日は前の田んぼに 無人ヘリでの 消毒薬散布
e0014991_05545374.jpg
かなり大きいです(尤も 液体を入れるのだからね)
早速今日エアコンを設置に来てくれるとのことで ホッとします
次男が埼玉から今夜遅く帰省するので 間に合いました

庭の雑草も目に入りますが 腰痛には一番悪いと言われ 咲いている花だけを見ることにしましょう  鹿の子ユリ
e0014991_05575486.jpg
薔薇の3番花もちらほら
e0014991_05581592.jpg
e0014991_05590345.jpg
寄せ植え4年目の母のベコニア(冬は室内です)
e0014991_05591843.jpg
やはり私にはきれいな花をみて鋭気を貰いましょう!


[PR]

# by htokuyama3 | 2017-08-10 06:05 | Comments(4)
2017年 08月 03日

7月のつづき

息子の家を出る時 二歳半の孫が 別れを惜しんで 泣いたのに ジイジはいたく 感動!離れていると 些細な事にも嬉しく感じます
娘の孫のココもいつも 別れる時には ギュ!とハグしてくれたけれど 8歳になり テレなどを感じるから 最近はやってくれません・・・

息子宅を出て 初めての奈良路へと 車を走らせます

法隆寺へ 幸い ボランティアガイドさんの丁寧な 案内で とても良かったです
でも たっぷり3時間! 気が付いたら 午後1時でした
法隆寺五重塔
e0014991_10113354.jpg
夢殿
e0014991_10184841.jpg
e0014991_10221513.jpg
の前で記念写真見学後は奈良の柿ざるうどんと柿の葉寿司セットで昼食 し
e0014991_10123090.jpg
e0014991_10121631.jpg
 帰りは 高速を乗り換え間違えて 大阪の環状線を一周…車窓から昨日上がらなかった あべのはるかす 横目に見て帰りました 笑
e0014991_10215964.jpg


[PR]

# by htokuyama3 | 2017-08-03 10:23 | 旅行 | Comments(2)
2017年 08月 03日

遅くなったけれど

7月中旬 滋賀から大阪に転勤した長男一家を訪ねました
今月末 第二子出産予定なので とにかくどんなところに住んでるのかと ・・

息子曰く お部屋はあるけれど 前のマンションより1部屋少ないので ベッドも処分したので お布団を車に積んで持ってきて~~~???ヤドカリさんかいな??

私が作ってあげたお布団で寝てるとのこと・・ 夫は近くでホテルをを取ろうと言ったがとりあえず孫と遊びたいから いう通りにしました

築2年の駅の傍のきれいなマンション!  綺麗好きなA嫁ちゃんは 収納部分に入るだけのすっきりした暮らしが好きなので 相変わらず 綺麗なモデルハウスのように片ずいたお部屋です
昨夜は冷凍庫から出したスペアリブを解凍し 圧力鍋で煮て1品 お隣さんが掘りたてのシンジャガを下さったので ポテトサラダ 畑の最後のえんどう豆で こおや豆腐と卵とじを作ってお土産に・・何しろ大きなおなかで大変だろうとの母心です
この前家族で我が家に来たのは?5月末??

最近 すぐ忘れます・・
この前会ってから日が経ってないのと最近はスマホのスカイプで会話をするのと2歳半近くなると 記憶が良いようで お爺ちゃん お婆ちゃんと 愛らしいこと
 翌日は 天王寺動物園に皆で行きましたが 暑い日で 可愛い動物も暑そう木の上にコアラが・・
e0014991_07095220.jpg
孫は元気!
e0014991_07104549.jpg
新世界の傍の動物園出入りは自由で4時までOK 息子がたこ焼きが美味しいから お昼は大阪名物のたこ焼きにしようと・・・
e0014991_07130984.jpg
ソースが甘くて美味
e0014991_07141091.jpg
お爺ちゃんと大きなたこ焼きの前で一枚
e0014991_07152099.jpg
午後も動物園に再入園しました 婆ばは足が痛く腰も痛くて ベンチで休養
もう一泊し
翌日は朝食後 バイバイ 孫が別れる時泣き出して・・・
夫が奈良に行きたいというので 車で法隆寺を目指します ナビがご機嫌斜めで?
ウロウロし やっと10時過ぎに到着
地元の無料の観光ガイドさんが付きっきりで 丸々3時間案内してくださいました

これが素晴らしくGOOD!続く




[PR]

# by htokuyama3 | 2017-08-03 07:24 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 26日

オーストリアからスロバキアそしてハンガリーのブダペシュトへ

6月19日 ウイーンを後にし お隣のスロベキアの首都 ブラチスラバへ・・なんと68キロで国境です
学生時代はチェコスロバキアと習いましたが当時はロシアの厳しい監視下の国でした
車窓からは 風力発電の風車が沢山見られました
e0014991_20315276.jpg
いよいよ 首都のブラチスラバに到着 ブラチスラバ城
e0014991_20362344.jpg
街中の旧市街にはいろんなお店があり広場には日本大使館があり ちょっとホッとしました 小さな国なのでビルの一角が大使館として借りていて独立した建物では無かったですがお昼休みに職員が出てきて お話をしているツアー仲間もいました ちょっと日本が恋しくなったのかしら?
街中から教会が見えますペストの大流行で教会は国民の精神的にも癒しの場所だとか・・・
e0014991_20343732.jpg
e0014991_20394950.jpg
繁華街にはこんな銅像も・・
e0014991_20430129.jpg
そしてこんなものも・・私が教えている籐の象さんが掛けてありました
e0014991_20440303.jpg
ここでもモーツアルトゆかりの場所
e0014991_20593688.jpg
e0014991_21003340.jpg
ベートーベンのアパートそして 美味しそうな果物。。生活感が垣間見え ついつい値段を日本と比べます 
e0014991_21013832.jpg
たった一日しかも泊まることの無いスロバキアでした
e0014991_21031384.jpg
連日 歩数計は15000歩を超えてたのでこの日はこの後2時間バス移動でハンガリーの首都ブダペシュトに体を休めるお昼寝タイムも兼ねた時間を楽しめました添乗員さんによると日本ではブダペストと言いますが現地ではブダペシュトが本当だそうで新たな発見でした
[PR]

# by htokuyama3 | 2017-07-26 21:07 | 旅行 | Comments(2)
2017年 07月 26日

6月18日ウイーン市内観光

朝一は先ず 世界遺産 シェーンブルン宮殿に行きましたが マリーテレジア時代からの 素晴らしい宮殿 しかも広い!
今年は女帝マリアテレジア生誕300年だそうで 宮殿広場にはこんなものも
e0014991_15504042.jpg
e0014991_19203681.jpg
入館するにはすごく厳しいセキュリティチェックを受け リュックサックや大きいバッグは禁止でロッカーに入れなければならないので 私のショルダーバッグを夫に貸し 私は小さめのショルダーを持って行ったので間に合わせました勿論中は撮影禁止 フランスに嫁いだマリーアントワネットの部屋なども展示されててみっちり3時間でした。
階段も多く 昔の方は大変だったなあ・・
とにかく調度品や天井のフレスコ画 ナポレオンの部屋 当時世界で最も綺麗だと言われてた皇妃 エリザベート(通称シシイの化粧室などなど)ハプスブルク王朝の栄華が伝わりました

昨夜のオペラ座の写真が出てきました 夫のカメラで3階席からの景色
e0014991_15515279.jpg
今思い出しても素敵でした 国立オペラハウスは年間360日 オペラかバレイの公園が開かれているとのことでした 
また ニューイヤー公演ではチケットの入手はなかなか難しく 日本人は振袖などでドレスアップしてボックス席にいる方も結構いるそうです
シェーンブルン宮殿のあとは ベエルベデーレ宮殿へ・・・
 
e0014991_19512232.jpg
ここは 19.20世紀の絵画館としても有名で クリムト シーレ ゲルストス
モネ や マネなどの絵も見ることができ なんと あの有名なクリムトの接吻の絵が
すぐ目の前に。。ガラス越しでなく 手で触れる位置に・・もちろん触らないけれど
ビックリでした フラッシュさえつけなければ写真もOKでした
e0014991_19575109.jpg
e0014991_20002290.jpg
クリムトの ユディット
ここで 今回注目の デーメルのお店 ザッハトルテの2番目に有名なお店でのランチでした
今回はフルコースで デザートにデーメルのザッハトルテが出ました 食事はすべてスマホで撮りました 後で食事編でアップするつもりですのでここは ごめんなさい!
午後は 世界遺産 ウイーン歴史地区観光 シュテファン寺院  うっかり写真撮り忘れ!暑くて一寸ボーっとしていました
フォルクス庭園は 大好きなバラが一杯咲いててニッコリ!
e0014991_20075550.jpg


e0014991_20093249.jpg
そのあとはウイーン最後のフリータイム 足も歩き疲れて動きたくな~い・・と思いずっとずっと憧れていたホテルザッハ本店のカフェでお茶をと思ったら長蛇の列時間がもったいないと思い 旧王宮内にある シシイ美術館に行きました 皇妃エリザベートの生涯のすべてを展示されていて 興味深く見ました 男性にはどうかな?と思ったが主人もまあまあ良かったと言ってましたたっぷり2時間かかり集合時間になり 夕食のレストランに。。。連日ヨーロッパは異常気象とスペインの山火事で 熱波に見舞われてて 食事の飲み物は 水もビールもコーラも同じ値段 ならばビールかワインでしょ!ピルスナー(生)ビールの美味しい事!空気が乾燥してるので 全く酔うということが無くて 不思議でした
[PR]

# by htokuyama3 | 2017-07-26 20:24 | 旅行 | Comments(2)
2017年 07月 26日

ウイーンの夜

クルーズから降りて 夕食後 楽しみにしていた 国立オペラ座でのオペラ鑑賞でした
所がウイーンに入ったら 大きな通りはどこも進入禁止
この日はLGBT? 違ってるかも? 性同一障害や レズ ホモの方の解禁を訴えるパレードの日で街中になかなか入れません
偶然ですが 去年ドイツのフランクフルトでもここより 度派手なパレードを楽しませていただきました
やっとぐるぐる運転手さんが頑張ってレストランに・・・美味しいロールキャベツのディナーを楽しみ バスに乗り オペラ座を目指しますがここでもスムーズに行けず ついに 開園時間に間に合いませんでした
この日の為にドレスアップし チケットもアップ料金の御咳を予約した方(なんと¥40000とか・・) 勿論1万アップの方もいたようでしたが・・・
e0014991_15311886.jpg
e0014991_15301091.jpg
時間通りに開園ですから私たちは残念ながら第一幕は6回の別室の大スクリーンで見る羽目に。。でも大きな画面で主役の歌手がアップで見れました
素敵なウイーンオペラ座の正面階段です、
2幕から指定席に案内され リゴレットの 2幕3幕を見ました 
中での撮影禁止なので残念ですが 馬蹄型のオペラハウスの音響の素晴らしさは言葉に表せない感動でした
やはり 生は最高!
後日談 第一幕が見れなかったので 添乗員さんがお詫びですと。。何とホテルザッハの小さなザッハトルテを1個づつプレゼント! 将にキャア~でした嬉しくて・・・

[PR]

# by htokuyama3 | 2017-07-26 15:41 | Comments(0)
2017年 07月 26日

 6月17日5日目  オーストリア メルク修道院からウイーン

e0014991_14470050.jpg
e0014991_14434787.jpg
チェコ~オーストリア(ザルツブルク ウイーン)と二か国目に入っていますが陸続きなので国境を越えても違和感がありませんが 国境を超えると1時間以内にドコモの携帯の皆に ドコモから国際電話のお誘いメールが入ります  しっかりgpsが見張ってる?3時間ゆっくり車窓を眺めて 世界遺産の(この旅行は世界遺産めぐりなので) メルク大修道院に到着
11世紀に建てられたベネディクト派の修道院で10万冊の蔵書を持つ図書館やバロック装飾の豪華な礼拝堂など素晴らしいですが写真は駄目!
入り口はOKで日本人のスタッフも常駐です
e0014991_15003989.jpg
外見だけはOKでした マリーアントワネットがフランスに輿入れするときに長い動中 宿泊したり 母親のマリーテレジアなども宿泊していて 学校なども併設している
現地のガイドさんもこの学校出身だが 勉強が難しくて上の学校には進まなかったそうです ウンベルト、エーコの小説 薔薇の名前 の舞台としても有名とか いつか読んでみたいですね
沢山の信者さんが世界中から訪れるのでレストランも大人数入れます 勿論ランチはここでした  外観は撮影OK 
e0014991_14443247.jpg
屋上からはドナウ河と近くの街が見えます
食事のあとはドナウ河 バッハウ渓谷のクルーズ 河の両岸には朽ち果てた中世のお城などが見えて 栄華衰勢がみえます  のどかな景色も見えてのんびり船旅を楽しみます
e0014991_14454622.jpg
e0014991_14462706.jpg
e0014991_14461168.jpg
愛犬君もクルーズ 
e0014991_14453059.jpg
エンジョイ中
子供はどこの国も可愛い
e0014991_14472117.jpg


[PR]

# by htokuyama3 | 2017-07-26 15:17 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 26日

6月16日ザルツブルグ後半

ハルシュタット湖畔でランチとフリータイムを楽しんだ後 ザルツブルグの市内に戻り ミラベル庭園  ここは大司教が愛人(司教は結婚できなかったので 事実婚をしてた)の為に造らせた素晴らしい庭園 薔薇が終盤でした ミラベル宮殿には今回は入れなかったが・・・中ではコンサートも開かれます
e0014991_21531732.jpg
e0014991_13545340.jpg
すぐ傍にはモーツアルト大学もあり 中から楽器演奏の練習する音も聞こえます  将に音楽の都!
e0014991_21504112.jpg
旧市街に向かうと モーツアルトの生家や カラヤンの家なども見られる
昔友人たちから学生時代に カラヤンと呼ばれたことがあり(合唱をしてたので)ちょっと カラヤンの銅像にあえて 半世紀昔を思い出したり…笑
e0014991_21515050.jpg
e0014991_21511459.jpg
橋を渡ると
e0014991_14102935.jpg
高台にそびえるホーエンザルツブルグ城や教会が見えます
そこでフリータイム 街中なので市場(果物や花なども見えて楽しい)
有名なチョコレートのお店で
e0014991_13574493.jpg
e0014991_13593444.jpg
かの有名なフュルストのモーツアルト玉と呼ばれるチョコレートを並んでやっと2個買いました とても美味しくて ちょっと?お高い!夜ホテルで仲良く1個づつ食べました
また広場にある1705年創業の テラスで食べられるというホームメードケーキが有名な
トマセリで 思い出に ウインナーコーヒーを楽しみました
お腹が一杯でこの後夕食だったのでちょっと残念でしたが 毎回こんなお店で思い出に何かしら頂くのが私と夫の楽しみです
e0014991_13585288.jpg
なを 世界最古のレストランもここザルツブルグの修道院内の岩山をくりぬいたところにあるそうですが 行けなくて残念!でした



[PR]

# by htokuyama3 | 2017-07-26 14:25 | Comments(0)
2017年 07月 02日

6月 16日ザルツブルク  ハルシュタット

e0014991_23232348.jpg
ザルツブルクは行く前から興味があった 映画サウンドミュージックでザルツブルク音楽祭という文字が 若いころから妙に頭に残っていたからです
さて今回は ザルツブルクの由来のザルツは英語でソルト 塩です ハルシュタット塩抗は古代に造られた岩塩抗内の見学ツアー山麓駅からはゴンドラに乗り塩抗内部に入ります
その後工夫
e0014991_23025915.jpg
さんと同じ作業服に着替えますというのは作業の時滑り台で坑内に降りるためお尻に革の当てが付いたズボンと上着を借りるのです サイズも豊富。。。トロッコ。。楽しい~~
e0014991_23034196.jpg
次に滑り台 古代の塩の知識などを聞いてちょっとだけ お勉強
e0014991_23041864.jpg
e0014991_23135891.jpg
坑内見学のあとは 麓のハルシュタット湖畔でランチのあとフリータイム
この土地の教会でもサウンドオブミュージックのマリアとトラップ大佐の挙式ロケが粉われたそうで リゾート地なのでお土産屋さんや しゃれたホテルなどが一杯でした
街中にはきれいなバラが。。グラハムトーマスも迎えてくれて。。ニッコリ
e0014991_23192539.jpg
深紅のバラも
このあとザルクブルク市内に戻ります 
ハルシュタット湖の近くには サウンドオブミュージックの マリアとトラップ大佐の結婚式が行われたロケの教会も有ります 素敵な街でした
e0014991_23213775.jpg




[PR]

# by htokuyama3 | 2017-07-02 23:27 | Comments(1)