カテゴリ:健康( 1 )


2015年 01月 09日

地域の行事

私の住む 地域の 男性の料理教室が行われた
これは 町の保健センター主催 地区保険推進委員協力のもので 私はこの地区の 班長なのですが
わが亭主殿 こんなもの 自分で必要と思えばできるし 行く気はない!と 何度も頼んでもだめ
主人は8年間の単身赴任経験者なので 私が 娘のお産の用事で家を2か月空けても 何でもできますし
それは仕方がないかな?

でも人集めをせねばならず 保健委員に推薦するのは区長なので先ず区長さんにお願い 区長さんも65歳の今日まで 包丁を持ったこともない 奥さんお婆ちゃん と 女手があり また 能登はとても封建的な地域で 男尊女卑 男子厨房に入らずという 古い感覚が色濃く残る地域です 

でも年末にOKを頂き もう一人のご近所のお父さんにもやっと年が明けて OKを貰いました。

今日のメニュウは 一人50グラム(三分の一合)のお米を ビニール袋に入れて蒸すように袋ごと茹でる炊き方  これは震災などで釜等が無くても 一人分づつ 焚ける優れもので 柔らかいのが希望の方は遠慮なく水加減も一人づつできます。
メインは 合いひき肉と玉ねぎ パン粉牛乳 味付けは味噌 そしてミックスベジタブルを入れたミートローフ
これもアルミ箔で包みフライパンに水を入れて20分蒸し煮でできるなかなか 優れものでした

あえ物は小松菜と焼き海苔のナムル 昆布とかつお節でしっかり出汁を取り 玉ねぎ サツマイモ 油揚げ ねぎの味噌汁
講習会の前に 血圧を測り 減塩食の大切さを講習し 生まれて初めて包丁を持った区長さんや デザートなどもすいすい 作るお料理が好きな方など 9人の参加者と 保健センターの栄養士2名 保健推進委員2人で 作りました。
玉ねぎの微塵切りでは 涙が出ると。。  可愛い!!  少しは奥さんの大変さを解っていただけたかしら?
出来上がったのがこれ!
e0014991_1144073.jpg

材料を洗ったり 後始末も頑張っていただきました
たまには 指図するって?楽しい~~~!
e0014991_1155622.jpg
e0014991_1161159.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2015-01-09 10:47 | 健康 | Comments(0)