今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 31日

2005年を振り返り

2005年は 予想外の一年だった
何よりも 一番強く印象的だったのは 義母の死

夏ごろ 痴呆も落着いたので 退院を。。といわれ 申し込んである 特養ホームに上手く入れるだろうか?と 悩んだ 昨年の 大たい骨骨折以来 車椅子生活だし 食べ物の きざみ食
おまけに 難聴ときているので 我が家で介護は無理だし 困ったなあ。。と思っていたのに
その 義母が 嚥下が上手く行かなくなって 1ヶ月で この世を去られた

 それ以来の2ヶ月間 喪主として 初めて 告別式や 四十九日法要 納骨などの
儀式その他を 執り行うのは わたしてち夫婦には 大役であった。

 残された 88歳の 義父のことなど これからも 問題山積 おまけに 年末に 大雪が降り 忙しい忙しいと言いながら 2005年を終えることになった。

 忙しいという字は 心を無くす。。と書くそうだが 心を無くさぬよう 来年は のんびりしよう  
  周りの人にも 忙しい 忙しいと感じられぬように 気をつけよう。。

 良いことも幾つか有った ブログデヴュウ したことや 新しくホームページを立ち上げたお陰で 同じ趣味を持つ ネット仲間が沢山出来て 色んなことを教わったし  少しずつだが 自分で パソコンも操作できるようになった 

また 当地名産の ころ柿も 上手く作れて 今年は 口コミで ずいぶん 買ってくれる人が増えた 来年が楽しみだ 奥が深くて どんどんいろんなことがわかり やりがいもある 

義母の死は悲しいことだったが そのお陰で 沢山のことも学べたし 今まで疎遠だった親戚とも 交流が持てて 新しい 発展にもなったように思える

来年は どんな楽しいことが待ってるだろうか? 一日一日を大切に今年同様 悔いのない生活を送りたい 楽しいこともどんどんやりたい 運動もやりたい。。やりたいことが沢山あるのは 前向きでいられること 私らしく いつも前を向いていきたいものだ。
e0014991_14561464.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2005-12-31 14:35 | Comments(0)
2005年 12月 25日

クリスマスはテレビ三昧

昨夜の イブも フィギュアスケートで 華麗なかつ熾烈な 戦いをみて 感動!

その後は 大好きな オードリーへプバーンの ローマの休日
何度見ても 飽きない。。 5年前 友人と行った ローマを思い出しながら 楽しいひと時

 今日は 午前中は テレビの 題名のない音楽界で クリスマス特集をやっていた カウンターテナーの美声に 数種類の アベマリアに聞きほれる  そのうち 一緒に歌いだす  久しぶりによく寝てリラックスしてるので 私も 声が出る あ~~~幸せなひと時

 午後 夫は町会の寄り合いで留守!一人の時間がまた嬉しい!
のんびり コタツで 高知の友人の農園で取れた みかんを食べつつ 今度は アニカソレンスタム と宮里藍のゴルフ中継を見る あ~~リフレッシュできる 外は 雷がすごい!

 e0014991_22182435.jpgコタツのぬくもりも最高! 先月作った ポーセラーツ?のクリスマスのマグを出す 最近作って凝ってるのが 柚子茶  身体にも良いそうで 出来立てのマグに入れて飲む
ここでも ささやかなクリスマス気分だ あ~~~ 幸せ ここ数ヶ月 とても忙しくてのんびり出来なかったので 今日の午後は 心身ともに リフレッシュ 良いクリスマスになった。

[PR]

by htokuyama3 | 2005-12-25 22:20 | Comments(0)
2005年 12月 24日

イブはチキンで

子供もいない 老夫婦だけの我が家 クリスマスの料理は 腕の降り甲斐
がない  さりとて 田舎町にはケンタッキー◎●チキンなどもないし

今年は何を作ろうかなあ? テレビで チャングムの誓い を見てて そうだ!参鶏湯 を作ろう
と思い立った 韓国に旅したときも 夫の単身赴任の焼肉屋さんでも食べたし。。と思い

  
e0014991_2244539.jpg
朝鮮料理の本を見て 作る 塩味の淡白な味 でもスープが絶品だ
夫は久しぶりの味を忘れたのか それとも 最近濃い味が好きになったせいか
あっさりしすぎて  もう一つだ。。とブツブツ・・・

鶏一羽 のお腹に もち米 朝鮮人参はないので パス 松の実 銀杏 栗 などと生姜 ニンニク などを詰めて 糸で開き口を閉じて スープでことこと 5時間煮る 塩コショウで味を調えて食す。。結構美味しいのになあ 韓国でもこんなだったなあ、、と 友人からの頂き物の赤ワインにもあって 美味しい
二人きりの 毎日 同じメンバーのクリスマスイブのディナーは 無言で終った

[PR]

by htokuyama3 | 2005-12-24 21:52 | Comments(1)
2005年 12月 22日

雪のトンネル 貫通

先日来の大雪で 母屋の南側の大屋根から落ちた雪で 勝手口がつかえない
仕方なく 玄関(普段は来客専門)から 出入りしてるが 鍵は中からしか掛けられず 外出する時は 無施錠 になる
ころ柿の仕事と 家事で大変なので 除雪は 夫の半分しかしないが 今日は 彼は 病院に行く日で 留守なので いっちょうやったるか! とせっせ せっせと スコップで雪をママさんダンプに積み 捨てる
e0014991_10375357.jpg

今年の雪は 水分が多く しかも屋根から落ちた雪は 圧雪になり 氷のように重い
プロパンガスのボンベも埋まってしまっている

母屋の北側は 中庭に面しており 人の出入りは 無いが いずれそこも 除雪しなければならない
今は そこまで余裕がない。。もくもくと除雪すること 3時間 ここは2日間夫が一人でここまでやっていた その続きをやってるわけで ・・・
夕方 夫が帰ってきて 二人になる あと少し もう20センチ。。と言いながら 除雪
ワオ~~ 貫通!まるで トンネル職人の気分といえば 大げさかな?
それでも 5日ぶりの貫通。。これで 安心して買い物にも出られると言うもの
e0014991_1044272.jpg
ありのように  黙々と作業の結果が この通りだ パチパチと拍手!

[PR]

by htokuyama3 | 2005-12-22 10:33 | Comments(0)
2005年 12月 19日

♪ 雪は降る~♪

アダモの ♪雪は降る♪ や 雪の降る町を。。など 雪にまつわる歌は 大好きだが 今回の 大雪には いい加減うんざりだ

除雪車もフル回転らしく 我が家の前は 県道なので 雪が路面に何センチか積もると 監視カメラのセンサーで本部に指令が行き 除雪に来る 日に 2回の事もある
特に早朝は 勤め人の車が動かせるよう 来るようだ
今日も 屋根から落ちた雪で 家中 冷蔵庫の中のような状態 廊下に出るとぞくっと寒い

時々 ドドドー だったり ドカドカドカ だったり 音を立てて 大屋根から 雪が落ちる
この地方は 雪が落ちやすいように 特殊な釉薬を塗った 瓦のため 傾斜も考えて 立ててあるので あまり雪下ろしをしなくても 雪は屋根から落ちてくれる
e0014991_22313773.jpg

だが そのままにしておくと 圧雪状態の根雪になり厄介だし 第一屋根近くまで雪に覆われては 勝手口(下玄関)からの出入りも出来ないので ママさんダンプという プラスチックの運ぶ道具にスコップで雪を乗せてせっせと 前の田んぼや 庭を流れる小川に流す
今回の雪は 水分の多い雪なので 重いのなんの・・
こんな時 大家族なら 働き手が多くていいのだが 夫と二人きりなので 仕方がない
関東の冬でもお布団が干せる 太陽が恋しい・・あ~~~土地貧乏ってこんなことを言うのだろうなあ
除雪車が やってきた!なんだか 拍手してしまった。。
雪のせいで 電線が切れたりで停電もあった。 コタツもエアコンもストップ
やっぱり 原始的な石油ストーブも出してあって良かった。。こんな寒い日に 停電は e0014991_22392769.jpgきついもの・・・

[PR]

by htokuyama3 | 2005-12-19 22:41 | Comments(2)
2005年 12月 17日

大寒波襲来

昨日からの雪で 外は40センチくらい積もっている
除雪しようにも 前の道は 除雪車が来ていないので 道を挟んだ田んぼにも 雪を捨てられず
家の中で 用事をしていると  ドスン バキッ という音がする
慌てて 廊下に出ると 何と 庭の樹齢100年は越している 大杉の枝が1本 雪の重みで折れて 10メーター?下に駐車してあった 軽トラを直撃 側に行って見ると 離れの門の一部も傷み 軽トラは フロントグラスを折れた直径15センチくらいの枝がつき破ってるではないか
杉の枝の長さは2メーターくらいあり 抜こうにも抜けない
e0014991_2218890.jpg
夫が 納屋から チェンソーを持ち出し 短く切り 引っこ抜く
ガラスはめちゃめちゃだし計器も傷んでるみたい・・ あいにく 整備工場は土日お休みなので
仕方なく 穴の開いたフロントグラスに当て物をする
e0014991_22184824.jpg

自動車保険の約款を見るが 事故でもないし これでは保険で修理は無理そうだ。。
年の瀬に また余分な出費だ。。でも車はこのほかに乗用車が一台 過疎の土地には 車は足代わりなので 仕方のないことだが 白い悪魔め!

[PR]

by htokuyama3 | 2005-12-17 22:06 | Comments(0)
2005年 12月 15日

天気予報通り・・

今日の天気予報は お昼過ぎまで 晴れ 午後から次第に 雪とか・・
ここ数日 12月には珍しく 雪が降っている
先日 スタッドレスタイヤに履き替えて ホッとする。
晴れたので 雪景色も綺麗! 車窓から デジカメで撮る 横で運転する夫は 笑っている
平和なひと時だ
e0014991_222829.jpg

銀行や 義父の病院にお見舞いや ころ柿の注文先に お届けなどして 2時過ぎに帰ろうとすると 天気予報通り どんどん お天気が悪くなり 雷はすごいわ 雪はジャンジャン 降ってくるわで 朝とは打って変わった荒れ模様
最近の天気予報の 正確さには 脱帽!
e0014991_2255480.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2005-12-15 21:55 | Comments(0)
2005年 12月 10日

姑の四十九日法要

姑が 亡くなって あっという間に 今日は 四十九日法要と納骨の日だった

ずっとお天気が悪くて 雪や雨なら 納骨は日を改めましょうと お坊様とも相談していた

 今日一日だけ 何というすばらしいことだろうか 晴れた!
そういえば お葬式の日も その前後 雨が続き ひどい天気だった
参列者の皆さん 人徳かしらねえ。。と言って下さり ありがたかった

 夫と息子が お墓の周りをきれいに掃除し 木等も切り 明るくしたので ”まるで公園墓地みたい 来年の1周忌は 紅葉の盛りかしら?”などと 褒めてもらい 嬉しくなる

 隣の市の料理旅館から 仕出しを取ってみた こちらも お味と言い 盛り付け 献立申し分なくて 和気藹々のうちにお開き。
e0014991_21544489.jpg
 大往生の人の 法事は 親戚縁者が 集い 何だか 和やかで義母のお引き合わせで 今まで殆ど会ったことのない親戚も 親しくなれて とても良かった
これで 一区切りつき やれやれである

[PR]

by htokuyama3 | 2005-12-10 21:44 | Comments(1)
2005年 12月 09日

能登の 嫁の 鰤

近所の 親戚から 鰤の切り身が届いた
昔から こちらでは お嫁さんの実家から 寒鰤をお歳暮に実家から届ける しきたりがある

鰤1匹 10キロもあるから 金額にすると 大変な額になる

33年前 私が嫁いだときも 実家でこちらに届けてくれた あとで金額を聞いたら
夫の給料の半分だった 半返しといって それをすぐに 半身 さばいて 返すそうな・・
夫の両親は そんな風習を知らず? なにもお返しがなかった ずっと実家の両親は変だなあと思いつつ 何も言わずにいたとか・

夫の両親は  世の中の習慣をご存じなくて 悪気がないので  単に世間知らずだっただけ・・

話が横道に逸れたが  こちらでは その大きな鰤を 切り身にして 親戚や近所に 嫁の実家から届きました~と 振舞う

 とても大きな 切り身で 量ったら 450g あった 早速 今日の分だけ お刺身にして
食べたら 油が乗って新鮮でとても美味しかった

 e0014991_21394756.jpg鰤は 出世魚 なので お婿さんの出世を祈って贈るらしい
金額も相当なもの  お嫁さんの実家は 大変だ~~  我が家の娘は 埼玉の人と結婚したので そんな風習はないと 聞き ホッとした。。

[PR]

by htokuyama3 | 2005-12-09 21:23 | Comments(0)
2005年 12月 04日

物々交換の季節

この季節は お歳暮は 定年退職を機に 仕事関係のお付き合いは終了したので あまり来ないが その代わり 長年の友人たちからの 季節限定や 産地名産を 頂くことが多くなった

  我が家からは  春や夏には 竹の子や山菜を 冬には 夫婦で作る 名産の ころ柿や 庭の銀杏などを 友人たちに送る

 
e0014991_11204769.jpg
e0014991_11213277.jpg私も夫も 友人は多く しかも 全国にいる お陰で 沖縄からは 冬は 活け車えびが 夏には マンゴーが届く

  先日来 岐阜からは 柿が 新潟からは ルレクチェが届いたし 昨日は 博多明太子が・・・ そろそろ 高知の友人からは ご夫婦で作られる甘いみかんが届く・・

   地元のぶどう園のご夫婦の作られる 夏のぶどうも 天下一品!
 何歳まで生きられるか分からないが やはり美味しいものを 自分の口で味わえられるのは至福の時間だ
儀礼的なお歳暮を卒業し 今は ハートtoハートの物々交換が嬉しい季節である

[PR]

by htokuyama3 | 2005-12-04 11:08 | Comments(1)