<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 27日

蔓でオブジェ

豪雪の 山を 見回りに歩くと 太い 蔓が木に絡んだ状態で 倒れていて
普段は高くて手が届かないところの蔓も 簡単に取れる

 林道用の 四区の愛車 軽トラの荷台に 太いが 柔らかい 藤蔓と 葛の蔓を選び 乗せて
家に着くや否や 乾いて硬くならないうちに 丸めたり 絡めたり 一人では太くて手に負えないので 夫に手伝ってもらい 簡単なオブジェを作る

  
e0014991_2046543.jpg
藤蔓も 葛蔓も 太いのは 直径5センチくらいある
早速 離れの門の前に置く  間に 花器を入れて お花を活けるも良し
綺麗な 寄せ植えなどの 植木鉢を入れて飾るも良し

太い蔓を絡め 細い蔓で 編んだり絡めたりして 形作る 昔 母がお花の先生をしてた折 毎年の 花展に よく 蔓を使った 大作を出していた
都会で私が教えていたときも 納戸か母に送ってもらったが こんな太い物は無理!
明日は 庭のヤブ椿でも活けてみようかな?  雪で折れた 桐の実の付いた枝もある・・

[PR]

by htokuyama3 | 2006-03-27 20:47 | Comments(1)
2006年 03月 26日

豪雪の被害

昨日から 夫は 我が家の林道をふさいでいる 雪で倒れた木を チェンソーで切って 車が通れるように 一人 黙々と 作業している
この林道は我が家の山の木を切り出すための 私道だが 通れないのでは都合が悪いので 暖かくなり 雪も溶けたので 業者を入れずに 頑張っている

今年は 年末に水分の多い雪が急に降り 雪の重みで 沢山 倒木している
中でも 道をふさいでるのが厄介で ナタとチェンソーで 切っている
e0014991_2053599.jpg
昔は 山を沢山持っていると 高く売れたが 最近は 安い 外国の木が主流で 山は荒れ放題
20年位前は 年間を通じ 山の手入れをする人を 雇っていたが 木が全く売れないので 出費ばかりなのと 若い人は 仕事についていて 山仕事をしてくれていた人たちは皆
高齢になり してもらえなくなった でもきっといつか 国内の杉やヒノキの需要もあるような時代が来ると思うが・・
私達の 数代後の 子供たちの時代だろうか?そんな日は・・・
e0014991_20595590.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2006-03-26 20:48 | Comments(7)
2006年 03月 19日

たまのお客様は楽しい

今夜は いつも何かとお世話になっている 方を招き 夕食会をする
日頃は二人きりで 変化の無い暮らしだが 寒い寒いとろくに掃除もしないものぐさな私だが 流石に来客ともなれば 恥ずかしいまねもできない そこで いつもとは違って寒くても 恥ずかしいよりはという気持ちなのだろう お掃除やりましたわ!
トイレも隅々いつもよりぐんと丁寧に。。勿論 二つのトイレには 蕗の薹やヤブ椿を活けて。。

茶の間の床の間にも 庭から切ってきた ヤブ椿と猫やなぎを活けて
e0014991_23233100.jpg
。。。飲み物は この前の沖縄で買ってきた 泡盛 パインワイン ビールを準備
玄関は 桃の一種活け
 テーブルには ショウジョウバカマを小さな器に活けてみる 春 春 春だ
e0014991_23282597.jpg

お料理は 鴨の治武煮『鴨・椎茸、すだれ麩、ブロッコリー、わさび』、 おこぶた『八寸のようなつまみの盛り合わせ 』は 蕗の薹の天ぷら、栗の渋皮煮、赤巻きかまぼこ、いかなごの釘煮、銀杏のいかだ揚げ 刺身の代わりに 生ホタテとスモークサーモン 、トマト きゅうり、レタス、セロリのカルパッチョ。 寒鰤の味噌焼き 冷奴の蕗味噌 卯の花 ご飯 お澄まし  を用意

 6時から始めて お開きが9時 34度の泡盛は 良く効いたとみえて珍しく主人は9時ころには目がとろ~ん・・・やはり 他人が入ると会話も弾むので お酒も会話も 食欲も進む

 
e0014991_2322220.jpg
配膳の前に ちょっとお料理も一枚!  治武煮や おこぶたは 加賀料理というか石川県の郷土料理 なるべく気の張らぬように 刺身も カルパッチョにと和洋折衷
カルパッチョに使った 輪島塗の木皿 結構私のお気に入りです。 治武煮につかった輪島塗のお平椀は ネットオークションで落札した私のもの 蔵にあるものは気が張り自由に使いずらいので 5客だが 自分で落とし今回は初おめみえ。。。

[PR]

by htokuyama3 | 2006-03-19 22:56 | Comments(5)
2006年 03月 19日

7日ごとのお参り

先日 亡くなった 分家のお父さんのところに 今日はお坊さんが来られる日

 こちらでは 四十九日まで 一七日 二七日  と七七日  つまり 四十九日まで
お手次のお寺から お坊さんがお経を挙げに来てくださる   遺族は そのことで 現実として 亡くなった事を思い お別れをする

 急死された時など なかなか 死を認めたくないが 七日ごとのお参りで 心も 穏やかに
そして亡くなった方も お浄土に安心していけると言われている

 我が家の母のときは私達は家にいるので 亡くなった日からかぞえ 七日ごとにきていただいたが 分家の場合 跡継ぎの息子家族も 嫁いだ娘たちも 金沢に暮らしてるため 日曜日に来てもらうようになったそうで 町内に住む 親戚として 私達も今日は一緒にお参りさせてもらった  お花を持って 伺うと 親戚の物が集まり読経の後には 色々 昔話などもし 故人を偲んだ

  4歳の可愛い盛りのお孫さんもちゃんと正座をし お焼香もしている 手を合わせる姿はみていても 微笑ましい きっと とても良い 教育になるのであろう。

[PR]

by htokuyama3 | 2006-03-19 22:41 | Comments(0)
2006年 03月 18日

テレビで旅を思い出す

テレビ朝日の 旅サラダ の海外編 今回は タイを訪れている

生まれてはじめての 海外はタイだった それは 青年の船 でのことなので 国賓待遇なので ちょっと 普段の旅行ではなかった 

今朝の 旅サラダに タイのチェンマイが出ていた。チェンマイは6年前 友人と4人で 旅行した
 4人のうち 2人は 海外旅行は初めてで、どっこかにいこうよ~ 連れてって~といわれ 大してあちこち行ってる訳でもないが その仲間での 年長者ということで 
では どんな国に行きたいの?と聞いたら 歴史のあるところで 4,5日でいけるところということで タイに決定!

 日本の飛行機でなきゃ嫌というので JALで・・4泊5日 チェンマイ アユタヤ バンコックがメインだった  しかも 2人はキャリアウーマンで なるべく会社を休みたくないというので 日程も 土日をいれたら 結構な値段に・・・   

 いつも 平日利用の 格安ツア~に行ってる身としては  トホホ。だったが

 ホテルも一流 レストランも 外国人客が一杯いる ホテルの朝食は 朝から リッチだった。。。
さて 今朝は そのチェンマイの 有名な ドイステープト寺院や 象の背中に揺られ 楽しいひと時を過ごした メーサエレファントキャンプが出ていて 懐かしかった

 行きの バンコクからチェンマイへの飛行機の乗り継ぎは 添乗員やガイドがいないので自分たちでしなければならず おまけに乗り継ぎの便が遅れ何度も カウンターに 問い合わせに行かねばならず 下手な英語を使い 海外初体験の人を連れて行くのは とても 責任が重かった おまけに 匂いに敏感な Nさんは わずかと思われる 空港内の匂いに 最初から うわ~~~と反応 そういえば彼女は 食べ物も好き嫌いが多い そんな人を 外国に連れて行くのは かなり難しいと実感した

 台湾や韓国は香辛料の独特のにおいが街中にするし イタリアなどは オリーブ油の匂いがするらしいが 私は今まで そんなことを感じたことがなかった 本当に人それぞれだ

チェンマイでは タイ式マッサージを体験したり タイの舞踊にも挑戦したり 懐かしい思い出が 走馬灯のように脳裏によみがえってきた 早速 一緒に行った Iさんにメール  またいつか行こうねえ。。と 彼女はここ数年で ご両親などを見送り 時間は取れそうだが 私は 義父と母がいる 母は元気だが 義父は余り元気でないので 遠出をする気になれない  でも アジアは 何度行ってもいいなあ。。アジアだけでなく 今までに行った国も もう行きたくないという国は無いので チャンスが有れば もっともっと行きたい
e0014991_2239382.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2006-03-18 22:07 | Comments(0)
2006年 03月 16日

春がそこまで来ています

三寒四温というが まだまだ 寒い それでも 晴れたごご 庭に出てみたら
毎年 春一番に咲く 山野草。。名前は、、、忘れましたが  裏手のほうに一面太陽に向かって咲いている
e0014991_21143425.jpg

00いちげだったとおもうが・・・

一昨年 椎茸菌を埋めた 椎茸のホダギにも  出てる。。出てる
親指の頭くらいの 肉厚どんこ椎茸が   あと1週間もすれば 美味しいのが食べられそう。。。一寸ヨダレガ出そうです
e0014991_21181462.jpg

鶯も 姿は見えないが 最近良く鳴いている
寒い寒いと思うが  やはり  春は間違いなく来ているようだ。
最近 名前が出てこない  まだまだ 呆けるには早いのだが 自然に囲まれた暮らしはちょっと のんびりしすぎて 刺激に欠ける  なんか ドキドキすることを探さなくちゃな。

[PR]

by htokuyama3 | 2006-03-16 21:11 | Comments(0)
2006年 03月 15日

お誕生日

今日は 主人の 誕生日 午後レクダンスのある私なので 午前中に買い物に行く

 先月の私の誕生日にも なんにも 祝ってくれないので 知らん振りしようかな?とも思ったが
やはり せめてケーキでも買いましょうと ケーキ屋さんに行く

 ケーキを作るのも大好きなのだが 二人きりでは 作ると美味しいので ついつい食べる=太るので 最近は殆ど作らない たまに ゼリーや ババロアなどの冷菓 は 作るが。。

 隣の市には ケーキやさんが 4店あるが 1店をのぞいて 余り美味しいと思わない。
今日は2軒いったが なぜか ケーキ屋さんにケーキが少ない   ???

余り売れないので 作ってないのか どこかで予約注文が入って店舗に出せないんかな?卒業シーズンなので パーティーとか?などと 想像するが。。
仕方なく あるお店のケーキを4個買う ホールで買うことも無いので 別々の フルーツが沢山のってる物を購入 主人は果物に目が無いので。。
去年は 夫の還暦と言うことで 子供たちからのプレゼントもあったが 今年は2月の私の誕生日にもプレゼント辞退をしたので 特別なイベントは無く 夕食は いつもより一寸だけリッチな夕食に。。何より 元気で来年も お祝いできるのが一番 ハッピーバースデー ダーリン!
e0014991_14263199.jpg
</b>
[PR]

by htokuyama3 | 2006-03-15 14:04 | Comments(2)
2006年 03月 14日

3月も半ばと言うのに

昨夜からの雪は 積雪15センチは越えている
お昼過ぎには 前の道に 除雪車が出動する始末。。寒い!

今日は地区の中学の卒業式があったとか  折角 先日 庭の雪割り草が 咲き出したのに
今朝は 蕾を硬く閉じてしまった

でも 今日も季節の味の 贈り物が届いた  今日は 夫の会社の元部下の方から 関西の味 いかなごの釘煮。。これは 男性のその方が毎年ご自分で作られるとか。。

  
e0014991_16463812.jpg
寒い雪だが 心がホッと温かくなる昨日と同じ場所の雪景色。。こんな風に違う
早く うららかな 春になって欲しいものだ。

[PR]

by htokuyama3 | 2006-03-14 16:46 | Comments(4)
2006年 03月 13日

ご近所付き合い

都会に住んでいた私達には 税金を納めるのに 組合があり 期限内に納金したら 報奨金がでるという 納税組合制度があるということを こちらに来るまで知らなかった
銀行引き落としで 100% 期限内に『組合員全員』 引き落とされれば いくら。。と言うシステムで
今日は その組合の総会と称しての 食事会 各家から1名がでる  組合員9軒のうち 8軒 が参加 町内にある いこいの村能登半島 で 会席料理
あいにくの 雪だが 会場は暖かく お料理も美味しい この地域は 殆どが 兼業農家だが 地域で嫁に行ったり 婿に行ったりであまり外で暮らす人が居ないので 話題も 農業のことがメイン。。
e0014991_1639085.jpg

今回 そのうちの一人が 若いころ 外国航路の船員だったそうで 偶然 私が青年の船で乗った 大阪商船三井に勤めていたとのこと しかも 昭和37年~44年まで  私が青年の船に乗ったのは 44年・・海外の各地のことなどお聞きし とても楽しい時間だった。

マイクロバスで 家の前までの送迎なので 雪景色も楽しみながら 町内を観光気分で 巡回し 合併で新しくなった町も海側 山側を見学?した ご近所付き合いの一日だった

しかし 納税組合制度って 面白い仕組みだなあ。。。  前回は 和倉温泉に一泊だったが だんだん この制度も廃止になるらしく いつまで続くかは分からないそうだが・・
税金も こんなところでも使われてるのかな?と ちょっと 不思議な気分でもある こんな事も他所で暮らした者が 感じることであり ここでずっと暮らしてる人には 何も不思議ではないらしい
e0014991_16382139.jpg
が・・・

[PR]

by htokuyama3 | 2006-03-13 16:22 | Comments(0)
2006年 03月 12日

いつまでも 元気でいてね

8日が誕生日だった母を訪ねる 夫と一緒だと 母も世間話などできないので
一人で来て欲しいと言う 今日は 夫も 用事がある日だったので 別行動し
母と ランチを約束した。
85回目の 4日遅れの バースデーランチ 和食が言いというので 新しく出来たお店に行く

先月弟夫婦に連れてきてもらって 美味しかったというので そこにした。
母は 今住んでいる 老人ホームの お仲間のことや コーラス ハンドベルなどの
サークル活動 6月に 北海道に遊びに一人旅することなど 楽しそうに話す

兄家族とのトラブルで 円形脱毛症になり10年近く カツラが離せなかったのが
老人ホームに入居し 6ヶ月で 綺麗な白髪が生えてきたり ずっと手の爪が 縮み
マニュキュアの似合う 指が 見る影もなかったのが 今は元通り 長い爪になるなど
精神的な開放と 栄養豊富な3度の食事 毎晩 温泉には入れるなどで どんどん 元気になった 

北海道は娘時代 子供のいない伯父夫婦の 養女に行ってた 思い出の土地で
7年も住んでいたので もう一度行きたいそうな。

。6月に行くつもりで 体力作りもしてるそうで 年々元気になり 嬉しい限りだ  でも いつ 別れのときが来るかもしれないが
昔から 前向きな母 どうか 来年も同じようにお祝いをして上げられますように。。
お母ちゃん ハッピーバースデー!
e0014991_1615088.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2006-03-12 15:44 | Comments(0)