今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

鳥のいたずら

いつだったか トイレに入ってると 外で こつこつ 音がする
何日も続くので 見てみると 外壁の 木のところに 直径5センチくらいの穴が綺麗にくりぬいてある
どうも 鳥の仕業らしい 何日も何日も コツコツ コツコツ音がする
ある日 そお~っと 外に出てみると お腹の赤い 鳥が逃げていった
良く見ると 3箇所も同じ穴が開いている

鳥の図鑑で調べると キツツキの仲間の 赤ゲラのようだ こんなところに巣を作るつもりなのか?
私が庭に出て以来 ぴたりと 音もしなくなり もう来ないようだが  最近は 納屋に入っていく小動物を発見! 近所のオジサンに聞くと いたちとか・・・

野うさぎをみたり 雉が庭を散歩してたり 自然が一杯の我が家である。
e0014991_11532487.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-30 11:45 | Comments(2)
2006年 04月 27日

旅も今日でお終い

去年 岐阜から 愛知に転勤した次男がどんなところに住んでいるのか気になり 行くというと 決まって お断りします。。との返事 末っ子は幾つになっても 何となく心配
彼が自分では作れないであろう カレイの煮付けと 肉じゃがを作って持っていく
サービス業なので 今日は午後から勤務なので 10時ころ 近くの市役所で マンションの場所を確認し 行く 部屋が汚いから見せられないというので 顔さえ見ればいいから とマンションの前で会う 次男は近くのコーヒーの美味しい喫茶店に行こうというが 元気な顔さえ見れればオーケーだし ついでに高山の桜が満開と今朝のテレビで放送してたので そこに行くことにする 次男に別れを告げ 東海北陸道で 高山に向かう いぜんにも 高山には行ったことが何度かあるので すいすいと進む 高山のメインの神橋付近の桜は 満開
e0014991_21112899.jpg

ところが 主人の見たい高山の桜は 違うところにある 飛騨一ノ宮駅のそばにある
臥龍桜という 観光案内所で 場所を聞き 一路下呂方面に行くと 看板があり
ようやく たどり着いたが 少し山間にあるので まだ寒く 桜は 蕾状態。。ざあ~んねん!
e0014991_21155639.jpg

時間は 午後2時 おなかぺこぺこ  何か食べましょう。。ということになり 飛騨牛ステーキがいいな。。といってたのに 主人たら 金沢港 という 回転寿司の看板に 怒らない?と
呆れて怒る気にもならない 高山に来てなんで金沢港のお寿司?? 旅の終わりに喧嘩したくないのでグッと我慢  やっぱり不味い! 帰りに家の近くのスーパーで 飛騨牛ひれ肉を買い
夕食に しっかり食べて 溜飲を下げました。
この8日間 食べることばかりの記事。。食いしん坊そのものだわ・・

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-27 21:01 | Comments(0)
2006年 04月 26日

静岡へ

朝8時過ぎに 埼玉の家を出発  入谷ランプから首都高に 乗る このコースが一番 空いている すいすいと 都内を進むe0014991_20345140.jpg
浜松町では 羽田行きのモノレールともご対面 よくこのモノレールで旅に出たなあ・・とオノボリサンの心境だ お天気も良くて 助手席の私は うろうろ 周りの景色を楽しむ
少しいくと 東京タワーと 六本木ヒルズが目に入ってきた 去年帰ってきたときは 田舎もんらしく 東京見物しよう・・と二人で 六本木ヒルズやお台場にも足を運んだっけ・・・・
e0014991_20394014.jpg


東名道を走るのは 久しぶり! 神奈川の友人夫婦と 熱海や 御殿場でゴルフするときに何度か来たが 沼津以南は 初めてなので 時間の計算が出来ず 焼津の友人宅には予定以上早く 到着

彼女夫婦とは学生時代からの仲なので かれこれ 40年 夫同士は今回が初対面
昨夜 ぜひ泊って行ってね とお誘いを受けたが 義父の病院から様態が一寸よくないとの連絡もあり 次回に。。と今回は 顔見世 お昼時にかかってしまい 浜松で食べたいと思っていた ウナギをご馳走になる
e0014991_20465813.jpg

東京とちがい タレはあっさり系  特上を振舞ってくださり 大きなウナギもあっさりした味でどんどん口の中に吸い込まれていく。。 珍しいウナギのおつまみ ウナギのひれを 茹でたにらに巻きつけ美味しいタレをかけて焼いたものや 骨の周りの剥身を串に絡めて焼いた バラ。。まさに ばら肉のようとろっとしてて レバーペーストのような フォアグラのような。。美味しいもの もう一品は 肝焼き これは 今までにも食べたことがあるが。。

98歳のお婆チャマもご挨拶に見えて相変わらずお元気で両手には 5.6個の指輪
いつ遊びに来ても 綺麗な指にきらきらヒカリモノ。。女は幾つになってもこうでなきゃあ。。3時過ぎにお暇をし 茶畑を見ながら 愛知県に入る
e0014991_20563040.jpg

今回の最後の目的 次男の転勤地を見ること。。明日の再会に向けて ホテル探しをする 岡崎市は何処も満室で やっと 三河安城市で 一泊となった。

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-26 20:31 | Comments(0)
2006年 04月 25日

関東最後の日

今回の上京の目的の もう一つは 我が家の下水枡の修理
庭に30年前植えた 桜の木が大きくなり 2年前 涙をのんで切ったのだが 幹廻りが直径40センチ以上になり あちこちに根が張り 下水の枡を壊し あふれた水が ブロック塀のつなぎ目から流れ ブロック塀も壊れたため 工事会社との 話し合いがあった。

見積もりを2社から取ったが 結構な金額のため 現場を見て相談ということになった。
5月1日から新しい入居者が来るので その前に工事を済ませてもらうことにする。

家も30年も経つと あちこち傷んできて 家賃収入より 修繕費のほうの出費が高いかも?
それでも 空き家では家にも良くないので 時々 誰かが入ってくれれば オーケーだ

仲の良い友達全部とは時間の都合もあり会えなかったが それでも 充分楽しいホリデイだった。
ネット仲間の 青とんぼさんとも 初めて電話でお話できた 最初は緊張して ドキドキ
ちょっとハスキーな大人の女の声・・ どんなお声なのかなあ??と思ったが 話し始めるうちにいつも掲示板での会話が出てきた 真珠さんとお話してときも同じだったが 見ず知らずの人と毎日のように 掲示板で会話する みんな手仕事大好き仲間なので 旧知の仲のような気がする いつか お会いしましょうね。。まだ心の準備ができてないわ~。。と 私も同感

1週間前 借りてくれてた人がハウスクリーニングを入れてたばかりなので 帰る時はそれ以上に。。と 使った部屋や トイレ 風呂場などを念入りに掃除する

我が家なのに この次に来れるのはいつだろうか?と思うと 愛おしくなる 庭の雑草も取り 月桂樹を刈り込み ベイリーフも 料理用に持ち帰る 
e0014991_20242581.jpg
不思議な感覚でもある この月桂樹は次男の出生届けを出した時 市役所からもらった思い出の木でもある  当分の間  さようなら 我が家!

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-25 19:40 | Comments(0)
2006年 04月 24日

時間が足りない~

今日は 仲良しと新宿で待ち合わせ その中の一人とはいつも海外旅行を一緒にする仲 みんなと会う前に1時間早く 待ち合わせる お姉さんといった トルコ土産をもらう  素敵なショールと民芸品  私からは 沖縄の土産と食べ物・・
そこに携帯が鳴る  11時に会う Hさんから JRの埼京線と山手線が停まってて 当分動かないと言う 遅れるから・・
今度は 前にいる Yさんの携帯に 同じ駅から乗ってくる Iさんからも同様の電話が。。たった今 Hさんから連絡が入ったからきっと駅構内だから連絡とってね・・

 11時になり みんなと合流 今日は7人で会うのだが 今2人から連絡が入ったから あと JR利用は HYさんだけ・・ でも彼女は携帯を持っていない。。みんなの連絡方法は携帯に掛けてくれればいいから・・と予定のお店に4人で向かうが  インターネットで調べたお店が分からない。。新宿のルミネの16階。。

 駅の人に聞くと 16階なんてありません。。ルミネ1 の6階では?  ルミネは東館 一館 などがあることに気が付く
程なく 合流した HさんとIさんが来る 振り替えの中央線はとてもすごい人で乗れず 機転の利くHさんが バスで行くルートを選択したという。

それにしても HYさんから連絡がない・・お家に電話するが誰も出ない 彼女は携帯を持っていないし 几帳面な彼女が 連絡できないのはまだ電車に閉じ込められて 連絡できないのでは? 何度も何度も お家に電話するがご主人とも連絡が取れず諦めた
後で連絡が取れ 乗っていた電車が 線路が持ち上がり止ってしまったそうな。。メモを持って出なくて会えなかったとか。。今日の事件では37万人の足に影響を受けたとか。。一時 テロかしら?と思ったくらいで 首都圏で鉄道が停まると本当に大変だ
夫と合流する前 久しぶりに 銀座のイトーヤで レターセットを購入したり 自分だけの時間も堪能する 
夕方6時に 銀座で夫の友人夫婦との会食も 相変わらず楽しい時間で 今回は中華料理を頂く 
 今日は朝8時に家を出て 久しぶりに夜の銀ブラも楽しみ 帰宅したら 時計は 新しい日に移動・・  よく遊び よく食べ よくお喋りし ハードな毎日 時間が足りな~い
e0014991_21215791.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-24 20:45 | Comments(0)
2006年 04月 23日

結婚記念日の夜は・・・

娘宅で一泊したあと 青年の船の友人宅でお昼をご馳走になる・・
去年 彼女夫婦が石川の我が家に遊びに来て 能登一周に案内 その前は 友人家族が 山形に転勤 さくらんぼ狩りに招かれ お邪魔したり 夫婦ぐるみのお付き合いだ

今日のお昼は 山形の 芋煮 を中心の ご馳走
夕方5時に 別の友人との 再会が待ってるので お名残惜しいが 失礼する

最近は一年に一度しかこちらに帰れないので 来たら あの人この人と会いたい
でも 身体は一つ 一日は24時間しかないので 病気を患った人や いつも手紙や電話をくれる人などが 優先順位が高い その一人が 夕方から会う Tさん!

 私より年上なので 色んなことを教えてくださる 今日もあるところの講師をした後
どうしても会いたいから 主人に時間を。。と言ってくれ 以前 石川の我が家にも遊びに来てくれたので 主人も気持ちよく 出してくれた

  今日は 私達夫婦の結婚記念日だが  一人でスーパーから お弁当を買ってきて食べると
昨夜 娘が一日早い結婚記念日おめでとう!と祝ってくれたのも 夫の気分の良さだ
娘というのは『どの娘もそうでないかもしれないが』 ありがたい・・

埼玉の家は 半径500メーターに大きなスーパーが5つと 2つの駅ビルにも お店が一杯入ってるし 24時間営業のコンビにも沢山あるので とても便利で  外食の嫌いな主人を一人置いておいても 食べるのに困ることはない

田舎のわが家は一番近いスーパーやコンビにも4キロ。。とても歩いていける距離ではない年寄りになって僻地に住むのは 長い間便利な都会に暮らした身には かなりなギャップである

5時過ぎに友人と会って 9時をすぎるころには 疲れ果て だんだん 会話が辛くなり  ごめんなさ~い・・疲れちゃった  と又の再会を約束して お別れをした 
帰宅したら 夫も疲れたとみえ 既に いびきをかいて 寝ていた・・結婚記念日 この家で過ごせて 嬉しかった
e0014991_20425926.jpg
 

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-23 20:17 | Comments(0)
2006年 04月 22日

今回の主目的 1

昨年末に マイホームを新築した娘夫婦に お祝いを渡すことと新居訪問が 今回の目的の一つだった。
お土産は 新潟で買った 蟹とコシヒカリのお米や 竹の子 娘の好物 モズクなどなど
お祝い金と 輪島塗のお椀5客・・・
共働きをする娘夫婦にあわせ 週末に訪問する 滅多にないことなので 泊ることにする。
日当たりの良い静かな環境の新居は 白とブルーを基調にした 娘の趣味で内装も明るく 流石に新しい家は バリアフリーになっている。
若い二人が 全て自分達だけで 建てたので 土地は少々狭いが 収納も多くとられ 大した物だ 夕食は シャンペンで乾杯
e0014991_19355475.jpg

ワインの好きな私の為に 高いシャンパンを用意してくれた
ご馳走は サーモンとホタテのカルパッチョや ブルーチーズと カマンベールチーズのカナッペ トマトとバジルのカナッペ
e0014991_19534399.jpg
結婚して2年余りにずいぶん 料理の腕も上げたよう。。器も 料理を引き立てるセンスも身についたようだシャンパンのあとは 主人とお婿さんは 焼酎 私と娘は カミューから出てる ワインを飲む
前回 貸家の新婚家庭に来たときは 和食でもてなしてくれたが今回は 洋食
e0014991_1959943.jpg

前菜の次は ベビーリーフとハムと素麺を低温で揚げたものを入れたサラダと メインディッシュの チキンのハーブロール焼き  これもなかなか美味!少々 味が薄めe0014991_2021078.jpgだったが・

ご馳走も一杯 美味しいお酒も一杯。。というのに 次に ビーフシチューも作ったという
もう食べられないわ・・というが 一口だけ。。というので小さな器に入れてもらう
一口食べて ? 美味しい!コクがある  聞けば チョコレートを入れてあるという
テレビでみて作ったそうで なかなかイケル ぜひ我が家でもやってみようと思う
娘に1本取られちゃった~

嬉しい1本である。 ビーフシチュウの後は 主人の好物 フルーツ もうお腹は パンパン!今夜だけで2キロは増えた。。
娘宅に行く前に 日本料理屋さんの友人が今日が誕生日なので プレゼントをもちがてら 会いに行き美味しいお昼をいただいたが 夕食も 負けず劣らず  親馬鹿ちゃんりん だが
下手なお店で食べるより 美味しかった 100点です!母

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-22 19:25 | Comments(2)
2006年 04月 21日

ホリデイ2日目 夜は乾杯!

埼玉の我が家に来ると決まって 朝一番にすることは ご町内を散歩しながら1キロ 離れた 新聞販売店に 朝刊を買いに行く 町の変りように驚いたり 懐かしい方に再会したりする
楽しい時間 今回もご近所のご主人から  いつ帰ってくるの? 早く帰っていらっしゃいよ~と
嬉しいことを言ってくださる リップサーヴィスでも 嬉しい
そのお宅の塀のつつじが満開!チューリップも満開 綺麗 綺麗
e0014991_23174664.jpg

新聞を買ったら 隣のさいたま市のサッカー場のそばに大型ショッピングモールが出来
いつも買うコーヒー店が入店し コーヒーが半額とのことで早速 車で15分の新店舗に行く
ワールドカップで ベッカム様のプレイしたスタジアムが目の前!
e0014991_23211183.jpg

お昼は 友人夫婦のご招待でおすし屋さんで パーティ ご主人は夫の会社の先輩
奥様はお花のお弟子さんで家族ぐるみのお付き合いがかれこれ30年以上続いている 3年前 くも膜下の手術をされた ご主人を励ますために伺ったのだが久しぶりなので とお昼から男性群は 乾杯!
夕方からは 私の友人8人組の集まり 駅前の居酒屋で 全員集合!美味しいものと
美味しいお酒『2時間飲み放題プラン』
e0014991_23292996.jpg
 散々食べても 離れがたく 喫茶店で2次会・・
11時過ぎに帰宅したら 主人は 白河夜船・・
今日は朝から 何人の人と会っただろうか? 思い出したら 16人! あ~疲れた・・

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-21 23:12 | Comments(2)
2006年 04月 20日

久々の遠出

お天気も良く ルンルン気分で 高速に乗ると 途中で乗り換える 上信道が 一部 雪のためチェーン規制との表示が出 先週 冬用タイヤからノーマルタイヤに 付け替えたばかりで チェーンなど持っていない。。
直江津で 北陸道を降り 娘夫婦と友人に 蟹を購入し お昼を食べるころには チェーン規制解除。。 妙高付近の道の際には雪が一杯。。4月も20日なのに・・・
e0014991_2325621.jpg
埼玉の家に直行かと思いきや サプライズの好きな夫 長野県須坂ICで降りる。。
何処に行くの?と聞くと 臥龍公園という桜の名所が あるといい 寄り道
大きな池の周りには 染井吉野 小彼岸桜 しだれ桜などが一杯 八部咲き
e0014991_2315920.jpg

須坂を通り過ぎると 杏の里で有名な更埴市 あたり一面 杏の花で 薄ピンク色に見える 昔何度か 見に来たっけ。。浅間山も 煙がたち 懐かしい道だ
そうこうする内 軽井沢付近の奇岩が目に入る まるで 中国の山水画を思わせる 岩 岩何度見ても 写真を撮りたくなる
e0014991_2372835.jpg

運転が好きな夫は今回も 500キロを越す道のりを一人で運転
交通量の少ない 北陸道 上信道 を乗り継ぎ 関越道 東京外環道 をへて
なつかしの我が家に着いた ワオー!!狭きながらも楽しき我が家!!!
かくして ホリデイ初日は終った

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-20 22:51 | Comments(2)
2006年 04月 19日

今年は遅い竹の子

毎年 そろそろ 出てくる 我が家の竹の子 今年は3月にも結構雪が降ったので
石川県全体に 竹の子は遅いらしい
明日から 一年ぶりに関東の家に里帰り? 娘が家を新築したので お祝いを届けるのも一つの目的  掘り立ての竹の子を食べさせたいと 主人と二人で♪下を向いて探そう~♪
e0014991_23185033.jpg

竹やぶから裏の竹林を一生懸命に探す
夫が 日頃から 2畳に竹1本を心掛 手入れしてるので とても綺麗。。30分近く探して やっと1本見っけ!
e0014991_23213685.jpg

丁寧に 周りの土をとり 出てきたのは まだまだ小ぶり・・ くちばしのような黄色い先が ほんの少し出てるのを やっと見つけた 柔らかい竹の子だ
e0014991_23241022.jpg

すぐに 茹でて そのままゆで汁に入れて冷ます お刺身にしても美味しそう・・あと1週間くらいしないと 本格的には出ないので 明日からこの竹の子と新築祝いなどをもって 娘宅訪問や 空き家の我が家に里帰り。。お友達との 機関銃トーク 楽しみだけど 日頃のスローライフ 都会の仲間についていけるかしら?

[PR]

by htokuyama3 | 2006-04-19 23:28 | Comments(1)