今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 27日

良い刺激!

パッチワークの先生の 内灘教室の生徒さんの作品展が 内灘町民ギャラリーで 今日から開かれた
30日に 両親の法事を控え 忙しく 今日しか日が取れなかったので 仲良しの カズコさん ヒロコさんと 姦しく今回も3人で集まった。
内灘町は 内灘砂丘が広がる町で 金沢医科大学や 付属病院などがあり 近年 金沢のベッドタウンとして 開けている 温泉も沸き 温泉病院や 有料老人ホームなどがある。

作品展初日なので 見に来る人も多く いつも先生のお宅で見る作品を皆さんが習った作品を展示してあるのだが たくさんのタペストリーやベッドカバーなどの 大作が 広い会場に飾り立ててあり 圧巻だ
e0014991_15453821.jpg

先生は 他にも4教室のお稽古場をお持ちで 私はご自宅の教室で 自分の暇な時に伺うちゃらんぽらんな生徒だが 明るく屈託のないご性格で 中年の楽しむ程度の生徒達を嫌な顔もせずに 丁寧に教えてくださる。
中途半端になっている バッドカバーも ピースをもっと作らなくちゃ、、と 良い刺激をいただいた 
e0014991_15512235.jpg

ギャラリーは庁舎の6階の 河北潟に面した部屋で 河北潟越しに 立山連峰が見えて最高のロケーション
e0014991_1633092.jpg


展覧会の後は例の如く 美味しい物を頂き 楽しい楽しいお喋りタイム!♪るんる~ン♪

カズコさんが 自然食の美味しいレストランに連れてってくださった ランチで¥800
コーヒーはサイフォンで沸かして追加¥150 美味しかった~!さぁ!これでまた元気が出たぞ! カズコさんヒロコさん 来月もまた遊んでね~  
e0014991_1661581.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2007-04-27 15:36 | Comments(4)
2007年 04月 21日

賑やかなのも今日一日

町議の選挙が明日になり ここ数日 幾つもの候補者やゆかりの人が 次々
お願いします お願いしますと来る

 昨日など 2度も数人で同じ候補者をと。。夕食を食べてる時間にも来られる
夫は “一寸しつこいなあ” というが 必死なのだろう 

今日も この地区の候補者が最後のお願いに 歩いてくるから 声がしたら門の外まで出迎えて欲しいと 班長『今 我が家』は同じ班の家に その旨を伝えるように。。と言うことで 一軒一
 軒連絡をした。

今日の午後5時半ころと言うことで 家にいると45分も早くに 総勢50人くらいの 必勝の鉢巻も凛々しく後援者の方と 候補者さんが 歩いてお願いにこられる 婦人会で一緒に役員をした人など顔見知りも多く 流石に余りみっともない姿でも。。と私達も 見苦しくない程度に着替えし化粧もする 何しろ田舎に帰って以来 いつも間にか すっぴんでも平気になってしまったのだが。。今日はそうもいかず ルージュだけつける。

 我が家は 午前中に 既に期日前投票を済ませている。 町が合併し 定員より3人多いので落選する3人にならないよう 皆さん必死だ 気持ちは充分解るけれど とにかく色んな候補者が何度も何度も 波状的に 来宅され うかうか家にいると 何にも出来ないくらいの日も有った。

e0014991_2134850.jpg
候補者や関係者の方は当然お忙しくてとてもお疲れだろうが 何だかとっても私も疲れちゃった。。。明日から静かな生活が戻ってくると思うとホッとする
皆さんお疲れ様~ 

[PR]

by htokuyama3 | 2007-04-21 21:05 | Comments(0)
2007年 04月 20日

久しぶりに先生と呼ばれる

ある町の 障害者の授産所の後援会の総会のあと 革のコサージュの講師を依頼された2ヶ月前だったが あの大きな地震 被害の多い地域なので 中止かなあ?と思ってたら 予定通りということで 準備を進める
何しろ 人に物を教えるのは久しぶりのこと ましてや 初心者相手なので 下準備に時間をかける
普通 コサージュ作りは 革に 自分で 型紙を切り ボールペンで写し 鋏で切り
それから 彩色 成形 するのだが 短時間に出来るよう 花びら がく などを 前もって切り抜いてあげる 折角なので 4種類の花チューリップ バラ サイネリア 縦ロールの花の材料を用意した  
15人の予定が 地震で被災し欠席4名 11人に教える 皆さん とても楽しそうで 一人ひとり 個性豊かな 世界で一つしかないブローチが4時間後に出来上がった

e0014991_22215752.jpg
メンバーは皆さん この授産所のあサポート会員とか いろいろなことに援助してるとか、、偉いなあと思い 講師の謝金も 少ない予算とお聞きしたので 交通費程度でと言ったら 助かりますといわれ こんなことで助かりますだなんて。。面映かったが 久しぶりに 教える作業は 気持ちがぴリっとして良い刺激。充実した一日を過ごすことができた。 
e0014991_22241586.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2007-04-20 21:06 | Comments(0)
2007年 04月 18日

ある日のランチ

外食を余り好まない夫 スーパーなどで何度かピザを買うが美味しくない
そこで パン教室でも教えた奥様である私の出番 ピザを作る 生地も ピザソースも作ることに
トッピングは パルマ産の生ハム ドライサラミ アンチョビ 茹でたジャガイモ スライスオニオン マッシュルームの代わりに庭の生椎茸 コーンの缶詰め 最後に昨年収穫し冷凍保存した スイートバジル ジャガイモと玉葱 椎茸 バジルは自家製 そしてミックスチーズ

手間をかけただけあり 抜群に美味しい! 最近 数回 ピザを作るようになった 昼食にはボリュームが有る方がいいので ジャガイモを入れたのは 宅配ピザを真似ただけだが  なにせ ここは田舎で 宅配ピザ屋さんが 無いのだ!
じゃあ 作るしかない 最近スーパーのトマトの缶詰めが安いと迷わず2.3個買うようになった カロリー高いんだけどねえ。。

朝はコーヒーなので お昼はピザと スープ スープの具は 玉葱 ソーセージを鶏がらスープでささっと煮て 塩コショウ 火を切る寸前にレタスを手でちぎりいれるとシャキシャキとした触感の美味しいスープが出来る あれえ?スープの画像 ゴミ箱に捨てちゃったみたい。。失礼!
e0014991_2365110.jpg
。。

[PR]

by htokuyama3 | 2007-04-18 22:53 | Comments(2)
2007年 04月 15日

あったか~い 贈り物

お友達の Sさんから 旅先に電話が入った “ もしも~し 美波ちゃん 今 埼玉の家ですか?”   “え~~? 今 旅の帰りの車の中よ あと1時間で帰宅するけどなんで?”
”昨日 荷物送ったら 宅配業者さんから 留守電になってるけど 荷物どうしましょう?っていわれたので もしかして埼玉に来てるのかと思ってさ。。” Sさんは埼玉の家の近くにいる
地震のあった日 携帯でシンガポールからわざわざ心配して電話をくれた人だ。
娘さんのところから帰ったので お土産を入れて送ったのよ。。と
帰宅早々 宅配やさんに電話をし 翌日届けてもらった 中身はこれ!
e0014991_22354982.jpg

シンガポールのドラゴンビール 干し貝柱 干し海老 スペイン産サフラン ドライマンゴー
関東のJR 私鉄などが乗れる今話題のパスモカードが入ってて 関東に帰ってきたときに使ってねとのお手紙 地元名産 草加せんべい 彼女の温かい人柄が良く解る
早速 電話すると 地震の疲れをビールでも飲んで癒してね、、飛行機に乗せて持ってきたのよ~。。と 早速 サフランを使い ブイヤベースを作る 干し貝柱や干し海老は 中華料理に大活躍すること間違いなし! 気の利いた贈り物 本当に有難うね

[PR]

by htokuyama3 | 2007-04-15 22:27 | Comments(0)
2007年 04月 12日

桜を求めて二日め

朝になってから 神戸にすむ 友人に ”昨夜神戸に泊ったよ~お元気?”とメールを送ると すぐに”なぜ連絡しないの?会いに行ったのに ホテルは何処?”と返事が来る
夫と一緒なのと これから姫路城を見に行くというと 須磨離宮が素晴らしいから 寄り道してみていってよ とのことで 須磨離宮を目指す 途中 阪神大震災で被害の多かった 長田区は大火で焼けたので 新しい家ばかりだ 能登半島地震では火事が出なかったのと 田舎で家も込み入って居なかったのが被害が少なかったのだなあ と 家のことが脳裏をよぎる

国道2号を南下し須磨離宮に行くと毎週木曜は休演日だと守衛さんにいわれ ガッカリ
気を取り直し 国道をひたすら走る。。と! はるか前方に大きな橋が見える
明石海峡大橋だ ここまで見たからには 乗ろう!と言うことになり 明石海峡大橋に乗る垂水インターを探す ヤッホー!
e0014991_2045892.jpg
大きな橋で 海の上を走り 淡路島に行く 淡路島サービスエリアから 明石を見る お天気が良すぎて 上手く写真に色が出ない 自分の目でしっかり記憶することにする
往復¥6200払って 明石海峡を走破した。次に 持っている地図のデータが古く ウロウロしながらも世界遺産に登録された 姫路城に到着
e0014991_20483486.jpg

とにかく 桜が満開 駐車場も 観光客で一杯 広い敷地に立派なお城 これなら文句なしに世界遺産に指定されると感嘆。
e0014991_20512544.jpg

天守閣まで ひたすら 階段を上がる 昔の人は  寿命50年というから なるほど、、と思う
こんな急な階段のお城 若くなければ勤まらないなあ
天守閣の窓から 姫路駅まで一直線に道が開け まるでパリの 凱旋門からの道のようだ。。といっても テレビでの受け売りだが・・・
e0014991_2055834.jpg

お城は上がったら下がらねばならず 靴を履いたらもう足が痛くて痛くて
夫はさっさと行ってしまう 本当にもう! 労わりの気持ちもないのかと 次回はお一人でどうぞと言いたくなる
熟年夫婦の旅 甘いことは何にもない それでも向こうは 連れてったやったと思っている。もう少し妻のペースにもあわせてよね 旦那様 
往復1000キロ 一泊二日のたびは 無事夜8時半帰宅し 〆はビールと焼酎で乾杯し 終了となった。</b>
[PR]

by htokuyama3 | 2007-04-12 20:31 | Comments(4)
2007年 04月 11日

今年も 桜を訪ねて・・

櫻男の主人 毎年 あちこちの櫻の名所に出かけるのが趣味
今年は 琵琶湖畔の海津大崎の桜がみたいと インターネットの開花情報と天気予報のチェックに余念がない
予定としては 先ず桜を見 昨秋亡くなった滋賀県の友人のお墓にお参りし これまで日本三霊場の 和歌山の高野山と 青森の恐山に行ってるので今回は比叡山に行くのが目的。
最初日帰りに。。と言ってたが どこかで一泊しようと言うことになり 神戸に泊る事にする

朝早くに出発の予定で 朝食のおにぎり きゅうりの浅漬けもつくり ベッドに入ったのになかなか眠れず 寝坊し家を出たのが6時 それでも10時には琵琶湖のほとり 海津大崎に到着
友人から 混むし道が一方通行規制になるからどこかで車を置き 歩かないといけないよ。。木も古くて あんまり期待しない方がいいよ・・と 予備知識を貰って行ったが 平日の朝早いせいか 北の方から琵琶湖を南下 スイスイ進む 確かに道幅も狭いが広くて大きい琵琶湖 快晴で花見の屋形船も出てて良い感じ~
e0014991_225623100.jpg

いよいよ 桜並木の景色の良いところに来ると 駐車場は満車で停められない
車窓見物だね。。と 
e0014991_22584695.jpg
 
近くの町では名産の鮒寿司を売っている 買いたいというと夫はくさいらしいから僕は要らない というが この次にここにはこれないかも、、と買いに行く
いやあ~お高いですわ。。1本¥4200 え?と もう少し安いの無いの?と聞いたら ¥3000のもありますと 私一人で食べるし 鮒一匹でこの値段 まあ 手間がかかってるんだろうなあと とりあえず お買い上げ~

次に 友人の眠る 比叡山大霊園に行き お参りする 奥比叡ドライブウエイを走り
比叡山に 根本中堂は お参りごとがあり 12時半ごろまで参拝できないと言う 前にいくと 大きな太鼓の音がし 門が開く 沢山のお坊様が法事が済み出てこられる 大僧正と思しき
方も赤い日傘を差され笙の音を演奏?されながら 退出される風景を見ることが出来
思わず ラッキー!
e0014991_23105682.jpg
e0014991_23115155.jpg

三井寺も桜が満開 
e0014991_23174138.jpg

浜大津は琵琶湖から京都に水を取り込む 疎水の入り口があるので見てみようと てくてく歩く  あ~足痛いなあ おなかも空いたなあ 
e0014991_2320164.jpg
・・・
あ!懐かしい電車が。。京阪電車 浜大津~石山寺と書いてある このグリーンの京阪電車で学生時代 三条京阪から 山科の寮まで通学したんだっけ・・『遠い目。。女学生の清らかな目!プ!』 
e0014991_23253137.jpg
 つづく

[PR]

by htokuyama3 | 2007-04-11 22:38 | Comments(2)
2007年 04月 11日

桜を求めてⅡ

浜大津の町では桜を満喫したが 美味しい昼食にはありつけず 町の人に 美味しい鰻屋さんありませんか?と聞くと 京都方面の国道1号線上に 日本一旨いという鰻屋さんがあるとい 早速ダッシュ! 立派な門構えの和風庭園の中の料理屋さん 恐る恐る行くと リーズナブルのうな重もある お店の横を京都~浜大津間の京阪電車が通っている こちらの車両は新しいスタイルだ 先ほどの40年前のグリーンの車体と再会できたのはとてもラッキーなことみたいだ 鰻? 私達の好みとは少し違っていた・・多くは語るまい。。。
e0014991_2023917.jpg

腹ごしらえもすみ 一路今夜泊る神戸を目指す 京都 大坂 そして神戸へと 地図を見てナビをするのは私 ハンドルを握るのは夫だ 5年前 関空に車を預け カナダに行って以来の大坂そして 初めて神戸を訪れる
新神戸駅前の 素敵な37階建てのホテル 北野の異人館へは徒歩10分 テクテク歩く
朝から 比叡山延暦寺 浜大津の町と相当歩いている 異人館外の建物には夫は入らないと言うので 仕方なく外観をみて坂道を上がったり下がったり。。
ここはお友達とお喋りを楽しみながら歩く町 男性向きではないようだ 夫はいつも自分の興味の有るところに妻と一緒に行くのは当たり前で 自分の興味のないところや 興味のないレストランなどは絶対行かないので 私も興味のあるところだと楽しいがそうでないところは 添乗員のような気分だ 喧嘩をするのは嫌なので 最近は諦めの境地だ
e0014991_20135345.jpg

昔 朝の連続ドラマで有名な風見鶏の館に行くと 夫は 中曽根康弘さんだという 風見鶏。。もっと だじゃれっぽくない 話はないのか?と ロマンチックなことを期待するのはやはり無理と思わされるひとこまだ
e0014991_20174536.jpg

夕食前 三宮に出て ブラブラ モノレールでポートアイランドを見たり  38年前東南アジアから 神戸港に2ヶ月ぶりに帰国した港は 震災と38年と言う年月にすっかり変っていた

ホテルでの夕食に飲んだ 生ビールの美味しかったこと! 桜鯛の天ぷらや 数々のお料理ですっかり満腹 朝からフルに動き回ったのでお部屋に帰ったら 8時半と言うのに夫はお風呂にも入らず寝てしまった 足の裏にマメが出来たのでお風呂に入りゆったりとする

無口な主人との旅行は 他人が居ない分 あ うん で殆どが通じるので まるでサイレント映画のように 静かだ
神戸や京都 大坂にもお友達がいるが こちらに来てるといえば 必ず会いに来てくださるだろうが シャイな夫は気を使うのが嫌いで 妻の知り合いに会うのは嫌いなのが分かるので 誰にも連絡せず 静かに神戸での夜が更けた 

[PR]

by htokuyama3 | 2007-04-11 19:54 | Comments(0)
2007年 04月 05日

いよいよ蔵の取り壊し

今日も 6時に起床 昨夜は殆ど眠れなかった 息子の分 私達夫婦 そして朝一番に迎えにいて帰宅する従兄弟親子の分と5人分の お結びを作る
昨日せっかく墓石を直そうときてくれた息子だが大きな墓石は 二人の力ではびくともしなかった 後日プロにお任せである
今日は朝から すっきり晴れ ここ石川県は入学式の日 綺麗に和服をきた母親と一緒のピカピカの一年生もチラホラ。。桜はまだだが。。途中 山桜が綺麗に咲いている
朝一で帰宅した従兄弟と娘で 残っていた蔵の下屋部分の 味噌たる 野菜 園芸用品を片ずけている。
大きな屏風が入った屏風用の長持ち2個は工務店さんに手伝ってもらったり 石臼 欅の臼など 工務店の方6人にも手伝ってもらい 1時間かかり 中のものは全て移動する

最初は蔵戸を保存するため丁寧に外す次に屋根瓦を外し 壁面に貼ってある板『下見板という』瓦を捨てるため 町役場に許可を貰いに工務店さんが行くと 宗教法人のものか 個人のものかで料金が違うと言うことで ストップするついでに休憩ということで昨日我が家から差し入れした 缶コーヒーとお茶菓子を出す 震災でも ゴミや瓦は 無条件で無料ではないそうな・・・
お寺は法人なので日頃税金などは免除されてるのだが・・
結局 蔵は法人として届けてなかったので無料で受け入れてもらえた

午後になり 下屋部分をユンボで 壊す すごい土埃。。壁土なのだから当然だが・・
ユンボの威力はすごい!あっという間に綺麗になった。。明日は蔵本体だが 我が家の出番はもう無さそうだし こちらの体力も充電せねばちとヤバイので お手伝い?災害ボランティアは今回はここまで。。。良い汗をかきました そして 私の親戚に気持ちよく力を貸してくれた夫に感謝です
e0014991_20846100.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2007-04-05 19:44 | Comments(0)
2007年 04月 04日

続き1

昨日は 午後から様子を見るつもりで行ったが とんでもない 5日に工務店がきて蔵を壊すと言うのに 蔵の中には物がどっさり! 従兄弟とその娘は 下見に来た工務店の社長さんが ”ここまでできていれば大丈夫、、”と言ったのを そのままの状態で壊してもらえると思い込んでいたようだ 

潰れてるわけじゃなし 物も一緒になど壊せる道理が無い ましてや最近はゴミを出すのも 分別が厳しいのに。。。

震災ですっかりパニックを起こし ちゃんと物を考えられないようである 
今日も午前中 お葬式に娘は行くので 朝早くから オムスビ フライドチキン 熱いウーロン茶をポットに入れて家を出る 昨日 埃の中で片ずけをしてて 喉がからからになってても お茶すら出ない。。 まあ普通じゃないから仕方がないと思い お茶も用意する
勿論 水も電気もガスも通じている。

作業をしてると 雪がぼたぼた降ってくる 腰を痛めぬよう 重いものも3回くらいに分けて 蔵の二階から 外に出 庫裏の中に運ぶ 先代の桐ダンスの中にも着物が一杯 本箱はざっと見ても6個 ダンボールの中は2人の娘の小学校から大学までの教科書 従兄弟の趣味の洋裁の月刊誌 NHKの30年前の婦人百科が数年分 宗教関係の雑誌や お経を入れた箱が6箱
オムツもあれば ママコート 負ぶい紐 ベビーベッドと その上に飾った メリーゴーランド?

とにかくおびただしい物! 物! 家の主の不在のなか 主人と黙々 蔵から庫裏に運ぶ
こんな生活を10日もすりゃあ ダイエット成功するか?んにゃ その前にダウンだな。。なんて
アホなことを考えたり・・・
11時になりお葬式に行ってたお嬢様お帰り~ 何か自分の用事があるらしく 手伝いはなし・・

お昼になったので『 腹が減っては仕事が出来ぬ 貴女の分もあるから一緒に食べよう!』と声をかける  パニック状態なのかお茶を沸かす気配も無く 私が用意した熱いウーロン茶と 奮発した岩海苔でまいたお結び『中は美味しい梅縮緬の佃煮) 生協の居酒屋の手羽先という美味しいチキンを朝揚げてきた 『お上がり~』』 に オバサン お肉食べるの久しぶり。。岩海苔。。貴重品やね リッチやわ~。。。娘は田舎に帰って5年になるが今も京都弁を通している・・
4時になると急に気温が低くなり寒い 90%終了 明日の工務店さんが来る時 男がいるのといないのではと思い もし良かったら心細かろうと 立会いがてら来て上げようか?というと 今まで一人で何でもできると突っ張ってた娘 『是非お願いできますか?』 と おうおう 何と殊勝な可愛らしいこと 今までにもそういう風にすればいいのに。。。
そのついでにか『 こんなに していただけるなんて思っても居ませんでした 本当に有難う..)と・・ ねえ お嬢さん 世の中 もちつもたれつ 一人の力も合わせれば大きな力になるのよ。。もっと素直になればぁ?  と 心の中でささやきました。
その夜は 疲労困憊 足腰 パンパン 1時間おきに目が覚める・・すごく疲れると 眠れないのです。
おまけに夕方長男が ずれた墓石を直そうとはるばる金沢から明るいうちに帰宅 一緒に寒いので キムチ鍋を突き 明日のおかずの煮しめ(筍 人参 干し椎茸 車麩)を作ったり 忙しいしかし久しぶりに 充実した一日だった。
明日も頑張るぞう~~~
e0014991_19413533.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2007-04-04 19:07 | Comments(0)