今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

キッチンに入り浸り

東京の友人が 信州の別荘の帰りに 道の駅で 私が欲しいといってた ルバーブを見つけたと 宅配便で送ってくれた。
ルバーブは シベリア原産国の 野菜で ネット仲間のあいだで ジャム作りなどで話題に上ってて この春 遊さんからも 貴重な苗を分けていただき 畑に植えてあるが 今年はまだ充分な収穫になっていない。
その 送られてきたルバーブは 2キロもあった 早速 ジャム作り。。色が緑なので 冷凍庫に保存してあった ブラックベリーを加えたらたちまち綺麗な 赤いジャムに。。
e0014991_21491353.jpg
。。

タルト生地を作って ルバーブのタルトに そして ケーキと ゼリーと 大忙し
e0014991_21504396.jpg

夕方近所のおじさんが 畑で取れたと りんごを持って着てくれたので さっそく ゼリーを出す・・ピンボケですが。
e0014991_21522634.jpg
 ルバーブは 根は 漢方薬のダイオウ 食べるのは太い茎だが 繊維質が多く 便秘にも良いとのことで 来年畑で取れるルバーブが待ち遠しい。
痩せたいので ケーキは半年くらい食べていない 以前はよく作ったのだが 作れば食べるので 我慢してたが 手作りのケーキは 材料も吟味するので 本当に美味。。
ア~~~幸せ。
[PR]

by htokuyama3 | 2007-08-31 21:42 | | Comments(0)
2007年 08月 30日

息子帰る

横浜にいる次男が お盆に帰れなかったので 今日久しぶりに帰ってきた 前もって 何が食べたい?と聞くと
いつもの如く  煮物と お刺身、、後は普通の家庭料理  若い子は 外食が多いので 親のところに来る時は 極々普通の 家庭料理が一番らしい

朝6時過ぎに横浜のマンションを出て 自宅に着いたのは 午後1時半だった。

去年の5月の義父の葬儀以来の再会 夕食前のひと時 一寸海に行ってみようか?と誘うと
マニュアル車を運転したいので マニュアル車の軽トラを出し 息子が運転する。

最近 千里浜海岸では 蛤が取れると聞いてたので 行ってみようと誘ったのだが 教習所でしか運転しなかった マニュアル車を運転でき  息子は大喜び 

海では あちこちで 水の中で蛤を取っている人が居た。
e0014991_21244724.jpg
 夕暮れの海は もう真夏の海水浴客や 水辺を走る車も少なく 水も綺麗で 夏の終わりを語るように静かないい感じ。。
e0014991_21271546.jpg
 夕食は 息子の好物オンパレードで 夫もニコニコ顔 もう少し近いといいねと思いつつ 楽しい夕餉だった
[PR]

by htokuyama3 | 2007-08-30 21:13 | Comments(0)
2007年 08月 28日

朝 ごみ出しに行ったら 久しぶりに近所の人に会った 3ヶ月ぶり?

そこで 天気予報で大雨警報だけど ずっと猛暑だったから 庭の草花に潤いが着ていいわね・・といったら いや~ 今降られると困るの。。せっかく実った稲が寝てしまうし 早場米はそろそろ稲刈りなのに 田んぼの土が柔らかくなって機械が入らなくなってしまうから。。と

田んぼは作ってもらっているので 農家の人の気持ちが分からなくて頓珍漢な会話をしたものだと 反省・・・

e0014991_1505128.jpg
予報とは大はずれで ホンのお湿り程度だったが 今週はずっと下り坂の予報 農家の皆さん大変だ・・・
[PR]

by htokuyama3 | 2007-08-28 01:43 | Comments(0)
2007年 08月 27日

大漁の夜事件が起こった

昨夜は 4時間以上立ちっぱなしで料理したので 足も腰も痛くて 早々にベッドに入った

夜中 お母さん!と 息子に起こされ 起きると 息子も早朝よりカンカン照りの船上での 釣りに疲れ 釣りたての母の魚料理と久しぶりの家族揃っての夕食に ビールも進み 爆酔してたら すごい痛みに目が覚め 見ると左足の小指をムカデに咬まれたという

とにかくすごい痛みで 周りを見ると ムカデがいて 側にあった エアコンのリモコンで何度も叩きやっとしとめたという とにかく痛くて仕方がないと 母を起こしたとか 都会育ち ムカデに咬まれるなんて初めてのこと。。私もこちらに帰ってやはり夜中に布団の中で咬まれて目を覚まし 数日咬まれた患部は腫れ上がり 痛かった
そこで 今回良く聞いたのがこれ! ネット仲間の 遊さん手作りの 枇杷の葉でつくった 傷薬
e0014991_19595065.jpg

庭でチャ毒蛾に刺された時も すぐに痛みや腫れも引く 優れもの  早速息子の患部に
スプレイ容器に入れたものを数回 付ける 痛い痛いといってたが 起こされついでに ネットサーフィンしてるうちに すやすや寝息を立てて寝るではないか  咬まれた息子はすぐに インターネットで ムカデを検索 咬まれた人の体験談で 痛みで一睡もできないというコメントが多かったのに すごい効き目だ 遊さん本当に有難うございました

翌朝 足はすっかり腫れも引き 元通りの小指に戻り 靴が履けると喜んで出社していった

今夜は 昨日の魚の メダイのカルパッチョと味噌漬けを焼く とても美味
味噌漬けを食べてから写真を撮るのを思いついたが 既にお腹の中、、。 鮮度抜群の魚はなんでも美味しい。
e0014991_20105792.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2007-08-27 20:17 | Comments(2)
2007年 08月 26日

大漁

息子の接待海釣りが今回も 能登島沖であった。
仕事上のお付き合いで去年から数回 船釣りに出かけている 意外と性に合うらしく
毎回 成果はとても良い!
独身なので その成果は全て 我が家に持ってきて 料理してお腹に納めていく
今回はこれ!
e0014991_14283034.jpg

鯵がたくさん 小さな赤ハチ目『メバル』 40センチのメダイ 25センチのマトウ鯛 鯖
今回の主目的の 真鯛は取れなかったそうだが 大したもんだ

早速 息子が持って帰れるように 鯵は揚げて南蛮漬けに 塩焼き用 メバルも塩焼き用

鯖は圧力鍋で味噌煮 大きなメダイは 漁師さんがフライと味噌漬けがいいといったそうで 3枚に下ろし 一部をカルパッチョ用に 塩をする

息子は 鯵のなめろうが好きなので今回も鯵は 刺身となめろう そして マトウ鯛も刺身にする
帰宅後 これらのお魚を 新鮮なうちに。。と立ちっ放し 次々と処理していく
暑い上に昨夜は 記念大会で盛り上がってかなり疲れてたので 夕食後はバタンキュー・・
深夜 事件が。。つづく

[PR]

by htokuyama3 | 2007-08-26 14:24 | Comments(0)
2007年 08月 25日

記念大会

若いころ 属していた 非行少年の更生の手伝いをする組織 BBS会の 発足60周年大会が 地震で落ち込む能登を元気つけようと 和倉温泉のホテルで開かれた
BBSとは bigbrothers & sisters movmnt の略で 非行を犯した少年の 兄や姉となり 保護観察や 試験観察になった少年に 保護司や 家裁の監察官と一緒になり 活動する ボランティア団体である

石川県BBS会は 日本にイギリスから導入された時 京都 金沢 東京 松本と同時に 立ち上がった日本でも古い歴史がある その会で私は 県連の副会長として 青春時代 とても充実した日々を送っていたので 今回もお招きを受け 参加した 

関連機関の 家庭裁判所 保護観察所 日本bbs連盟 保護司会 更生保護委員会 更生保護女性会 OBS会 そして 主役の現役BBSの後輩達 中部地区より福井 富山 三重 岐阜 愛知などからも 参加し 初日は 北陸大学より講師を招き ヤングセミナーが開かれた

私達OBは 夕方からのレセプションから参加 100名を超える仲間との久々の 実のある 交流は 日頃 ぼや~んと 主婦をしている私には 刺激が一杯で 萎縮しつつある 我が少ない脳にも ビリビリ~とする 心地よさであった
e0014991_14103024.jpg
割り当てられたお部屋は 七尾湾に面するナイスビュウなツインルーム の~んびり 一人部屋

レセプションの後は 81歳の最長老のオジサマや観察所所長さんなどとホテルのカクテルラウンジで 歌ったり踊ったり 一寸大人の時間を過ごす 来賓としていらした 県更生保護女性会の会長さんと紅2点・・もてましたわ。。。
私も更生保護女性会員なので 面識もあり同年代 これからの更生保護女性会へのお話も弾んだ
翌日は記念大会があり 家裁の少年事件の担当裁判官の 石川県における青少年事件の事例報告などの講義もあり 1泊2日 温泉にも入れて緊張もあったが良い夏の〆となった。

[PR]

by htokuyama3 | 2007-08-25 13:50 | Comments(0)
2007年 08月 21日

草木染 手描き友禅

今日は この前 色挿しをしたところを 糊置き( 地染めするときに 地色が入らないように ブロックする)作業だ

苦手の糊筒に入れた糊を 手描きしたところに乗せていく 先生はスイスイされるが 何故か力が入る割りに 糊が思うように出ない

e0014991_20574442.jpg
午前1枚 午後1枚 やっと出来た。。。ア~~~疲れた。

[PR]

by htokuyama3 | 2007-08-21 20:52 | 趣味 | Comments(0)
2007年 08月 17日

田舎暮らしの楽しみ

お盆にいつもなら 日帰り客が多いので 簡単なもてなしの食事や果物を準備する 今年は いつもくる従兄弟達が 孫が熱を出したとか 本人の体調が優れないとかで 来なかったので冷やしておいた西瓜が一部 冷蔵庫で凍傷になった 

美味しくないので半分そのまま 竹薮に捨てておいた 主人が翌朝 デジカメを持って見に行ったら なんと綺麗に中の甘いところをそっくりスプーンでこそげたように 食べて?有ったそうな
 物好きと笑われそうだが。。。
さて これを食べたのは 狸『ムジナ』か 狐か 野うさぎか?
皮の薄い西瓜の薄い薄い皮だけを見事に残してある 素晴らしい~! 座布団3枚!
e0014991_20505615.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2007-08-17 20:44 | Comments(0)
2007年 08月 15日

今年のお盆

今年のお盆の来客は 5日にいきなり次弟夫婦がお墓参りに来て 12日に 従兄弟夫婦が ほかはさっぱり。。我が家の子供達も勤務の都合で 15日は来れないということで
15日いつもにぎわう夕食は 末弟一家5人と私達の7人。
一番多くがこの家で泊ったのが 17人だった そのころは私一人で お料理を作った
甥っ子達が小さいときはたいてい2.3泊するので その間の食事こしらえは目が回りそうだった
そのうち 義父が大変だから、、と仕出し料理を取るようになった 15人ぶんだと夕食だけで7.8万円もかかった 勿論費用は義父が出してくれた。 甥っ子や我が家の子供達も就職し 今までのように来れなくなったので 今年から 手料理を出すことにした

メニューは 若者向けに 鶏のから揚げ〔ニンニク 生姜 醤油 味醂 胡椒玉葱のすりおろしで味を付ける〕 
エビフライ  ネット友のパクリのチキンロール〔セロリ 玉葱の千切り炒め 栗甘露煮 干し柿を芯にしてロールにしフライパンで焼き目を付けオーブンで焼き オレンジソースをかけたもの 
e0014991_22485987.jpg

塩抜きした竹の子の地鰹煮  ミックスビーンズと野菜のマリネサラダ  お刺身  鯖と竹の子 椎茸 人参 酢生姜を入れた 笹寿司 を作る
多すぎるかしら?と思ったが 食べ盛りの若者3人の食べっぷりは なんとも気持ちの良いもの

下準備も入れて結構忙しかったが お仕着せのしだし料理よりも美味しかったと 評判もまずまず。。もっとも 人件費ゼロだし 暖かい物は暖かく 出すのだから  当然でしょうなぁ~んて
自画自賛は いけないいけない
昔は 若かったので東京から運転し帰る早々 嫁だからと 家事全てを任され 目が回るような夏休みだったが 長男の嫁の仕事と当たり前に思い やったなあ、、若かったなあ、、と懐かしく思った。来年も皆が喜ぶメニューを考えなくちゃ 義弟一家は夕方から11時過ぎまで食べて飲んで楽しいお盆の夕食を囲んで帰っていった 両親もきっと喜んでいるわね、、と話しながら。
e0014991_2248226.jpg
。。。

[PR]

by htokuyama3 | 2007-08-15 22:26 | Comments(4)
2007年 08月 14日

急遽 同窓会

8月に入って急に 電話連絡のつく人に 中学の同窓会をするからという話が持ち上がった しかも 主婦には一番忙しいお盆の14日

場所は 古墳公園でバーべキュウだと・・???この暑さ 野外で雨でも降ったらどうするの?といったら テントを張るという・・・

会費は女性¥2000 男性¥3000 飲酒運転できないご時勢に 真昼間0時集合 幹事のY君らしい青空での同窓会とは健康的!
 幸い14日は来客の予定は無く参加することに この暑い中 バーベキューで冷たいビールも飲めないなんて。。。トホホ  
 私は昔人間で主婦が遊びに行くのに主人に車で送迎してもらうということが出来ない 主人の家がそんな家風なので 今までにもお酒の出る集まりには一切飲まないで〔飲める口だが〕 遠慮しながらそれでもやっとの思いで出してもらっていた

 今回 実家のお墓参りをして同窓会に行こうかな?と思い 夫に提案 ①一緒にお墓参りして同窓会に送って行って貰い 帰りも迎えに来てもらう  ② 同窓会にはアルコールは抜きで参加し 後日一緒にお墓参りする  どっちが良い?と聞くと 思いがけず①案で良いと言う
何と!結婚35年目にして 初めて気持ちよく同窓会に出してくれた
35度の猛暑の中 50人くらいが集まった 幹事のS君が 卒業アルバムのクラス写真を大きく引き伸ばして持ってきて 若いときの顔と照らし合わせ 皆それぞれに変わった様を笑いあう

電話ではしょっちゅうお喋りするFさん 胸につけた名札を見て “何処にも昔の美波チャンがいない・・目だけ昔だ~”という 20キロ以上太ったので分からなかったといわれ ショック。。
でも段々昔の顔が見えてくる 畳屋さんの二代目のM君が 畳を持ってきたのでコンロの廻りに何と立派な畳を敷いての宴会

お盆のため女性は少なく20人くらい 男性は皆それぞれに貫禄もつき 地元で一角の事業主が多く 食べきれないお料理や飲み物だったが お喋りに忙しくお開きのころには炎天下なので残った食べ物はゴミ袋に入れる勿体なさ。。

2次会は隣の市の駅のそばのスナック貸しきりで涼しい中で 飲んだり食べたりカラオケ三昧であっという間に夕方5時
次回はゆっくり企画し温泉で一泊しましょうということになった。短時間だったが沢山の仲間とあってとても楽しかった。中でも 庭師になったN君 母の実家の有名な百日紅を管理してるということが分かり 我が家の庭木を無料で手入れしてくれるという。。ビール一杯でいいよ~と 。

e0014991_105474.jpg
幼馴染ってなんて暖かいんだろうと実感 30年近く都会にいて同窓会にも殆ど出ていなかったのでとても懐かしいひと時だった。

[PR]

by htokuyama3 | 2007-08-14 00:25 | 身の回りのこと | Comments(0)