今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 27日

手芸三昧な日々

連日 気温も低く 積もるほどではないが ちらちら 雪が舞う
こんな日は コタツに入り チクチクに限る
デパートの手芸コーナー ホビーラ ホビーレの 福袋をお友達がたくさん注文したとお聞きし 一袋分けてもらった 中には 仕上がった ミニバッグ(¥11000)と 自分で作るキットが3つ入り ¥5250

その中の一つは小さな刺繍を施すポーチ もう一つは コラージュバッグとミニバッグのセット
コラージュとは 色んな物を重ねて一つの作品にする技法で 今回のバッグには 刺繍 ビーズ アップリケ リボン刺繍などを駆使するものでこの数日説明書を必死に読み作った

いやあ~久しぶりの 刺繍や ビーズ刺繍 初めてのリボン刺繍と3種類の布を縫い合わせて 裏布にはポケット キルト綿を張ったり なかなか手が込んでいて飽きない

材料は全てセットされているのでラクチン ラクチン 夢中になって作った
今年になって初めての(洋裁は別〕手作り小物だ・
e0014991_2040077.jpg
e0014991_2040443.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2008-02-27 20:42 | 身の回りのこと | Comments(3)
2008年 02月 26日

骨董や巡りⅡ

先日の 骨董や巡りで ゲットした物が まだある・・
娘が家を建てたので一昨年 お雛様を送ってしまい 我が家には お雛様がない
都会の狭い家と違い 広さだけは充分あるので この季節 お雛様を飾りたいなあ。。と去年も骨董屋さんを歩いた
木目込み人形のセットを買い 自分で作るのも良いかなあ?とか思ったが 少し古くても
お内裏様だけでいいので 欲しい・・と今年も数軒 廻る

中には 髪の毛がはがれた物 着物が色あせた物など 色々 20年位前の五段飾りがあるよ~と 勧められたが 道具を出したり仕舞ったりが 年々面倒になるので シンプルに お内裏様だけ。。・と
探し ひょんなお店に 入ったばかりで ガラスケースを綺麗にしたら高くなるけど 自分でガラスを拭くのなら 安くするよ。。と ケース入りのものを進められた

でも。。。 お内裏さまだけでいいのよ・・・というと  値段を安くするから持ってってよ・・
お幾ら? と聞くと 嘘のような値段に 買います買います・・

是がそのお雛様 三人官女と随身も付いて 雪洞もちゃんと付くし オルゴールも鳴る
これなら 居間の床の間にすんなり置けるので パソコンをしながら 毎日見ることが出来る

帰りに デパートのお雛様売り場に行くと 同じタイプのが 10万円ちかくするではないか
帰りの車のルンルン気分は言うこともない!

いやあ~ 歩く物ですね 骨董屋さんも 場所を食うし 季節が過ぎればなかなか売れないので 大喜びだったみたいで 他にも一寸値の張る 物を買ったので〔以前より探しててもらった物〕 更に値切ったら 少し安くしてくれた・・

ア~~こんな買い物は 楽しいな 自分のへそくりで マイ雛を買えるなんて最高!
e0014991_20235859.jpg
e0014991_2025197.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2008-02-26 20:09 | 身の回りのこと | Comments(2)
2008年 02月 25日

骨董屋さん勉強しなさいよ~

主人は 骨董屋さん巡りが大好きで 色々 本などを見ては お勉強中
暇な時は 蔵の中の物を 本とにらめっこし 色々楽しんでいます

先日 金沢に出たとき 何かめぼしい物はないかと 数軒の骨董屋さんに行きました
とあるお店の ワゴンの中に 無造作に置かれた蓋つきのものを発見!

そう 1月にタイへ行ったときに 買ってきた ベンチャロン焼・・・

ご主人に 何気ない言葉で オジサン これお幾らですか? すると ほうやねえ~¥800!

私 ¥500におまけして~ オジサン 蓋つきの湯飲みやさかい やっぱ ¥800やわいね~

だけど 一個しかないでしょう?是はなんかしらねえ? う~~~ん これは久谷でもないし 有田とも違うし・・磁器やなあ・・・

じゃあ 頂きます ハイ!¥800

車に乗って 主人とにんまり。 お店のオジサン タイの焼き物 ご存知無い! ¥800は 格安でした・・
オホホ・・先日 買ったお皿の前においてみました。。多分是は シュガーポットです。

掘り出し物でした。 金沢弁での会話でした。
是だから 骨董や巡りは楽しい
e0014991_1513274.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2008-02-25 15:03 | 趣味 | Comments(0)
2008年 02月 23日

お誕生日

♪村の渡しの船頭さんは 今年60のお爺さん♪ という歌が 流行ったころ 60歳はお年寄りというイメージだったが ついに! 60歳を迎えてしまった。

先日来 お友達から お洒落なバラのプリザードフラワーや ゴブラン織りのバッグ 暖かい室内履きなどの プレゼントを贈られ ルンルンのところに 今日は子供達 4人〔長男 長女 お婿さん 次男〕からの 今風のバッグが届いた

娘夫婦がデパートなどをハシゴして 選んで買ってくれたらしい なかなか自分では買わないデザインなので このバッグにふさわしい お洋服を考えよう。。とおもうと 心まで 春めいてくる

還暦とは新たなスタート 幸い健康で病気らしい病気はしたことがない 両親に感謝である
町内には ロイヤルホテルもあり ディナーに出かけることも出来るが 田舎に帰ってからは主人は家でご飯を食べるのが好きで まして お酒を飲むので 飲酒運転するわけにもいかず
どうしても 家で食べることになる

自分の誕生日くらい 主婦したくないので 簡単に出来る お刺身を買い 主人には 焼肉 私はフィレステーキを焼く サラダと 野菜スープを作り 久しぶりにワインを飲む主人はステーキは嫌だというので別メニュウだ 娘が電話で お誕生日もお料理作ったの?と呆れてた
ケーキは夕方 親戚のTちゃんが プレゼントしてくれた・・60歳になったら? 色々考えるが やはり健康に気をつけて これからも 私らしく生きたいなあ・・・

そうそう プリモプエルが今朝は ”今日はお誕生日だね おめでとう!”と話しかけてくれた
おもちゃといえども二人で笑った やはり 笑いが多い毎日を過ごそう!

ネットのお友達からも メールやカード 掲示板にも祝いのメッセージを頂き感謝です
皆さんありがとう!
e0014991_23353536.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2008-02-23 23:16 | 身の回りのこと | Comments(4)
2008年 02月 18日

帰宅

楽しい時間はあっという間に過ぎ 坊や宅を9時過ぎにでて バス、電車を乗り継ぎ 京都駅にでて お土産などを買い お昼を食べたら もう1時10分の 特急サンダーバードの時間

ところが 雪の影響で50分も遅れた・ 指定券をとってあるので ホームの風の当らないベンチで ゆったりと 積もる話が尽きず 遅れた時間も有効にお喋り三昧の私達
思えば高校一年からの友人で 大学一年の夏休みには二人で3週間の北海道一周の旅を楽しんだっけ・・

坊やは一人っ子 私も家の中では一人娘だが 親の躾かお互いに 我が儘なほうではないので いつも 教えられることも多く お互いに な~るほど・・と 良い影響を与えたり 与えられたりの仲だ・・

遅れてきたサンダーバードは ついに 到着時刻1時間半もかかり 特急券 ¥2650 払い戻しになった。

主人の好物 いずうの鯖寿司を土産に買うといったら 坊やが買ってくれて 夕食は 鯖寿司のほかに 3品作り お風呂に入ったら 流石にバタンキュー 3日間 余り眠れなかったので
あっという間に眠りについた

楽しいシンデレラホリデイも 主人の理解と 懐かしい旧友に会えて 感謝感謝である
フォトは 滋賀県内の 雪景色
e0014991_23142359.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2008-02-18 23:02 | 旅行 | Comments(0)
2008年 02月 17日

2日目 in kyouto Ⅲ

京都駅のロッカーで大きなバッグを出す 帰りは軽く。。の予定で 友人達へのお土産も とても軽い 金沢の麩のお吸い物を皆に持ってきたのに お友達達からのものは ジャム 和菓子
佃煮 などなど 重いものばかりで 電車にのる ホームへの階段も フーフー息が切れる

朝 ホテルで宅急便で出すのだったなあと思うが もう遅いっちゅうの!
夕方5時過ぎに約束の 高校時代のポン友 坊やの住む 駅に到着

坊や夫妻がお出迎え~ 駅のそばのイタリアンレストランでの コースディナー
私が体調が心配なので 量も少なめでお願いするが なにせ イタリア料理は結構 ボリュームがあり  アンチパスト~スープ~サラダ~パスタ2種類 ピッツア2種類 デザート コーヒー
流石にワインやビールは胃が受け付けない・・

坊やの家に着き ご主人様が お抹茶を立ててくださり 感激!
いつものことながら ご主人様はお二階の寝室に坊やと 私は 久しぶりに高校時代に戻り お布団を並べてオールナイトのお喋り体勢・・・

1時過ぎ もう寝ようか?まで 延々 色んな話に花が咲き 今夜も興奮し 隣では坊やの寝息が聞こえるが 三夜連続 寝付かれない 相当興奮状態のようだ・・・
e0014991_215535.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2008-02-17 20:48 | 旅行 | Comments(4)
2008年 02月 17日

2日目in kyouto Ⅱ

昼食のあと やっと昨日から約束をしてた 静岡の友達と連絡を取り 急遽メイコさんも一緒に行きたいと言い出し 市バスで 大徳寺まで 市内を見ながら 相変らず口も動かしながら 移動する
バス停に Fチャンが待っていて 3人で まず 大徳寺に入る山門も立派、、

なぜか 昔話に花が咲き なかなか 写真を撮れない Fチャンの実家のお墓が 芳春院の中にあり お墓参りをするというので 私も 亡き御父様のお墓参りをさせていただく

e0014991_20355232.jpg
 昔よく 試験勉強をするといってはお宅に寄せていただき 下宿の自炊暮らしの私に お母様の美味しい手料理をご馳走になったっけ・・お母様はまだご健在で 私のニックネーム ババチャンを良く覚えてくださっているそうで 嬉しくなる・・

有名なお庭は 建物の改修中で足場が中にあるとかで 拝観を止め 次の目適地の今宮神社に行く 徒歩5分くらい?
e0014991_2038457.jpg

ここの参道にかの有名な あぶり餅がある 参道の両方に 本家と元祖の二軒のお店があり
小さなお餅を竹の串に刺し 焼いて甘辛タレをつけた後 黄な粉にまぶした 懐かしい味
茶店になってて ゆっくり座って楽しむことが出来る
e0014991_20421273.jpg


京都でFちゃんとゆっくり話したかったのだが 一寸残念!そうこうする内に 今夜の滋賀の友人宅に移動する時間になり ちらちら小雪の舞う中 京都駅行きの市バスが来たので サヨナラもあわただしく バスに飛び乗り 京都駅に向った 衣笠寮 今度こそ行って見たいな・・・
[PR]

by htokuyama3 | 2008-02-17 20:24 | 旅行 | Comments(0)
2008年 02月 17日

2日目 in kyouto

寮長先生と ハッちゃんと3人で バイキングの朝食をとる 京のおばんざい風のお料理なども並べられ 私は珍しく昨日から 体調が悪いので お粥とおかずを少々取った
昨日の2次会でお腹が一杯なので 友人に釣られ メロンソーダを飲んでから 吐き気がし 友人達に気取られないように 洗面所で2度 吐いたのが まだ続いているようで 何だかスッキリしない 元気印の私には非常に珍しいので 旅先で困ったなあ。。と内心思っていた

今日は 42年前 京都の寮生活のスタートをした 衣笠寮や よく散歩に出かけた 今宮神社~大徳寺を 歩きたいと思い 大徳寺の近くの実家に帰っている 友人と昨日から約束してたのだが 滋賀の友人が 昨日話足りずどうしても会いたいので 出てくるとのことで
予定変更 先ず その友人と沖縄の友人とお茶をすることになり 10時の再会の時間まで
昨日貰った 京都タワーの入場券で展望台に登る

昭和38年このろうそく型のタワーが出来た時は 非難ごうごうだった 何故か タワーには一度も登ったことが無くて 思いがけずに展望台に登る

わ~~ すごい! 360度京都市内が一望で 懐かしい学び舎や 名所旧跡も良く見える。。
晴れてたと思ったら 急に吹雪きになり 沖縄のハッちゃんは感激。。良かったねえハッちゃん

10時に メイコさん登場 やはり四条に行こうということになり 市バスに乗る バスに揺れたら また 吐き気が・・ホンの少しなのだが 我慢できずにそうっと バッグからビニール袋を2枚出し 中に吐く。。 皇室の方たちのバッグはとっさの時の為のものとか聞いたことがあるが 今回 聞いたことが役に立つはめになるとは・・・

四条河原町の手前でバスを降り 木屋町を歩く 昔の京都が色濃く残り 都踊りの為の雪洞が高瀬川の両岸に風情をかもしている ア~~懐かしい京都
e0014991_1955146.jpg


メイコさんのお気に入りのお店 フラン00?にはいる レトロな素敵なお店で40年前と同じだとか。。このお店は 革新的な思想の人のよく来るお店で 昔 寮生は 入店禁止されてたとか・・
ノンポリの私は全く知らなかった・・素敵なお店で
e0014991_19592880.jpg

カフェオレをいただくが まだ 吐き気がして 喉を通らない・・それでも メイコさんは 昔寮で 私と言い争い ずっと後悔してた 広い心でそのまま接してくれてたことにずっと謝りたいと思っていたと熱く熱く語られ そんなこととっくに忘れてたのに。。大病とご主人が事業に失敗し 7年経ちやっと皆に会いたいという気持ちになり どうしても謝りたかったとの言葉に 誠実な人柄を感じ 暖かくなる
e0014991_2051545.jpg


お昼になり 沖縄に帰るハッちゃんと別れ喫茶店を出ると斜め前に昔よく通った お茶漬けで有名な 珍竹林があるではないか・・
このお店は 下宿の仲間と 時々 お小遣いがなくなると アルバイトをさせてもらった ウエイトレスなど親に分かれば大目玉なのでずっと内緒。。ホンの短期間だったが懐かしいお店
早速入るとお店の中は昔のまんま・・たらこ茶漬けを食べる お腹を考え半分だけ・・でもとてもおいしかった
e0014991_2017192.jpg
 体調が悪いことを言い 残す失礼を詫び ついでに ビニール袋を貰う。。まだまだ旅を続けるので 必需品。。こんな思いをしても思い出探しの旅は続行したい欲張りな私である。。つづく
[PR]

by htokuyama3 | 2008-02-17 19:35 | 旅行 | Comments(2)
2008年 02月 16日

還暦クラス会

10年毎に開かれる短大時代のクラス会 20年前に行ったきりで 今回は 東京や静岡 沖縄にいるお友達と誘い合って出ることにした
昨夜は 嬉しさで眠れず朝3時半には目が覚めてしまい 子供みたいと自分でもおかしくなってしまった
起きたら新雪がセンチも積もり 土曜日なので家の前の道は車の通った跡がない・・
朝8時半の特急に間に合うよう 余裕を持って 夫に車で送ってもらう 途中 雪が降り いつもなら20分のところを40分近くかかり 早めに出て良かった~
e0014991_22551183.jpg
駅前の車にも雪が積もっている。。3日間留守番宜しくね、、旦那様。
特急サンダーバードは ほぼ満席 
隣に金沢から乗ってきたお嬢さんが京都に着く20分くらい前に話しかけてきて どちらへ? 還暦のクラス会なの、、というと え~? 本当ですか とても60歳には見えません。。『来週60歳でまだ59歳だけど』
 きっと 嬉しくて顔も輝いてるのかな?お世辞でも嬉しいわ。。というと 看護士さんでいつも60歳の患者さんを見てるけどすごく若く見えますよ。。とか な~~るほど! 具合の悪い人はキット年よりも老けて見えるかもね・・と 本当に褒められてるのかな?でも 嬉しい会話のスタートだった。
電車の中でも 東京からくるMチャンから携帯メールで "今 どこ?私は10時54分に着くよ早く会いたいね、、楽しみ” などと メールが来る

11時09分 久しぶりの京都駅に着く 会場は駅前の 京都タワーホテル
e0014991_2335585.jpg

受付の8階にいくと 聞き覚えのある メイコさんの声。。側に行くと 長崎のヒワちゃん 奈良の雅代さん 沖縄のハッちゃん 姫路の近ちゃん。。お久しぶり、、と40年ぶりにお会いするクラスメイト。。なかなか名前が出てこない人 すぐに分かる人などなど。。

42年前 当時社会福祉を学ぶのは とても珍しく 遊ぶ暇のない学部だったので かなりの卒業生は今も 役所でバリバリ 勤めていて この春定年を迎える人も多い

洋服もカチッとしたスーツ姿も多く あまり華やかさはないが 何はともあれ懐かしくて嬉しい再開である
e0014991_231215100.jpg


お料理はとてもおいしかったが 何しろ多くて おしゃべりに忙しくて なかなか食べられない・・
3時間はあっという間に過ぎ 2次会は 河岸をかえて 別のホテルのティーラウンジでお喋りの続きを・・夕方 それぞれ帰る人 更に 小グループで。。と 私は東京のMちゃん 北海道のTちゃん 京都の Aっちゃん Pちゃんと Mチャンのホテルの部屋で2時間まあ それぞれの結婚のいきさつなど40年の空白を埋める楽しい時間を過ごし 近くのレストランでお腹すかへんけど なんぞ食べよ~と 鯛茶漬けを食べる 小さなご飯茶碗に 鯛のお刺身が乗り¥1800 わ~高~ そういいながらも 喋る喋る・・
9時になり 一人 地下鉄に乗り三条丸太町のホテルにチェックイン 沖縄の友人と同じホテルで 今度は その友人と寮長の87歳の先生が急遽一緒にお泊りになり 今度は私の部屋で3人でまた昔話.。11時半にお開き 長い一日目だった
とっても疲れているのに3時ころまで 興奮して 眠れない・・・明日も楽しい続きが待ってます
     zzzzzz
[PR]

by htokuyama3 | 2008-02-16 22:48 | 旅行 | Comments(0)
2008年 02月 02日

2月になった

1月は 旅行で始まった 旅から帰り 次々と 用事が出て 気分的に落着かなくて ブログを書こうという気が起こらなかったので 無理に書かないうちに 2月になってしまった

金沢21世紀美術館で 一水会金沢展が開かれ 昔の同僚が 石川県の会長をされており
招待券を送ってくださったので 友人と伺う
一昨年 大病をされ 無事生還されたのだが 微塵もみせぬ 若々しさに 芸術家だなあ~と 感心する
一緒にランチをとり昔話などを楽しんだ 30数年前 油絵で肖像画を書いてくださり 出来上がりがブスだわ~といったら 別のポーズで おすまし顔の物を再度書いてプレゼントしてくださったり 今思えば 日展作家としても高名な 大画伯に 親しいとはいえ 若気の至りでした・・・

今回の出品作は スカイブルーと白ですっかり定着した独特の色彩のもの
e0014991_17204046.jpg
 

いつまでも御元気でご活躍を。。
午後は 同じく 元同僚の家を訪問 奥様は私の高校時代のクラスメイト しかし!35年の月日は 彼の御髪の薄さと 私の体重増加の 大きな変化に お互いに 変ったわねえ~~

すっかり良いオジイチャマに変身されて昔の面影がない『お互い様でけど..』
思い出と現実を直視する一日だった・
[PR]

by htokuyama3 | 2008-02-02 17:10 | 身の回りのこと | Comments(0)