<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 28日

大漁

先日 息子が 七尾湾で 船釣りをするから 寄るね。。と電話してきた。
当日 急ぎで金沢の病院にお見舞いに行くことになり いない間に来たらどうしよう?と
心配しつつ帰宅するが なかなか姿を現さないので 坊主〔不漁〕 かな~?
と思ってたら 4時ごろご帰還。
ころ柿作りで忙しい時に なんと 大漁ではないか・・

早速本人が撮ったのがこれ!
e0014991_16463877.jpg

鯵と カワハギ 真鯛
e0014991_16474670.jpg

鯵は丁寧に船上で血抜きをしてある 目がピカピカしている

息子は夕方に 金沢の家に帰る為 何か料理を、、というので 鯵 カワハギ タイの 刺身と鯵のナメロウ をし 他に 鯵のフライ お魚の味噌汁 味の煮付け〔持ち帰りように。。フライも詰める〕
塩焼きも作り 持たせる 食べきれないので 御近所にもお裾分け・・

仕事がらみのお付き合いの釣りだが 性に合っているらしく いつも大漁
今回は5人だったそうで 釣り船の費用は一人¥8000とか・・ ゴルフより安くて お魚も有るから結構いいよね。。と。
独身のうちはこうして持ってきてくれるが 早くお嫁さんを貰ってくれないかしら?
[PR]

by htokuyama3 | 2008-11-28 16:41 | | Comments(0)
2008年 11月 10日

オプショナルツア~2日目 岡山

 今日も7時50分出発 折角倉敷に泊ったのに 倉敷は観光せずに郊外へ行くという
皆は お昼くらいまでここで自由散策がいいのに。。といってたが 岡山の仲間曰く
倉敷はいつでも凝れますが一寸効外の良いところにご案内しますと・・・

最初に 井山宝福寺 に行く 臨済宗東福寺派の中本山で 七堂伽藍が完備された巨刹
e0014991_2310190.jpg

雪舟のネズミのでんせつもある 素敵なお寺でした 丁度紅葉も真っ赤で 庭には苔も見えて 皆が口々に いやぁ 来て良かったねえ。。

次に吉備路 備中国分寺 平山郁夫画伯が書かれた 五重塔などを見 吉備津神社へ・・・

素晴らしい神社でした。今日は予算の縮小でガイドが付かないのだが 芸達者な面々 元教師のウッチャンがマイクを持ち御口も滑らかに上手に『しかも関東の人間』ガイドするし 岡山の仲間達は皆を飽きさせず愉しませてくれて お腹がよじれるほど笑って 泣いて。。『可笑しくて..
』 お昼は 日本三名園 後楽園の中でお昼ののち 観光ボランティアさんが 丁寧に案内してくださった 青年の船同窓会と聞いて 調べたら40年前に発行された記念切手があった。。と大きくコピーし私達を喜ばせてくれた
e0014991_2374443.jpg

わが石川の兼六園 水戸の偕楽園 そしてここ岡山の後楽園 さすが 立派な公園です
e0014991_2393289.jpg


つづく・・・
[PR]

by htokuyama3 | 2008-11-10 22:50 | 旅行 | Comments(0)
2008年 11月 10日

同窓会最終稿

午後の三時に岡山駅解散だが 皆お名残惜しくて 『2年前にも会ったのになぜか 寂しくなるの・・男の o君なんかは 何度涙のお別れをするんだろう。なんて言う』
私の班 新潟のKさん 埼玉のMさんの3人は 新大阪で 今回都合が悪くて来れなかった 我が班の班長さんと2時間の再会が待ってるので 心は もう新大阪へ・・・

男性陣 ごめん!

 班長さんは昨日74歳のお誕生日だったそうで 改札口で私達を待っててくださいました 早速駅近くのホテルのレストランで 8年ぶりの再会を喜ぶ 何しろ 皆今夜中に家に帰らねばならないので 近況報告を・・・
新潟のKさんは 市議会議員としてがんばっている 何しろ新潟初の女性市議 色々政治の話などを熱っぽく班長さんに報告 一方 教員を定年退職した Mさんは 嘱託で教育相談員として 優しい教育家として活躍中 最期に極々普通の主婦の私 田舎での習慣や価値観の違う環境での 楽しい話や驚いた話などをする 3人3様 あっという間に約束の時間が過ぎ
彼女達は東京への新幹線で 私は金沢への特急の中へ・・
支線に乗り換え 最寄の駅に着いたのは午後10時半 主人がお酒も我慢して駅まで迎えに来てくれて 楽しい夢のような4日間は終った。

それにしても楽しかったなぁ~ 気持ちよく出してくれ 4日間寂しい暮らしをした主人に 感謝

さて 来年の40周年は東京だ・・・ 勿論 出席~させていただきます!
[PR]

by htokuyama3 | 2008-11-10 22:13 | 旅行 | Comments(2)
2008年 11月 09日

オプショナルツア~1日目

昨夜ベッドに入ったのは1時近くだったが 今朝の出発は7時50分 このまま 仲間内であちこちに旅行する人や 都合で帰る人 133人が一緒になるのは 朝食のときだけなので
7時には着替えて瀬戸内海が一望の 昨夜の23階に行くと あちこちで記念写真などを撮っていて 挨拶されたり 写真に入って~!と誘われ ゆっくり朝食を撮る暇も無い

何しろ北は北海道の 札幌 帯広 南は沖縄と 広範囲に再び分かれるので時間が少ないねえ、、といいつつ お喋りに花が咲く次第

広島 近辺を一日観光するのは バス2台 約80名 ここでお別れする人たちの見送りを受けて出発。。うっかりデジカメのバッテリーを充電してなかったようで 携帯で撮る事にする
e0014991_2226832.jpg

平和記念公園~宮島『厳島神社』 ここで お昼を食べる メニュウは 広島の牡蠣フライやお刺身 しゃぶしゃぶ などデラックス。。
e0014991_223756.jpg
もみじ饅頭の焼きたての試食もある ついつい皆たくさん買って重いので自宅に直送・・その後は 岩国の錦帯橋にも足を伸ばす
宮島も 錦帯橋も私は初めてなので 嬉しかった 山々も紅葉が始まり 広島の実行委員の考案の 青年の船のマークの旗なども作られ観光はそれに従い歩くので 39年前東南アジアをこんな風に歩かなかったけど この旗は嬉しいなどなど 中年になった昔の青年は 文句も笑いになる和やかさであった
午後3時 広島駅で解散するバスと 広島空港で降りる人 とともに 私達のバスは 今夜のホテル 倉敷アイビースクエアホテルに向う クラボウが所有する 素敵なホテル
アイビーとは 蔦の意味 ホテルの壁につたう 蔦が綺麗だ

e0014991_2241189.jpg
・・

景観の綺麗な街倉敷だがあいにくデジカメバッテリー切れ 皆が写真を撮ってくれるが ブログ用には出来ず残念 夕食は 居酒屋へ。。予算が厳しいとか。・・でもとても楽しかった
お昼のデラックスとは別の食事で美味しく楽しい最期の夜でした。

私は 腰の痛みがピークで マッサージさんを頼み全身をマッサージしてもらったが あまりの懲りようにマッサージ士さんがビックリし明日立てれればいいのですが、、と心配されたが 随分腰も楽になり ぐっすり眠ることが出来た。ちなみに今日の歩数は17000歩を越えていた。日頃の運動不足を一日で3日分くらい歩いたようで疲れもピーク。。
[PR]

by htokuyama3 | 2008-11-09 22:16 | 旅行 | Comments(2)
2008年 11月 08日

39周年同窓会

2~3年ごとに開かれている 第3回青年の船の同窓会は 今回は 広島 岡山の仲間がお世話をしてくれて 先ず広島で 大会&パーティー オプションで 広島の観光と 岡山の観光という企画だ 私達4組『10,11,12班』は 岡山解散の2泊3日コースを選択。

さて 集合の グランドプリンスホテル広島は 広島でも一番の高級ホテルだとか・・・
眺めもよく素敵なホテルでした 何しろ 今回も会員101人 家族参加者も含めると 133人という大人数の 宿泊 しかも一年前から予約をしないといけないので 実行委員をした事のあるものならその大変さは良くわかる

今回の発案者の N君は 新広島テレビの社長なのでリッチな企画はお手の物
4時からの受付会場は 再会を喜ぶ 握手や ハグする仲間で 賑やか賑やか 

思い出のビデオ作りのカメラマンがその風景を撮っている 5時から記念大会 アトラクションは船の後輩で日本ケンダマ協会の リーダーによる ケンダマでの世界交流と全員へのお土産のケンダマでのちょっとしたお遊びをし 記念撮影 そのあと 瀬戸内海を銀河という船での ディナークルーズ 

お料理も瀬戸内の新鮮なお魚や お肉など美味しいが再会を喜ぶお喋りで食べる暇が無い あいにくの雨だが 宮島のライトアップされた窓外の景色も素晴らしく
84歳の 滋賀大学名誉教授の草川先生『船ではリクリエーション指導』が 当時教えて下さったピンキーとキラーズの 恋の季節を軽快なステップで踊られると皆も一斉に レクダンスを踊る  先生は先日勲章を貰われたばかりだがとても御元気で 乗りのり! 新しいダンスを教えます!と仰って ”青春時代” を教えられ まあみんなの若いこと!早速 船の中は39年前の さくら丸のデッキさながら 男の子も?女の子も『還暦済んでるのに男の子。..』 楽しく踊る

普通なら社交ダンスの年頃だが 私達はすっかり20代にタイムスリップしてしまっているのです。
e0014991_063334.jpg

船内では 地元の安来節保存会の踊りなどもあり 2時間のクルーズを堪能し ホテルに帰った後は 23階のラウンジで11時まで美味しいお酒やおつまみでの懇親会
e0014991_0183678.jpg
あっちでもこっちでも集まっては写真撮影 2ヶ月間の青年の船は 39年経っても 教授陣も 総理府〔現総務庁〕の管理部もそして私達団員も一つの家族として 離れられない強い絆で結ばれていて お年を召した管理管『83歳』 や先生方も 再会が楽しみでいると仰り 既に 40周年記念大会は来年10月に 会場も予約するという手回しの良さ!

団長も副団長も既に亡くなられて寂しいが 元気で来年ね!と約束を交わし大会は終った
明日からオプショナルツア~・・・これもまたとても楽しい!
[PR]

by htokuyama3 | 2008-11-08 23:41 | 旅行 | Comments(2)
2008年 11月 08日

ワクワクドキドキのオフ会

昨夜はぐっすり眠れて 気分も最高!ただ 腰が痛いのが辛い
ここ数日 ぎっしり詰まったスケジュール 一番弱い腰が悲鳴を上げてるが病院に行く暇が無かった よって 痛み止めのお薬 湿布 コルセット 貼るオンパックス を持ち歩いている

昨日の原爆資料館へのホテルからの徒歩 原爆公園 資料館とたっぷり歩いたのもあり かなり痛い・・ 真理ちゃんに話したら 指圧をしてあげるといい ベッドの上で 30分くらい 首筋 肩 腰 とっても上手に 指圧をしてくれた お陰で随分楽になる

40年ぶりに会ったのに 按摩までさせちゃって 申し訳ない

11時に 広島駅で 今回2つ目の目的 ネット仲間とのオフ会 お会いしたことがないので この前作った 真っ赤なスーツの上着を着て 京塚昌子さんのような 体形のオバサンを見つけてね! と連絡しておいたので すぐに分かった・・・
そこで真理ちゃんとはサヨナラをし 息子さんお勧めという イタリアンのレストランに直行
オレピーさんはわざわざ 遠くから新幹線に乗って会いに来てくださった。

初対面だがもう4年?くらい ネットで毎日のようにお話したりしているので 話もツーカーで共通のネット仲間の話も出来 お互いに 不思議な感じですよねエ・・・といいつつ 美味しいお料理もしっかり頂く あっという間に4時間が過ぎて お名残惜しいが 同窓会の会場に行く時間になってしまったランチの写真を撮ったのに ピンボケ~でも一枚だけ デザートを
e0014991_19411677.jpg
・・
オレピーさん 本当にありがとう! いつか 金沢にも来てくださいね。

つづく・・・
[PR]

by htokuyama3 | 2008-11-08 19:27 | 旅行 | Comments(7)
2008年 11月 07日

広島へ・・

今日は 40年ぶりに 学生時代の友人と会うため 広島に来ました
明日からの 青年の船の同窓会に参加する前に その友人が島根県から会いに着てくれることになり この一年お互いに何度も早く会いたいね~と楽しみにしてたものです

日本全国 海外もあちこち歩いているのに何故か広島は来たことがなくて おまけに最近はどこへ行くのも車移動が多くて 電車も久しぶり おまけに山陽新幹線には初めて乗車です
7時半に家を出て 新大阪で新幹線のぞみに乗り換え午後1時過ぎにもう到着 やはり 新幹線は速い。

改札出口に出迎えるという 真理ちゃんは? と探すと !瞬間目と目が合いました。
40年前は ふっくらの真理ちゃんとスラリとした私 全く体形逆転には 参った!
途中 メールでお昼は一緒にと連絡してたので 駅ビルで 早速 広島お好み焼きのお店に入りました
牡蠣をトッピングしたお店お勧めのものを注文
e0014991_2241340.jpg
 40年の間 電話では何度も話してるものの 会うのは初めて・・最初に会ったのは42年前 京都の金閣寺の近くの寮でのこと 島根から出てきた真理ちゃんと石川から出てきた私 同じクラスで 毎日一緒に 緑の市電で 通学したものです 
四条で生まれて初めてパチンコをしたのも 歌声喫茶にいったのも いつも隣には真理ちゃんがいました。でも40年も経ったのに つい昨日サヨナラした様に 違和感が無いのです

お好み焼きに戻りますが とても美味しいのに 二人とも嬉しくて胸が一杯で 仲良く半分しか食べられません・・・

真理ちゃんが予約しておいてくれたホテルにチェックインし身軽な服装で早速 広島にきたらゆっくり訪れたいと思ってた 平和公園 と原爆資料館に直行 逆光で 写真は上手く撮れません
明後日 同窓会の観光でも行くので 同窓会では時間が取れないという 資料館をゆっくり見ることにしました
広島の船の仲間が是非ゆっくり見て欲しいとも言われてたのもあり 2時間たっぷり見ました
戦争の悲惨さと 原爆の威力のすごさが身に沁みました。
39年前 青年の船でシンガポールでも 日本軍の戦争でした行為を現地の人に厳しく言われたことを思い出しました 戦争はどの国の人も心を異常にします 平和な今なら到底許されない行為も 戦争という大義名分でまかり通るという怖さ 二度としてはいけないと再度思いました

広島城に行ったときは 何だかホッとしたのも事実です。 悲惨な 原爆資料に胸が潰れそうになりました
e0014991_22161588.jpg

夕食は何にしようか?ということになり 居酒屋で乾杯しようということになりました。
この日はとても暑くて24度も有ったのと ずっと歩きっぱなしで 喉もからから 女性グループも入ってた その居酒屋で 先ず ビールで乾杯! 生ビールの美味しかったこと
昔話に花が咲き 5時半から 生ビールを二人とも2杯も・・ 7時半にはお腹もいっぱいで ホテルに帰り 更に10時まで 40年分もお喋りしお互いにいびきが気になるので シングルルーム隣どおしで おやすみなさい zzzzz
[PR]

by htokuyama3 | 2008-11-07 21:45 | 旅行 | Comments(2)