<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 27日

腹は立てないで横にして

 先日 一寸腹立たしいことについて 書いたら いつも仲良くしてくださっている ネット友さんたちが それって私~?と 心配してくださった

ゴメンナサイ ネット仲間でそんなこと感じたこと一度も無いのです 皆さん 顔も知らないのにずっと温かく節度を持ってお付き合いいただいてとても嬉しく思っています。 

親しいお友達について書いたので うっかり愚痴ったことに思わぬ 漣を立てたようで 申しわけありませんでした。

でも これで色々心配をして忠告などしていただいたり メールを頂いたり 嬉しい収穫もあったりして 腹が立ってたのが 横に寝ちゃいました 単純な私です

或る人が 腹は立てずに 横に長く。。ということを教えてくれましたが もうこの歳になって あまりストレスを持たないように もっと ドライになろうと思った次第です

3月1日から 空気の乾いた 関東に2年ぶりに帰ります たった1ヶ月余りですが 気分一新 つまらないことに気を患わないようにして 明るく 春を迎えることにします

お騒がせをしてお気を煩わせた方がいらっしゃったら お許しくださいね
e0014991_15435259.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2009-02-27 15:45 | 身の回りのこと | Comments(2)
2009年 02月 26日

ひっくり返し

去年の春 友人にパンツを縫ってあげるのにお揃いで 縫った
表地が ベージュっぽい 織り模様 裏がその織りが紺色で 紺色の方が細くスマートに見えそうだったので
裏表を 反対にして縫った。
1シーズン 穿いたが 如何せん 裏なので 織ってある糸がざっくりしてて 2.3箇所 糸が何かに引っかかり出ている

何だか気になり そう思ったら 秋まで待てない・・エイやっちゃえ 全てを丁寧に解き アイロンで縫い目の筋を消し
頑張って一日で縫い直しました

一番面倒だったのが ポケットの袋布 丁寧にロックも掛けて有るのを解くのだから 逆にして 又縫う。。
紺色の面 上手く色が出てないけれど。。紺色です
e0014991_16465517.jpg


そして 本来の表地  
e0014991_16473651.jpg


縫いあがった感想は やはり正規の表地で作るものだなあ。。と

われながら アホだわ。。こんな面倒な仕事 二度としません!アハハハ
[PR]

by htokuyama3 | 2009-02-26 16:50 | 趣味 | Comments(3)
2009年 02月 26日

ビックリした~!

午前中 埼玉に行く荷物を用意してたら 夫が 長靴をはいてカメラを持っておいで。。と呼びにきた

何だろうと着いていくと 我が家の裏手の敷地続きで小高い裏山に行く

先月の大雪で大きな杉 檜 しきみ などが途中から折れているのをここ数日 夫はチェーンソーで切り 始末をしている

見てご覧!というので 見ると 我が家の山と隣の山の間に 獣道といって自然に獣の通り道の幅に草や木の生えない道があり その横の 大きな杉の木のそばに 誰かが仕掛けた罠に 狸が捕まっている

左前足の甲のところに がっちりと鉄製の罠が食い込み 逃げられない
カメラを向けても声も出さず ジィ~っとしている
e0014991_16275391.jpg


どうするの?と夫に言うと 可哀想だから逃がしてやりたいが 噛み付かれたら面倒なので近所のお父さんを探したが留守だし・・
結局 午後になり そのお父さんにお願いして 逃がすことにした
どうするのかと興味津々なので カメラを持っていったが そのお父さんは 古いシーツを持ってきて顔から体全体を包み よしよし 今外してやるからなあ・・と優しく声をかけ あっという間に罠を外してやった

さあ 早く帰りな。。といってもじっとして 動かない 2.3分して やっと 後の山に 駆けるようにして 走って消えた

罠を仕掛けた人は 狸汁か 狸鍋かを口にし損ねた・・早く取りに来ないから残念でした~!


鶴の恩返しじゃないけど あの狸 庭に遊びに来ないかな? 夫も私も 動物園や絵本でしか 狸を見たことが無いので すごく嬉しい 家のすぐそばの裏山にこんな 動物がいるなんて すごい!
e0014991_16371456.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2009-02-26 16:39 | 身の回りのこと | Comments(11)
2009年 02月 25日

来年こそ

e0014991_16414753.jpg
先日 お友達と ギャラリー喫茶に行ってきました
和布作家の方の 木目込みの小さなお雛様や 吊るし飾りが展示即売されてて 背丈10センチくらいのお内裏様だけのお雛様が¥20000を越します
とっても素敵な着物を着てて 良いねえ!と皆が思ったけれど 如何せん ひょい!と買う気にはなれませんでした
そこで 目に付いたのがこの 吊るし飾りです
e0014991_16444279.jpg
一寸控えめですが すっかり魅了されてしまいました 勿論 お値段もお雛様同様 私達には お高いね・・・

よし!来年はこの吊るし飾りにチャレンジしよう!と お友達と約束をして 帰りました
何と気の長い計画です
[PR]

by htokuyama3 | 2009-02-25 16:46 | 趣味 | Comments(2)
2009年 02月 25日

ちょっと腹が立ってます

私は結構気長で 包容力のあるほうだと思っていますが ここ数年 一寸腹立たしく思うことがある

団塊の世代の私は まだ秩序だとか 先輩〔人生の〕を敬う教育や 躾を受けた世代だが 7歳~10歳年下になると どうもそんなことはお構い無しの人たちを良く見かける 
最も年齢ではなく 育ちなのだろう
現に 私のところにお稽古に来る若いママたちは驚くほど礼儀正しいし ネットで知り合った友人にも年下だがこちらが教わるほどお行儀の良いしっかりした人もいらっしゃるのだが

 腹立たしく思うのは 来る者拒まず 去るもの追わずよ・・とかを豪語し こちらが 訪問してコメントなどを残しても トンと我が家の掲示板やブログにコメントを残さない それって 失礼なことではないかしら?

ずっと なので 最近は私も その方のホームページにお邪魔しても足跡は残さずただ 覗き見だけの 対応にしているが 最低限度の エチケットは守りたいなあ。。と しみじみ思う 友人に一寸ぼやいたら ソンナ情けない人たちを相手にしなくても 素晴らしい仲間が一杯いるのに~~って笑われちゃった。 ウエットな性格だなあと自分に腹立たしい  でも なかなかドライに割り切れないのが 短所でもあり 長所なのだと思うが。
e0014991_1632046.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2009-02-25 16:33 | 身の回りのこと | Comments(3)
2009年 02月 24日

お誕生日

昨日2月23日は 私の誕生日でした
朝一で 友人の知子さんからメールで ハッピーバースデー  娘からもメールのバースデーカードが・・
息子からは電話が。。
高校時代の友人からは 早々と 真っ赤なカーディガンが届いた そんな高価なものはいいのに。。私が手作りで 彼女に パンツを縫ってプレゼントしてるので気を使ったようで。。

去年は 真っ赤な温かい室内履き 一昨年は真っ赤なサンダルと 元気な赤い色を送ってくれるもう45年も女学生の延長のプレゼント交換を交わしている お互いにそんな関係が続けられて本当に幸せだ

寂しがりやな私 女の姉妹がいないので 家族の次に お友達が私の宝物だ 勿論 40年50年と長きに渡り友情をつづけるのは 何よりも信じること 約束も絶対守る 耳の痛いこともお互いに言う
間違いを指摘してくれる友達がいるって嬉しいことだと思う 

ちゃらちゃらおべっかを言い合う人とはお友達にはなれない 
物よりも心を大事にする。その心を分からない人とは疎遠になっていくのも仕方が無い

類は類を以って集うというが 私は一寸見は 派手な印象を与えるらしいが 中身は慈見だ

家計簿もちゃんとつけているし お料理も殆ど手抜きをしない だから 派手だと思って付き合うと地味なので そんなお友達はいつの間にか離れて行く

今日も一日遅れでネット友から心温まるプレゼントが届き思いがけなかったのでなを一層嬉しかった


今年のお誕生日は 夫との合同バースデーになった。 来月お誕生日の夫 だが娘の出産の世話で 夫はこちらで一人寂しいお誕生日になるので 先日合同でしようということになった レストランかホテルで、、と思うがのんベイの夫 かしこまって外で食べたくないと言い出し 今年もお家ディナー 自分の誕生日にお料理を作るのは嫌!という私

 かくして お刺身盛り合わせ『船型のお皿に乗せて船盛』 チーズ 生ハム スモークサーモン 生野菜などのオードブル〔切って並べただけ..〕
e0014991_225858100.jpg
 揚げだし豆腐 唯一作ったのが 能登牛薄切り肉のソティ 

夫は日本酒 私はワイン せめて良いグラスでとベネチアングラスと古久谷の杯『ワイン型』で乾杯!
無口な夫とレストランに行っても 黙々と食べることが多い 家でなら テレビがある でも あ・うん の夫婦
これでいいのかも。。。さあ 新しい年 今年も充実した悔いの無い良い一年にしようっと!
[PR]

by htokuyama3 | 2009-02-24 23:01 | 身の回りのこと | Comments(2)
2009年 02月 18日

面白くて・・

先月 エジプトに行ってから 急に エジプトに関するものに興味が出て 亡き姑の書棚にあった 『追憶のクレオパトラ』を読み出した
べっどに入り眠くなる30分くらいを読書タイムにしてたのだが 昔 エリザベステーラー主演の映画のシーンを思い出し ぐんぐんひかれ ついに1巻 読み終えた

作者は マーガレットジョージという女性作家で 吉村作治氏が監修されている さあ 面白くなったら続きが読みたい 色々調べて 昨夜やっと ネットの古本屋さんで 5巻全部のセット売りを見つけた

1997年初刊のため 1冊の定価は¥1800だが 古本なので 格安 送料をいれても不足は無い

ついでに エジプトの偉大なファラオ ラムセスⅡ世の5巻も欲しくなり これも ネットの古本屋さんでゲット
手仕事も大好きだが 当分 エジプト熱は冷めそうにない

海外も何カ国か行っているがこんなことは初めてで ルクソールから アスワンへの遺跡の素晴らしさと それらを作った国王 ラムセスⅡ世についてもっと知りたくなった。
早く本が来ないかしら?
娘の出産の世話に これらの本も重いけれどお供させよう
e0014991_17201340.jpg
・・
[PR]

by htokuyama3 | 2009-02-18 17:21 | 趣味 | Comments(2)
2009年 02月 17日

きんかんなまなま

昨夜からの雪で 山間にある草木染工房に行く道は あまり車も通らないので 日陰は凍り つるつるになっている
とくに 坂道はすごくて 金沢弁ではこんな状態を 『キンカン ナマナマ』という
キンカンとは 多分 金色の冠のようにピカピカ凍っているということかなあ?と そうぞうするのだが なまなまは どういう意味だろう

昔から 金沢では キンカンナマナマだ・・という

今日は4輪駆動の軽トラでゆっくり時間をかけて15キロはなれた 工房に行った
うっかり 写真を撮り忘れたが『それだけ真剣にやってたのです』
今日は先日 色挿しをしたところに糊伏せした生地を 地色で染める 地染めをした

ツルバラは梅の抽出液を刷毛で染め アルミ媒染   ポピーは栗のイガの抽出液を刷毛で染め やはりアルミ媒染
仕上がりが愉しみだ・・ツルバラは額装仕立てで ポピーは 布で自分でタペストリーにしようと思う

写真は 工房への雪道
e0014991_1751386.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2009-02-17 16:53 | 身の回りのこと | Comments(0)
2009年 02月 15日

世代間交流ボーリング大会

公民館活動『地域活動』の一つ ボーリング大会である
出て欲しいと言われたが 数年前 選手に。。といわれ 参加することに
意義ありと思い出たら 隣町の方たちは マイボール マイシューズ ウエアと 日頃 ボーリングを趣味にしている人ばかりで 大恥をかいたので 今回は 遠慮する

ただ 婦人会の役員なので では 応援に。。といわれ 応援部隊として参加
近くにあったボーリング場が数年前につぶれ 今は車で30分の街まで行かねばならない

田舎は人口が少なく なかなか営業を続けるのも難しそう・・見てたら なんだかちょっとやりたくなっちゃった
うちの町会 若い人が出てくれたのだが その中に妊婦さんが2人 一人は2月26日予定日とかで 見ているほうがハラハラ もう一人もかなり大きい・・・
元気だなぁ~と 老婆心が出てきた。 若いってこういうことなのだろうなあ
e0014991_19252233.jpg
・・・
[PR]

by htokuyama3 | 2009-02-15 19:14 | 身の回りのこと | Comments(0)
2009年 02月 14日

春の香り フキノトウ

毎年 年末には庭の片隅に 野蕗のフキノトウが顔を出し 京都にすむ 友人に送って喜ばれるのだが 今年はトンと見かけない
どうやら田舎に帰ってきて毎年嬉しく採り続けたので 絶えてしまったようでガッカリ

金沢に居る 母からも フキノトウが欲しいとの電話があるので 今日は近くのいつも出る土手や 畑などに探しに行く 

ここ数年 わが町にも道の駅が出来 山菜や 花 野菜などを出して売っている人が何人もいられる

今まで田舎ではどこにでもあった コゴミ  タラノ芽 ワラビ なども 元手が要らずに現金になるので 結構 早いうちから摘んで売っているので 皆が知っているところは先ず 無い!

あちこち探し やっと少し取れたので 早速 送る荷物の片隅に 入れて宅急便に持っていった

明日は 田舎の春の味覚を楽しんでくれるかな?

我が家も明日の夜は 天ぷらをしよう これから すぐ傍に 山菜が一杯出てくる 春は良いなあ~
e0014991_2104038.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2009-02-14 21:01 | | Comments(0)