今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 27日

久しぶりに母とランチ

連休前の今日 久しぶりに 金沢にいくつかの用事を兼ねて出かけました。

まず 母の老人ホームに行き 約束をしてたので 母はおしゃれをして待っていました。
お天気は良すぎるくらい暖かい28度・・・

年よりは寒いのが苦手なので ウキウキ気分で車に乗り込みました 弟とはいつもお刺身を食べているので 今回は ステーキにしました。

ステーキも母の好物です 国産牛のA5ランクのお肉を安く食べれるお店です  しかもお箸で お味噌汁つきという 年寄りには気軽に食べれるお店です。

お肉の分量も120グラム 150グラム 180グラムなどと選べるので 母は120グラムにし ご飯も少量にしてもらいました。
老人ホームでは ブロックのお肉は出ないから美味しいおいしいと喜んでくれます。
レアですが鉄板の上で 好みの焼き加減に出来るのもグーです。

人間食べれるうちは大丈夫 まだ当分この元気と若さは持続できそうです。
e0014991_2223631.jpg


食事の後 デパートにでも行く?というと お洋服を見たいというので 出かけました。
29日に富山のチューリップフェアにホームから希望者だけで行くので 何か着るものを見たいとのことで 春のジャケツと Tブラウスを購入 おしゃれ心が母の元気な証です。
ショッピングのあと ホームに送り 21世紀美術館で開かれている 皮革のアザミ式の展覧会に行きました
写真撮影禁止で 素敵な作品を取れなくて残念でした

隣の市民ギャラリーに 市内の味噌蔵町小学校の生徒の 加賀友禅作品の展覧会をしていました
友禅作家に指導を受けて 卒業制作をしたそうで 思わず素敵な作品がいくつもあり写真をとりました。
これは卒業記念の共同制作の大きなもの
e0014991_22325811.jpg

流木を枠にした素敵な作品
e0014991_22335743.jpg

タイルのようなもので枠をしたものなど なかなか力作そろいです しかも小学6年生が
e0014991_2235778.jpg
。。。久しぶりにあちこち動いて 帰りには またまた 主人の好きな買い物  お財布が軽くなり 家路に着きました

母とも久しぶりのランチでしたが 元気で呆けもせず居てくれて感謝です。 こんな時間がずっと続きますように・・・
[PR]

by htokuyama3 | 2011-04-27 22:11 | Comments(0)
2011年 04月 24日

手抜きのディナー

昨日は 39回目の結婚記念日でした。美味しいお刺身を食べようと思いスーパーに行ったら明日 マグロの解体売りをするというので 昨日は ステーキに変更し
今夜は2日続きのお祝い? というのは 明日が息子のお誕生日 まあ 何でも理由をつけては 乾杯するのが我が家の仲良く過ごす技のようなもの・・・

さて 仕切りなおしの今日は 色々忙しくて 午前中 先ず マグロを確保。。 午後は パンを焼いたり『今日のは ミルクフレンチです』
e0014991_2125615.jpg

洋裁をしたり ぜんまいを取ってきて ゆでて 干しぜんまいを作ったりしたので 余り手を掛けないディナーです。
先ずは 畑で取ったばかりのほうれん草のお浸し。。柔らかくて美味!
e0014991_20471123.jpg

お酒は 主人は焼酎 私はワインですので 和洋ミックスのおかずです
チーズとフルーツトマト
e0014991_20483799.jpg

畑で取った 菜の花と油揚げの煮物。。こう言うのが 以外に美味しいのです
e0014991_204953100.jpg

メインのお刺身は マグロの中トロといってもかなり大トロに近い。。地物の サヨリが安かったので買ったけれど 細い身を刺身に作るのはちょっと手間でしたが それと朝掘った竹の子を茹でて お刺身に
e0014991_20524167.jpg
。。
洋物も食べたかったので 茹で竹の子と生椎茸(これも我が家で取れたもの。。)と豚肉の 味噌マヨネーズと焼肉のタレをミックスした炒め物。。なかなか美味しいですよ~~
e0014991_20543749.jpg

写真はちょっとピンボケ気味ですねえ 雰囲気だけ解ってくださいませ
 40年の結婚生活のうち 30年は関東で そして 田舎に帰って10年 あっという間だったね

これからも お互いに助け合って行こうね マイダーリン!
今夜もお酒が進みます 元気な証拠です。
[PR]

by htokuyama3 | 2011-04-24 21:04 | Comments(6)
2011年 04月 21日

桜~さくら~SAKURA

今日は 近くに住んでいる ネット仲間のRさんとの 二人オフ会でした。

今年も我が家の近くの桜の名所に行きましょうと 最高の状態の日を選びました。

10時に車で迎えに来ていただき 先ずはすぐ側のお寺の境内の水芭蕉を見に・・10日くらい前に満開とテレビで放映してたので 遅いかな~?といってみると 最高に綺麗な咲き加減でした 嬉しい!
e0014991_20233729.jpg

e0014991_2024866.jpg

e0014991_20254345.jpg

水芭蕉を見てたら 一組のご夫婦がやはり見にいらして これからわが町の隠れた桜の名所に行くという
後を付いていくことにしました。
車で15分 そこは 県の植物見本園?とかで 明治に石川県で初めての農学校の有ったところだそうです

ところが今年はどうしたわけか 桜の木は一杯あるのに 花が殆ど無い。。どうやら 蕾の時に 鳥についばまれたようですが 場所は教えていただいたので 来年リベンジしましょう。。こんなときにリベンジって言うのかな?

さあ 次は今回の主目的の 枝垂れ桜200本の名所です ここ数日通院の途中何度もこの道を通って咲き具合を見てきたので バッチリ! 国道からの入り口には警官も交通整理に来ていますし とにかくすごい人!余りにも沢山のお花で焦点を決められません
e0014991_20263325.jpg

e0014991_2035299.jpg
e0014991_204256.jpg
e0014991_2085128.jpg
e0014991_2091293.jpg

e0014991_20201818.jpg
今回のランチは魚屋さんの経営する安くて美味しいランチです 写真取り忘れたので後日Rさんのを拝借しようかな?
お腹が一杯になった後は 実家の側の桜の名所2箇所を回りました どちらも綺麗で うっとり
幸せです~ 
ようやくお腹も動いたらすっきり 我が家で2次会のお茶にしました。
通り道なので車を出していただきました。 共通の趣味のパッチワークや 同門の草木染など話が弾みます

私より随分若いRさん 先日行った韓国旅行のお話も聞けて 韓国は私も2回行っているので キムチの話や 地下鉄 ミョンドン 東大門 南大門や 韓流スターの話など 切がありません
そして 素敵なお土産まで頂いてしまいました 有難うね!
今度は 何を見に行きましょうか?  
[PR]

by htokuyama3 | 2011-04-21 19:51 | Comments(8)
2011年 04月 20日

春で~す

 あっという間に 家の周りの花たちが 我を主張するかのように 色々咲いています。

中でも ニューフェースは 去年秋に 北海道のネット友から 頂いた カタクリの球根が 雪が解け ようやく温かいなあと思った3月後半に 芽を出し ここ数日 17度台の暖かい気温に 一気に 蕾もふくらみ 黄色い花の色も見えてきて 咲きました~!
e0014991_1032491.jpg
e0014991_10331765.jpg
e0014991_10333990.jpg

私は 春の妖精よ~と 言わんばかりに可憐で気品があります。
黄色い色には元気が出るといいますが 大きな震災で被害のあった東日本の被災地の方にも お元気が出ますように・・・
夕方 天ぷらを食べたいなあ。。と思いつき 近くの何時も出てくれる土手に こごみを探しに行きました
まだ早くてやっと8個見っけ~! 畑のタラノ芽もやっと2個 ヨモギも摘んで 昨日取ったばかりの椎茸と冷凍庫の海老とイカも解凍して 春の天ぷら・・・
旬をいただくというのは 元気が出ます。
e0014991_10384027.jpg

夫婦二人の食卓は 少しづつでも結構な分量になり 食べすぎは禁物なので 食卓に乗せる前に 翌日のお蕎麦用に 取り分けました。
お友達から分けていただいた春欄も咲き出し 庭の水仙 桜 連翹 プラム 藪椿 ムスカリ チューリップと 楽しい季節の到来です
e0014991_1042411.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2011-04-20 10:28 | Comments(0)
2011年 04月 17日

素敵なお別れの言葉

私の唯一のお勤めともいえる 3年半の仲間が 亡くなりました

初めての職場は 学校を卒業し事務と図書館司書として勤務したのですが 当時 初めて出来た県立の女子高校ということで 教職員も男性は 体育と習字の2人の先生以外は既婚者や 定年間近の人ばかり 当時は若い私は 先生方にちやほやされて 戦争未亡人の同僚から 随分やっかみを受けて いびられたものだった

年の差は関係なく ウマのあう 仲間はすぐに出来て 冬休みなど20人くらいで 白馬の栂池へスキーにいくなど 楽しいお勤めでした

中でも芸術科の 音楽と美術の先生とはとても気が合い 当然年上なので 音楽の先生は8年前に そして今回は美術の先生が亡くなられました

笠間清『絵の世界では 端名清』先生で 長く高校教師ののち 地元の短大の教授をされていました。

洋画の一水会の石川県の会長もされ 日展にも30数回入選されていると思いますが 気さくで偉ぶらなくて 楽しい方でした
甥っ子さんのお嫁さんに、、と言われたが既に主人と婚約していて 親戚になることは無かったけれど 若いころ2度も私の肖像画を書いてくださったり 息子のお嫁さん探しをしてくださったりと(上手く成婚に至らず。。) 40数年にわたり親しくさせていただいたのですが 病魔に勝てず ついに17日は お通夜でした

その会場に大きなボードで奥様の言葉が掲げられ 心を打たれたのでここに載せます

私もこんな風に もし先に主人が旅立つなら見送りたいと思ったのです

『毎日が楽しくて幸せでした。。。あなた、有難う』

大好きな『絵を描くこと』を生業として生きた夫。 普段から優しく温厚な人でしたが、絵筆を握る横顔はいつにも増して穏やかで本当に幸せそうに見えました。絵画の先生を辞めてからも空いた時間を見つけては自宅のアトリエにこもって、心惹かれた風景など 夢中になって描いてた夫。
ひと筆にひと筆に想いの込められた作品は目にするだけで在りし日の面影がよみがえる、家族の大切な宝物です。
私が喧嘩を吹っかけてもするりとかわし、大きな心で包んでくれた夫のお陰で、共に歩んだ半世紀には笑顔の思い出ばかり。幸せな記憶を指折り数え、暖かな気持で見送ります。
夫 笠間清は、薄紅の桜が野山を彩る平成23年4月16日、78歳の生涯を閉じました。皆様よりひとかたならぬご厚情を賜り。。と最後のお礼の言葉に続きますが 本当に仲の良いご夫婦でしたが こんな素敵な言葉で列席したみんなの心を打つ お別れの言葉。。亡くなるまで いえ 亡くなってもお幸せなのが 暖かく伝わりました
年上の友人が多いのは お見送りばかりで辛いですが 沢山の楽しい思い出を頂戴し 有難う!と感謝しました
30数年ぶりに再会した仲間と短時間でしたが思いで話をし アドレス交換し 後日の再開を約束しました。
お昼にも親戚の法事 夜にはこのお通夜と 忙しかったなあ・・・


家に帰ったら 北海道から昨年頂いた カタクリの蕾が膨らみ ひっそりとお見送りしているようです。
e0014991_16391885.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2011-04-17 16:00 | Comments(4)
2011年 04月 16日

今年も3人で桜を愛でる

昨日は 天気予報では夕方から 花散らしの雨とか で 2ヶ月ぶりにいつもの仲良し3人で会うことにした

折角だから 桜を見ようと 2日前に沖縄旅行から帰ってきたカズコさん お疲れよりも お花見を優先

花より団子は 後にして・・

ランチの後 久しぶりに 兼六園に行く 今日は入園料無料で 沢山の花見客だった。
先ずは 金沢城公園の入り口
e0014991_18212812.jpg
ピンボケだが
e0014991_18214531.jpg
園内の有名な 根上の松
e0014991_18223862.jpg

兼六園から北方の医王山には まだ雪が・・・
e0014991_18234147.jpg

6月になるとこの曲水には 杜若が咲くので有名 
e0014991_18243988.jpg

アップで一枚
e0014991_18251838.jpg

ひさご池の側の枝垂れ桜の老木
e0014991_18255913.jpg

池には水鳥のつがいが
e0014991_18263430.jpg
。。
桜には 雪洞
e0014991_1827154.jpg

兼六園とお城を結ぶ石川門の下 百間掘り通りも綺麗!
e0014991_1829491.jpg

薄曇りだったが の~んびり 3人でお喋りしながらのお花見は最高!

お花見の前にはカズコさんが美味しいフランス料理のレストランに連れてってくださって 今回も3人別メニュウをとって 仲良く分けっこ。。3種類を食べちゃった。。。ザザット・・・
e0014991_18314136.jpg
e0014991_18315240.jpg
e0014991_1832475.jpg
e0014991_18321468.jpg
e0014991_18322323.jpg
e0014991_18323235.jpg
e0014991_1832448.jpg
e0014991_1833237.jpg
e0014991_18331463.jpg

お花見もお団子?も充実した一日でした。。。 
[PR]

by htokuyama3 | 2011-04-16 18:36 | Comments(4)
2011年 04月 10日

さくら男 今年も走る

桜を見るのが大好きな主人 47歳で免許を取ってから 赴任地の群馬県を主軸に 子供に手が離れたので 毎年 二人で東北などの花の名所をドライブするのが楽しみだった

今回の津波に遭った 被災地は3度も足を踏み入れているので テレビを見てはため息を付いた。

震災で落ち込むばかりでは・・と思って 実行!

日本三大桜の 福島の三春の滝桜  こちらに帰ってからは 岐阜の根尾谷の薄墨桜をみて 最後の 山梨の山高神代桜を楽しみにお天気とスケジュールの合間と 開花状況をネットで調べて やっと今日4月10日実現した


私は3時前に目が覚めて 主人を起こす4時半には 朝食用のおにぎりと熱いコーヒーを用意し 5時に家を出発 夜が明けてはいるが すごい霧で 恐々運転する。

次第にお日様が出て霧も晴れて 富山のSAで 朝食  やはり土日の高速¥1000は人気と見えて 日頃は少ない車が多いし 被災地への物資搬送という垂れ幕をつけたトラックも見かける

上信道に乗り換えると 雪が一杯で 妙高山が綺麗! 今年は雪が多かったので 道路の側も1メートルを越す積雪だ
e0014991_1611062.jpg

上信道を 更殖ジャンクションから 長野道に乗り 松本からは 中央道 松本を過ぎると一気に 桃の花や白いコブシも咲いて 桜があちこちでピンク色・・
11時 いよいよ 北杜市に到着 昔は山梨県中巨摩郡んだっけ・・・平成の大合併で名前が変りちょっと不便

ネットでダウンロードした地図に従い スイスイ進む
樹齢2000年の山高神代桜は 日蓮宗の実相時の境内にある。
e0014991_16102357.jpg

境内に入る手前から 桜 さくら 色々咲いて綺麗だ
e0014991_1674371.jpg

いよいよ 神代桜です たくさんの人で 裏手は逆光
e0014991_1694833.jpg
ですが・・・

表から見ると明るいが人が一杯で
e0014991_16113328.jpg
。。。
境内には薄い色濃い色 枝垂れ桜や こ彼岸桜など色々の桜 そして 神代桜の子供。。といっても1000年 500年という樹齢の桜が沢山植えられて 拝観料なしでした。
勿論皆さん本堂に参詣し こころばかりのお賽銭をいれていますが こんなに立派に手入れをされてすごいなあ。。と思った
e0014991_16151415.jpg
e0014991_16155999.jpg
e0014991_16163989.jpg

ここまで着たからには 身延山久遠寺の枝垂れ桜も見ようと 地もとの友人に 美味しいお蕎麦屋さんを電話で聞いて 昼食
e0014991_16222672.jpg


しかし 身延山への途中にも桜の名所がありそこで30分くらい渋滞 やっと抜けたが 身延山の入り口でまたまた 大渋滞 何しろ1本道どんどんユーターンする車が居るが折角ここまで来たからと列についてたが 徒歩で降りてきた観光客が 上の駐車場でもう一杯で どこかで車を置いて歩かないと今日中には無理ですよ。。徒歩で3・40分という 時計は午後2時半 諦めて帰りましょう。。ということになった。

主人は あちこちのSAに止まり アイスを買ったり お土産を見たり 私は朝早くに目が覚めたので専ら 居眠りさせてもらう
家に着いたのが午後9時 お酒を飲みたい主人 帰宅後ゆっくり夕食&晩酌となった。
本日の走行距離980キロ 東京ー石川の往復距離だ。。

山梨まで行ってたので ちょっと埼玉に帰りたいなあ。。と思ったが 月曜日に用事があり せめてと携帯で孫とお喋り?で 小満足・・
お天気も最高 桜も満開で 本当にお花見日和だった。パパ運転ご苦労様
[PR]

by htokuyama3 | 2011-04-10 15:49 | | Comments(6)
2011年 04月 07日

最近の私

ここ2週間 3回の 講習会といつもの籐のお稽古 それらの下準備 などで とても忙しく過ごしています

おまけに 50肩がひどくなり 病院でリハビリを受けている 近くといっても 10キロ車で走って行く 整形外科通い

お天気が良くて嬉しいが ジャガイモの植え付けや 庭仕事も気になり あ~~~忙しい!

数年間だらだら 縫いさしの パッチワークのベッドカバー 140枚の15センチ角の ピースが出来上がり 続きの ボーダーに取り掛かろうと 縫い物もガンガン

おまけに 図書館から借りてきた 山崎豊子の 不毛地帯 5巻も面白くて ベッドに入って1時間は読書タイム  我ながら なんと欲張りなんだろう・・・

裏山に菌を埋めた椎茸がこんな風に。。春です
e0014991_13592084.jpg

冬の間 仕舞っておいた大根は良いお天気なので 笊に干して 切り干し大根に
e0014991_1402839.jpg
・・・

先ほど 主人が 竹林から 今年初めての 竹の子を掘ってきました 今夜は 竹の子ご飯 煮物などで楽しめます 
e0014991_142071.jpg

震災 原発事故 沈んでても始まらない 日々 生きてるんですもの 自然の恵みに感謝し 心豊かになることを先ず 身近なところから探して 感謝し 明るく生きようと 思うのです

心が豊かじゃないと 他人への心配りも出来ないから・・・
庭に春の花 が咲いています
e0014991_145262.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2011-04-07 14:06 | Comments(6)
2011年 04月 06日

我慢している被災地の人たち

先日荷物がドアまで届くようになったので 仙台の友人に 慰問袋よ~と小さな小荷物を送りました

震災後連絡が付いて3度電話でおしゃべりをしてたのですが お店も開いたし 何にも心配は無いからというので そうなのかなぁ?と 友人夫妻が気にならない程度の 家の中に有った食品( 御茶 がん患者の友人が 免疫力が増すというころ柿 作ったばかりの 瓶詰にした 蕗味噌 神戸の友人から送ってきた イカナゴの釘煮 東京の友人宅(料亭)から何時も頂く 梅ちりめんのふりかけと 小女子と胡桃の佃煮 採りたての生椎茸 手作りの切り干し大根 お餅)などを入れて送りました。

ささやかなわたしの 心を受け取ってねと手紙を添えて・・

到着のお礼の電話で 初めて知ったのは やはり物不足なのですね

 家も津波で流された人たちよりも恵まれているので 大丈夫といってただけで 私の送った 食料で早速 生椎茸は天ぷらで 蕗味噌はお酒のお供にし イカナゴの釘煮は熱々のご飯で。。と 涙が出るほど嬉しかったというのです

そして缶詰 一つでも有り難いとも・・

しかも 先日ガスが通じるといってたけれど 現実には震災 25日目でやっとガスが通じたことや 車の修理がいつになるかわからず 買い物も重いので少ししか変えないことなど

我慢が続くと 涙もろくなるようで 私はぬくぬくと生活していることが申し訳ない気分になりました。

友人夫妻は 避難所の人たちを思うと あれが足りないこれが不足していると言えないらしく 本当に一日も早く 全てが元の生活に戻って欲しいと実感しました。

また 何か 負担に感じないものを送ってあげよう。
e0014991_1336035.jpg


がんばれ!東北!です。
[PR]

by htokuyama3 | 2011-04-06 13:38 | Comments(3)