<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 24日

3月29日 グラナダフリーデイ

朝食前に添乗員さんが 町の様子を調べて 地図を描いてくれました
幸い 街中のホテルだったので 夫々 街に出かけることが出来 心配な人は 中心部まで 添乗員さんとお散歩という名目で出かけました

全国ストは 添乗員さんもガイドをすると罰せられるので一緒に散歩 というわけです

中心部に 王室礼拝堂 大聖堂があり 世界遺産にはなっていないものの すごい規模の立派なものでした。
e0014991_1648520.jpg
e0014991_16483032.jpg

 スペインの昼食は 午後2時でこの日は 何処も開いていない可能性があるので 3食ホテルでした。
勿論 各自の責任で お店に入り食べても良いので ガイドブックで出かける人も居ました。
午後1時からメインストリートでデモがあるのでその時間にはホテルに居て欲しいとのことでしたが

ちょっと遠めに 見ましたが 後で マドリッドやバルセロナの都会では 過激なストで暴動も起こり日本にもニュースで伝わってたようですが 古都 グラナダでは 楽しいお祭のようなスト
e0014991_16543836.jpg
風景でした

ランチに帰った後 再び街にでてショッピング 大聖堂のちかくのお土産屋さんには色んなものが有り楽しい
e0014991_16555555.jpg

また スーパーマーケットでは 生ハムが足のまんま 並べてあり 切り分けて売っていました。

スペインのイベリコ豚のハモンという生ハムは イタリアのパルマの生ハムとはまた一味違う 塩味の薄い美味しさです
e0014991_16581230.jpg


旅行に出ると必ず親しい友人に絵葉書を送るのが好きな私ですが  フリーデイで 初めてタバッキー(煙草屋さん ここに切手を売ってます) と郵便局で 切手を買いました。

言葉の壁もなんのその ハートツーハートで 通じるから フリータイムは楽しい

ポストは黄色でした 後で主人が速達は赤いポストらしいぞ。。と。 切手を貼ったえはがきはこ黄色いポストに投函 後日 お友達から 届いたわよ~と 報せがありました。
e0014991_17845100.jpg


切手にはちょっと面白い話がありますが それは 又別の機会に。。
スペインには BAR と書いて バルという 喫茶店と食堂の中間のようなお店があちこちにあり トイレを借りる時にもそのバルに入り 0.80ユーロの(¥80相当)コーヒーを注文しトイレを使わせてもらうのが普通で 公的な建物ではトイレはありません どうして?と聞いたら トイレで犯罪が起こるのが怖いから。。とのこと
日本は平和です。

そんな訳で 街中で急にお腹がゆるくなり 慌ててホテルに帰りました(笑・・・) ホテルが近くて良かった!!

バルでタパス料理を食べたくて あちこち 捜し歩きましたが 午後8時にならないと開かないといわれ 夜の遅いスペインの夕食を実感する。

ホテルの近くにショーウインドウに 桜の模様のパッチワークのタペストリーが・・・
ちょっと覗いてみようと入ってみました
e0014991_17263563.jpg

手芸やさんで ドアを開けたら 日本語で 日本の方? ときかれました。
顔はスペイン人です。 お店の中に5.6人の人がパッチワークを習っていました。 材料の中にキルト作家 斉藤瑤子さんの生地コーナーがあり あら!斉藤瑤子さんの生地ですね・・というと 今スペインはパッチワークブームで去年 斉藤瑤子先生がこの店にこられ 日本語ペラペラの女性は 15歳まで静岡で育ち 一昨年静岡の親戚に泊り パッチワークを習い 今広めているという。
斉藤瑤子先生がグラナダにこられた時 通訳をしたそうです。 パッチワークのキットも販売されていました。
e0014991_17322044.jpg

いよいよ明日は アルファンブラ宮殿です。
[PR]

by htokuyama3 | 2012-04-24 17:35 | 旅行 | Comments(0)
2012年 04月 14日

3月28日マドリッド~コルドバ~グラナダ後半

素晴らしい絵画の余韻覚めやらぬうちにランチタイム!
昨夜のホテルの食事は美味しくなかった 朝食も貧弱。。ところがランチは大ヒット!
いつも旅行の真ん中くらいに 韓国料理や中華 または 日本食が一度は出ますが こんなのなら 現地の食事が良いなあ、、と思います
日本料理はとても高いのに薄い塩鮭や ほうれん草のお浸しがほんの少しだったり。。また韓国料理とは全く別物が出たりするのですが 今回はちゃんとした中華でした 
お昼の生ビールも美味しかったし。。。昨日と今朝の食事の鬱憤は回復! まあ現金なものですねえ
一応 食べた順に
e0014991_20362452.jpg

食事の後は マドリッドのアトーチャ駅に移動です国境は陸続きのヨーロッパでは鉄道も国際線の出るのがこのアトーチャ駅です
 その頃バルセロナからずっと一緒のバスはスーツケースと共に500キロ向こうのコルドバに。。私たちは朝から身の回りのものをリュックに詰めて別のバスで観光してたのですがここからは新幹線に乗ります
こちらの駅は出発時刻になっても発車のベルなどは鳴らないので乗車していないと積み残されてしまいます
そういえばエジプトでもカイロからアレキサンドリアへの特急電車も同じでした

アトーチャ駅は駅舎内に植物の植え込みがあるおしゃれな駅です
e0014991_21461286.jpg


今日はこれから新幹線でコルドバに行きメスキータを見学し 更にバスでグラナダへ。。ホテルに着くのが午後10時半頃でそれから夕食なので添乗員さんから駅で何かお腹の足しになるものを買い込むように言われ 皆 サンドイッチなどを買い込みました
さあ いよいよ新幹線AVEに乗ります 
e0014991_21481211.jpg
フランスの新幹線と同じ機種だそうですが 日本の新幹線と良く似ています
午後4時発でコルドバには5時45分着 時速200キロで走行 途中 ツアー仲間と主人の4人でビュッフェでコーヒーを飲みました
e0014991_21501688.jpg
 なんだって体験するのが私流です。
皆楽しそうですね こんな時 さっさと体験するのは女性 主人も一緒についてきましたが他の男性は 静かに車内で音楽を聴いたり、、そうそう 一人づつに車掌さんがイヤホンをくれました 乗車してすぐに御絞りとイヤホン配布があったのが日本と違うところで 飛行機の座席のようにイヤホンを指す場所があり幾つかチャンネルを選ぶようでした。
車窓は今までの乾燥した土地から所ところ 緑が見え 牧草地帯になり 牛が放牧されていて ホッとしました あまりにも乾燥地帯ばかりだったので オリーブ畑や 牧草地にため池が見えただけで嬉しくなりました

5時45分 駅には運転手のオズワルドさんが出迎えてくれました。朝ホテルでスーツケースをバスに乗せただけなのになんだか顔なじみに会ってホッとする
さあメスキータ観光です
メスキータはイスラム文化が栄えた花の都
市内には300ものイスラム寺院があったのがキリスト教徒の勢力が回復しイスラム勢力からの脱却がレコンキスタといわれる 国土回復運動で スペイン王国が誕生した土地の一つ アルファンブラ宮殿もイスラムと新しいスペインが混ざっている
ここメスキータの世界遺産の寺院はイスラム様式のモスクを使いながら更にキリスト教の教会として増築した面白い作りで中にはかつて1000本以上の円柱が並んでいたという
e0014991_21522829.jpg
 中にはカテドラルが作られ 目を見張るばかり
e0014991_2232833.jpg
e0014991_21205036.jpg

途中 花の小路は狭い通りに両方の家から綺麗な花が飾られ楽しい散歩道でした
e0014991_21411947.jpg


e0014991_21421572.jpg
この後バスで高速を3時間走り午後10時半グラナダのホテルに着き夕食でした 明日はストの為朝食もゆっくりです。
[PR]

by htokuyama3 | 2012-04-14 21:55 | 旅行 | Comments(6)
2012年 04月 14日

3月28日 マドリッドからコルドバ~グラナダへ

明日 29日は 全国ストに突入とのことで その日は バスを動かしたり ガイドをすると法律違反で罰せられるということで 出発4日前に 急遽 一部観光が出来ないので 無条件で旅行のキャンセル受け付けますといわれましたが まあ 行く気になりいろいろ準備したので我が家は決行を決めました

観光が出来なくなったのは ドンキホーテの物語で脚光を浴びている ラマンチャ地方の風車のある風景地区
そこで 29日が観光できなくなったので 新幹線AVEを利用し時間を短縮し この28日は 一気に午前中 マドリッドでは王宮 スペイン広場 待望の プラド美術館 レイナ ソフィア王妃美術館を見て 午後はコルドバ そして再びバスに乗り グラナダへ・・とスペインの中心部から南部へと相当の距離を移動する

朝一番に王宮に行く 一時はヨーロッパでは相当の国土を支配したスペイン王国 です。スペイン広場に立つ ドンキホーテと従者サンチョ パンサの像 上のほうに筆者である文豪セルバンテス像がある。
e0014991_1958777.jpg

朝早くでまだ少し暗い またこの日は寒かった。
王宮 前 流石にスペイン王国の王宮です。 現在王様一家は離宮のほうでお住まいでここは迎賓館として使われているそうで日本の皇室の方もお泊りになられたそうです
e0014991_2002954.jpg
衛兵の交代の練習をしていました
e0014991_2032015.jpg

いよいよ プラド美術館です
ベラスケス ゴヤ エルグレコの絵とご対面です 写真は禁止なので 日本語解説の本を買って着ました。

私は毎回少し重いけれど 日本語の本を買います 全ての絵をゆっくり見れないし忘れてしまいそうで・・
いつか ゆっくり 思い出しながら見ようと思いながら 10数年前のイタリアのウフィっツイ美術館や ポンペイの本などまだ見ていませんが・・・

日本人の素晴らしい解説者の案内ですぐ間近に名画を見れるなんて 日本では考えられません ガラス越ではなく油絵を5センチくらい側で・・・
ゴヤの  裸のマハ や ベラスケスのラス・メニーナス(女官たち) や エル・グレコの受胎告知を始め 素晴らしい絵画にうっとりしました
また国立 ソフィア 王妃美術館では ピカソの有名なゲルニカを見 難解な絵に 私はやはり ゴヤや ベラスケスが良いなあ・・・とも思いましたっけ・・・
プラド美術館の前で偶然騎馬兵が着て 皆一斉にシャッターを。。イケメンの騎馬兵のお兄さん とってもご機嫌でした
e0014991_20195430.jpg

自由に絵を見た後の集合場所は すぐ前のカテドラル 時間が無くて中を見れなかったのが残念でしたが。。
外観は これも素晴らしい! ついこの前まで この大聖堂がマドリッドでは一番人気だったそうです
e0014991_20273537.jpg

後半につづく
[PR]

by htokuyama3 | 2012-04-14 20:28 | 旅行 | Comments(0)
2012年 04月 14日

スペイン3日目クエンカ~トレド

3月27日
バレンシアのホテルを出発し 世界遺産 宙吊りの家 で有名な クエンカに向かった。クエンカは2つの川に切り込まれた深い谷間に築かれた街で歴史的城砦都市
e0014991_14142498.jpg

 断崖の上に家々が建ち並び14世紀に建てられた宙吊りの家が特に有名なのです。 狭い道幅で 真ん中のカテドラル(大聖堂)の前が広場になってて 勝手に駐車してはいけないので しょっちゅうパトカーが見回りに来ていました
途中ピンクの可愛い桜のような花が満開 聞くとアーモンドの花だとか・・
e0014991_14154173.jpg
世界遺産のある 場所へは大型バスは入れないので 歩けです
聞くと1時間半歩くそうで 夫は行けないなあ。。と でも上のところでランチなので歩かねばなりません
一歩一歩 坂道を歩きます 途中大きな橋を通りますが 高所恐怖症のツアー仲間の うう~~ん 無理!
といいつつ皆 渡りました。
e0014991_1418132.jpg

渡りきったところに 有名な宙吊りの家があります
先日 BSの世界遺産の番組でも紹介してたので なんだか 初めてじゃないみたいな感じです
今でもこの家で生活している方を写していました。

カテドラルの側のレストランが今日のランチの場所でした。
e0014991_1335926.jpg

メニュウはトマトサラダとローストチキンとケーキ
e0014991_13364244.jpg
e0014991_13372978.jpg
e0014991_13382830.jpg

トマトは甘くてオリーブの実も美味しいが チキンは今一 付け合せのポテトが沢山で残してしまいました。
今日のランチの飲み物はフレッシュオレンジジュースを注文 バレンシアオレンジの産地なのでスペインでは3~4ユーロ[600円くらいで グラスワインと同じ値段です]
e0014991_13424456.jpg

このレストランは格テーブルに赤ワインが1本着いていました でも私のテーブルではワインを飲む人が少なく 余ってしまいましたが 安いワインらしく なかなか減りません またスペインでは何処でもトイレを使えるわけじゃないので そうそう 水分補給も考えなければなりませんでした。
丘の上の町に上がったらバスのある下
駐車場へは歩かねばならず 最高齢80歳のおじいちゃまの健脚に 頭が下がりました 海外旅行25回目だとか・・・
ランチの後はバスで3時間揺られて古都 トレドへ
ヨーロッパってどうしてこんなに景色が良いのでしょう 絵になるとはまさにこのことです。
見晴らしの良いビュースポットで一枚
e0014991_1434856.jpg

右側のお城は白雪姫のモデルと言われたお城で左側がカテドラル今回 古城の観光は有りませんでした
e0014991_14193019.jpg

続くmore
(ここをクリック)

More
[PR]

by htokuyama3 | 2012-04-14 14:33 | Comments(0)
2012年 04月 11日

バルセロナ 続編写真

今回の旅行に 新しく買ったデジカメを夫が持ちました。
性能が良いのですが 私的には 構図をあまり考えてくれないので時々 そのことで衝突します

その新しいデジカメで撮った写真はやはり 綺麗ですね~ 悔しいけれど画素数も大きいので違いが分かります
そのカメラの中から数枚をピックアップしました
先ず サグラダファミリア教会の天井や 外観から・・
e0014991_18551348.jpg
e0014991_18562293.jpg

グエル公園のガウディの色々な作品から
e0014991_191592.jpg
e0014991_192969.jpg


カタルーニャ音楽堂
e0014991_18582320.jpg
e0014991_18592026.jpg

日本では見られない光景に 井の中の蛙 新しい発見や感動が有るので 旅はやはり良いですね
きっとスペインに行ったことがある方は こんなことを書いて・・と思われるかもしれませんがあくまでも私の目から見て感じたことのブログなのでお許し下さい
[PR]

by htokuyama3 | 2012-04-11 19:06 | 旅行 | Comments(1)
2012年 04月 08日

バルセロナ後半

3月26日

 バルセロナからバス移動でバレンシアへの途中 タラゴナのローマ時代の水道橋を見ました
今でも2000年前のものが残っているのはヨーロッパは石の文化?だからですね
日本は何でも木工なので腐ってしまいなかなか古いものが残らないのだと思いましたが 少しづつの傾斜で雨の少ない地域に水を流すことを考えた昔の人の偉大さに改めて感動しました

e0014991_23281663.jpg
何しろ今回の旅行はスペインの殆どの地域を観光するので バルセロナなどではまだまだ見学したいところが一杯あって さわりだけというのは 残念ですが・・・

早々 ランチは 前菜
e0014991_23163932.jpg

ナスや トマト ピーマンなどを焼いて冷たくしたもの これはとても美味
これはカタルーニャ料理だそうです
e0014991_23182237.jpg

飲み物は赤ワインにオレンジやリンゴを入れたサングリアこれも冷たくて喉越しgood!

e0014991_23191190.jpg

フランスパンにトマトペーストを塗るのは土地の味だそうです「これも美味しかったです
e0014991_2320549.jpg

メインデッシュは干鱈を塩抜きし 蒸してソースを掛けたもの ボリューム満点! あとで スーパーマーケットに行く機会が有り干鱈がたくさん売られていました

e0014991_23204233.jpg

デザートは甘い甘いクリームブリュレのようなもので皆さん半分しか食べていませんでしたね
この日は370キロのバス移動で 7時半ごろバレンシアのアルファファールのホテルに着きました
ずっと地中海を右手に見ながらのロングドライブ 車窓はずっとオリーブ畑が続きました
夕食はホテルで パエジャ[日本では パエリャという]
我が家は パエリャを時々作るのでとても楽しみにしてたが ツアーは 料金が安いのとたくさんの人数の為か食事に関してはお腹は満たされますが 味は残念ながら bad
一応写真だけ
e0014991_23383882.jpg
・・・
e0014991_23392654.jpg
これは前菜だそうですが・・・・
飲み物はパエリャなので白ワインです お昼は赤ワイン 夜は白ワインと
e0014991_23464349.jpg
 楽しいですよ~~ん!!
[PR]

by htokuyama3 | 2012-04-08 23:46 | Comments(0)
2012年 04月 08日

スペイン3日目 バルセロナ

シッチェスは地中海の海岸沿いのリゾート地なので散歩をしたいと思ったが夜が明けるのが遅く8時15分出発前 8時頃やっと太陽が上がるので 断念

ホテル アンテマーレ の朝食の豪華さは目を見張るばかり・・・今まで随分あちこちの国の素敵なホテルに泊ったが3本指に入るくらい。生ハム パテ チーズ類も豊富です
e0014991_22155455.jpg

パンがすごく美味しいし オレンジはその場でマシーンで
e0014991_22171662.jpg
絞りたて
昨日は一日機内食三昧だったので美味しさもひとしおでした。
あわただしく朝食を済ませ 地中海に陽が上がるのを見ながらバスに乗ります
e0014991_22213519.jpg

シッチェスからバルセロナへは45分の高速移動でした。
いよいよ スペイン世界遺産の旅の始まりです 先ずはバスの車窓から
e0014991_22341163.jpg
アントニオガウディ作の
カサ・ミラは別名石切り場の異名を持つ曲線の館 最上階は現在ガウディ建築についての博物館になっているそうです 入館できず残念でしたが・・・
グエル公園は色とりどりのタイルを使っての トカゲの噴水やベンチなどが有名 見晴らしもよく サグラダファミリア聖堂なども真下に見える
e0014991_2245231.jpg
e0014991_22461449.jpg

バスでサグラダファミリア聖堂に移動です ここは予約制で時間も決まっているのです・現地のガイドさんがチケットを買い予約しておいてくれました
スペインもイタリア同様 現地ガイドを雇わないといけないルールがあり 現地人[単に居るだけ]と現地の日本語ガイドさん[大抵現地人と結婚した日本女性が多いです バルセロナは ヒロコさん]
全ての工事が仕上がるのは12年後?とか・・最近新しい技術を使う法律が出来一気に進んでいるとか・・また 聖堂内のステンドグラスも 数年前 ローマ法王がお見えになることになったら一気に寄進者を募り たくさんのステンドグラスが出来たとか。。。
e0014991_22554310.jpg
e0014991_22565823.jpg

外からは絵葉書のような場所でパチリ
e0014991_22593451.jpg

トイレ休憩を兼ねて旅行者お勧めのお土産屋さんに。。ヨーロッパは 全てがすごく高い!
またトイレはレストランや 決められたお土産屋さんしか使えないので常に気を使います。
それは犯罪が多くトイレは危険ということで 何処でも日本のようにトイレは他人に使わせないそうです

今回の31人の内男性は8人だけ・・添乗員さんも入れれば9人残りの23人が女性ですのでトイレ休憩も時間がかかります
さてサグラダファミリア聖堂素晴らしかったです そしてこのあと素晴らしい大聖堂[カテドラル]を一杯見るのですがどれも素晴らしかったです。
カタルーニャ音楽堂は外から見るだけでしたが バラのモチーフの装飾がふんだんに取り入れられ外観だけでもうっとり これで生のオペラでも見れたらどんなに素晴らしいでしょう
e0014991_2391427.jpg
・・・
続く
[PR]

by htokuyama3 | 2012-04-08 23:11 | 旅行 | Comments(2)
2012年 04月 08日

スペイン ポルトガル旅行2日目

3月25日 羽田国際空港を 午前6時半発のブリティッシュエアウエイでいよいよ出発です
旅の仲間は 札幌 小樽 青森 東京 神奈川 富山 石川 福井 愛媛 高知 岡山 広島から集まった 31人と 添乗員の橋本さんは 札幌の方 大阪の橋本市長にそっくり!
e0014991_18261750.jpg
e0014991_1825784.jpg
12時間のロンドン ヒースロー空港へのフライトです。
座席は通路3列の真ん中で窓の景色は見えません ちょっとガッカリ・・・
出発し2時間後機内食の1回目 朝食が出ました イギリスへ行ったことのある娘からブリティッシュエアウエイは機内食が不味いよ~と聞いてたのですが まあまあ不通でしたね
e0014991_1824532.jpg

機内ではいつも読書を愉しみます あらかじめbookoffで文庫本2冊を買い込み行きと帰りに読むのが我が家流
勿論 映画を見たり音楽を聴いたりもしますが 映画は行きの飛行機では面白そうなのが目に付かなかった・・
4時間後 スナックが出ました。
e0014991_18295136.jpg
イギリスのショートブレッド マフィン クラッカー クラッカーにつけるパテ ナッツ お水とジュースです。
ショートブレッドは久しぶり! 一寸甘いけれど好きなんです そういえば田舎に帰ってから スーパーでも見かけないので 10年以上食べてないなぁ・・・
野菜の入ったパテをクラッカーにつけて うう~~ん 美味しい!

読書したり とろとろまどろんだり・・・乗って10時間後 夕食の機内食 私は赤ワイン 主人はスコッチウイスキーを注文し 乾杯!
e0014991_18353921.jpg
e0014991_18361954.jpg

12時間後ロンドン ヒースロー空港に着きました
ヒースロー到着の少し前フランス上空を飛んでたとき真っ白いピレネー山脈が見えました
e0014991_2350794.jpg

30年位前まだ町にも焼きたて手作りのパンやさんが珍しい時埼玉の家の近くにピレネー野原というパンやさんが出来 生イーストを分けてもらい家でパンを焼いていましたが 今ほど焼きたてパンが売れなくて2年くらいで閉店してしまったのを何故か思い出しました。

ロンドンとは8時間の時差があり日本では夕方の6時半ですがこちらでは午前11時です。
スペインへは午後3時25分発に乗り換えるため空港内で時間を過ごします。

主人はいつも通関後 免税店でスコッチウイスキーを買い込み旅行中の寝酒にするため おつまみも前もって持参します
今回はシーバスリーガルを1本購入 暇なので あちこちのお店を見ます 中に可愛いぬいぐるみを発見
ピーターラビットです。 ロンドンオリンピック記念の品で小さいけれど結構高かったけれど 孫のためにお買い上げ~。
ヒースローでは友人の坊やが絶対紅茶を飲んできて、、というので 紅茶を飲みました。何かお腹に入れようとこんなものも買いました イギリスのカットフルーツです
e0014991_23573373.jpg

味?疲れてたのかあまり感動しなかったのが一寸残念!
イギリスはユーロ圏に加盟していないので免税店でユーロや米ドルで買い物をするとおつりはしっかりイギリスのお金ポンドで返ってきます
最終日はロンドンで泊るので枕チップに使えるから良いかな?

午後3時25分発の飛行機でスペインバルセロナに出発です。 短距離の為飛行機も小さめです
午後6時半バルセロナ到着 いよいよスペインの土を踏みます

今夜は夕食が出ないとのことで飛行場のコンビニで皆さんサンドイッチなどを買い込みバスに乗る
今夜のホテルは空港からバスで2時間離れた 地中海に面した リゾート地シッチェス。
午後8時到着 地中海の海辺にあっという間に日没でした。長い長い一日の終わりです
日本時間では 午前4時ですね・・
e0014991_011027.jpg
 夫とスコッチを飲みお風呂に入り ぐっすり寝ました明日から忙しい旅が始まります
[PR]

by htokuyama3 | 2012-04-08 18:58 | 旅行 | Comments(0)
2012年 04月 08日

旅の始まり

3月24日 小松14時55分のJALで 羽田に向かいました

国内線に乗るのは10数年?ぶりです
東京へはいつもマイカーで行くし 電車や 夜行のバスなども利用するので 飛行機は本当に久しぶりです

国内線なのに機内販売をしているのにもビックリ つぶれかけた鶴のマーク 企業努力が見えます

オノボリサン宜しく 窓から見える富士山を撮っていたらキャビンアテンドさんが旅の記念にお二人をお撮りしましょうか?と・・・
随分JALも変ったものですね・・・
恥ずかしいので 遠慮しましたこれからの10数日写真は一杯撮りますから
雲の中にうっすら白く雪をかぶった富士山 見えますか?
e0014991_1747627.jpg
小松からは3組の夫婦が参加し その夜は 東横イン大鳥居で一泊 羽田空港から無料のバスが午後6時に出るとのことで2組のご夫婦は羽田空港で夕食を済ませそのバスに乗るとのことでしたが 私たちは
京急で2駅の大鳥居まで直行しチェックイン後 近くをウロウロ 暇そうなお巡りさんに どこか美味しいお勧めのお店ありませんか?と聞いたら隣の駅の穴森稲荷に行けば何か有るかも?ココらへんは居酒屋ばかりですよ・・と
そこで 電車で穴森稲荷に行きましたが 駅に鳥井が有るだけで何も無く また電車でユーターン お巡りさん往復の電車賃損しちゃったわ!!

羽田の大鳥居は 居酒屋チェーンのワタミの本部がありすぐ側に大きなワタミのビルがあります
駅周辺には ワタミチェーンのお店が一杯で その一つに入り 色々注文し 焼酎で乾杯し 旅のスタートを切りました
e0014991_1753093.jpg

明日は3時にモーニングコールで6時半発の飛行機の為 ホテルのリムジンバスは4時に発車です 寝坊しないよう早めに休みます
[PR]

by htokuyama3 | 2012-04-08 18:16 | Comments(0)
2012年 04月 04日

無事に帰って参りました

昨日朝 4時半頃 羽田国際空港に無事到着し 荷物を受け取り 乗り継ぎの国際線カウンターに来たら 同じツアーの高知県 広島県 愛媛県に帰る方たちの飛行機が 強風の為欠航になったと 言ってました。

私の乗る 小松行きはごく不通にチェックインをし お隣の北海道へ帰る 添乗員さん ツアー仲間の4人とも 名残を惜しんでいたら 登場10分前になり 小松行きは 上空の強風のため 伊丹に行くか 羽田に戻る可能性があります・・との放送に?? 飛行機が揺れる可能性が大きいので乗る前にトイレを済ませるなどし乗ってる間もシートベルトを締めている状態が続くそうだと・・・
予定通り 7時55分に離陸しました。

それまでのロンドンからの12時間の飛行で乗ってすぐにうとうとしていました 着陸時間10分前に飲み物のサーヴィス 私達が最後尾の座席の為 一番最後だったのです

しかし 横風が強くて 飛行機の窓からは 日本海が初めて見る波頭の白さにビックリ!
2度着陸に挑戦するも 素人目にもすごい横風で結局 羽田に舞い戻りました。

もうその頃には殆どが欠航になり午後から更に風が酷くなるという予報で都内の会社も社員を早めに返し 電車などもあちこちで止まっています
大阪からの金沢方面 東京から乗り継ぐ 越後湯沢からの北北線も止まっている様子 後になり 名古屋からの 特急しらさぎも止まって居たそうな

小松から参加した3組の夫婦の内私達以外の2組は今日中に金沢まで帰りたいとしきりに旅行社に何とかして欲しいと訴えていました。

我が家は無理に動くより 明日に期待し とどまる事を選択し 旅行者にホテルを世話していただくようにお願いしました

そんな訳で 3日は 品川プリンスホテルに一泊し 翌朝 前日の同じ時間の飛行機で無事に帰宅しました。

日本全国大きな被害を及ぼした今回の春の大嵐 我が家も被害が有りました。

廊下のガラスが一枚割れていました。 昔のガラスは弱いのです 今までにも同じ並びの廊下のガラスは3枚割れています ガラスやさんは 風のため大繁盛で 翌日でないと行けないと言われました。

まだ 時差ボケでお昼は眠く 寒いので珍しく 夫婦でコタツに入りうとうとお昼寝する始末です。
少し 体力が回復したら 旅のあれこれを記したいと思っています。

一枚だけ写真を。。スペイン最初の観光地 サグラダファミリア教会です
e0014991_2341957.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2012-04-04 22:37 | Comments(4)