<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 21日

ポルトガル エヴォラから リスボンへ

エボラでは教会の側にこんな花が・・・
そうです 藤の花です。スペインは 乾燥地帯 のため あまり花は見られなかったが ポルトガルに近くなるにつれ 高速道路の街路樹に ミモザの黄色い花が満開で 嬉しかったがポルトガルに入ると エニシダや サンシュユ などの花も見ることが出来た
e0014991_21542598.jpg

教会の屋根はスペインとは全く違いますね
e0014991_2211194.jpg


ジラルド広場にショッピングの後集合
e0014991_22125264.jpg

その後は再び ひたすら高速道路を リスボンに向けて 走行 車内では添乗員さんが 懐かしい映画音楽を聞かせてくれました 映画 ヒマワリ・・これは ソフィアローレンがこのスペインのヒマワリ畑を背景にした映画・・若い添乗員さん 熟年ツアー客のため色々 気を遣ってくれました
また ポルトガルのファドといわれる民族音楽のディナーショウ に行く前にと ポルトガルでも有名なファドの歌手のCDも聞かせてくれて 予習?
車外の風景はこんなにグリーンが素敵!
e0014991_2223139.jpg
2時間後 ホテルに到着ホテルの前の植え込みにピンクの花が咲いていました
名前は分からないけれどとても綺麗なので写真に収めました
e0014991_2255477.jpg
e0014991_226436.jpg

午後6時にファドのディナーショーに行く為ホテルを出発 
e0014991_22161646.jpg

ショーの前にディナーですが 各テーブルにワイン1本サーヴィスでした。 食事はサラダとチキンとポテトフライ 
e0014991_22191947.jpg
e0014991_22195881.jpg
e0014991_22204348.jpg

味はまあまあだが量が多すぎ・・まあ メインはファドショーだからね・・
ファドは哀愁に満ちた音楽で ボリュームのある歌手が朗々と歌い上げる哀歌です。
e0014991_22255398.jpg
e0014991_22264024.jpg
前夜は フラメンコショーでスペインの仕上げ この夜は ファドショーでポルトガルを堪能し 素敵な夜でした
[PR]

by htokuyama3 | 2012-05-21 22:28 | 旅行 | Comments(2)
2012年 05月 21日

ポルトガル エヴォラ

3月31日 セビリアから一路 オリーブ畑ばかりの景色を 高速で4時間半 国境を越え 運転手のオズワルドさんの国 ポルトガルに入りました。
一週間ぶりに 自国に入った オズワルドさんは ご機嫌です。

途中 有名なハモンセラーのという 生ハムを売っている サービスエリアにも寄ってくれて 生ハムを買うことも出来ました。

どんぐりを食べて大きくなる イベリコ豚の 生ハムは今までに食べた中で 本当に一番美味しく感じました。

エヴォラの町はあかい瓦が印象的でした
e0014991_2126538.jpg
 ディアナ神殿と サンフランシスコ教会を見物
e0014991_2113361.jpg
教会の中も スペインとは別の 大航海時代の片鱗が見られます
裕福な時代には 教会への思いいれや 信仰に強い心が見られるようです
e0014991_2129369.jpg
e0014991_21302333.jpg
e0014991_21312299.jpg


教会などを見る前にランチを愉しんだのですが メニュウは トマトのスープ グリーンサラダ バカラウというリゾット デザート そして ポルトガルのビールをいただきました
e0014991_21353014.jpg
e0014991_21361284.jpg
e0014991_21365925.jpg
e0014991_21373728.jpg
e0014991_21381963.jpg

グリーンサラダのソースがとても美味しくて 皆ポルトガルに入り 高い木や緑も多いので 水分の多いサラダは特に美味しいと喜んでいたら ショッピング中 私も含めて数人が お腹がぐるぐる言い出し 慌てて 再び 正露丸!
トイレを借りる為に バルでコーヒーを注文する羽目になりました。
主人曰く 生野菜を洗うための水がお腹に悪かったのだろうと。。ここ エヴォラはコルクの産地でこんなお土産を買いました。
e0014991_21445886.jpg

復活の鶏を題材にしたものですが エボラ以外の リスボンではお目にかからずもっと買って置けば良かった・・・
[PR]

by htokuyama3 | 2012-05-21 21:47 | 旅行 | Comments(0)
2012年 05月 21日

5月の女子会

先日 いつもの仲良し3人で集まりました。

先日のカズコさんの白内障手術の退院祝いとカズコさんの息子さんのご結婚が決まった 嬉しい お話と ヒロコさんの お母様のグループホーム入居のお話 ご長男さんに赤ちゃん誕生 と お二人夫々に おめでたい お話があり ついつい お互いに笑顔が行き交います

我が家の息子は何時 こんな嬉しいお話が出来るんだろう?と 思いつつ 楽しいひと時でした。

例の如く 美味しいランチで 後は河岸を ヒロコ宅に変えて 延々 お喋りタイムです。

この3人 育った家庭環境も 現在の環境も 良く似ているので 背伸びも あまり気遣いもせずに お付き合いできるのです

お互い 幸せということですね

美味しい写真は 携帯で撮ったこれです
先ず 前菜盛り合わせ
e0014991_1334324.jpg


次が 筍をピューレ状にし卵と合わせて蒸し 白魚が載せてある1品
e0014991_1335209.jpg


スープは牛蒡のスープに牛乳をあわ立てて乗せたもの
e0014991_13361718.jpg



メインディッシュは お魚とお肉 チキン ポーク ビーフの4種類から選べてお肉を夫々チョイスし いつものように 3人で分け合って 3種類の味を堪能。。この写真はビーフですがどれもとても美味しかった。
e0014991_1337227.jpg


このほかには パンかライスが選べて デザートとコーヒーか紅茶でした。
e0014991_1338362.jpg


こんなに食べてなんと ¥1500 
この日はやっとお二人に筍を差し上げることが出来ました 今年はどういう訳か 我が家の竹林 出が非常に悪く 保存用の筍も出てきません
去年の塩漬けがまだあるというのに・・・・

そんなわけでいつも差し上げている方にもお届けできない珍しい年です・

美味しいお食事と楽しい会話で エネルギーを一杯補充し 家路に着きました。

カズコさん ヒロコさんいつも有難う!
[PR]

by htokuyama3 | 2012-05-21 13:50 | Comments(0)
2012年 05月 17日

スペイン最後のセビリア

3月31日は スペイン最後の土地 セビリアから ポルトガルへ・・

旅行に来て初めて 雨が降りました。 スペインではこの季節 オレンジの花が満開 街路樹にオレンジが植えてあります
実がなりますが 甘くない種類の為 誰も食べない 数年前 この酸っぱいオレンジの皮で マーマレードを作り販売するようになったそうですが 真っ白の花に昨年の 誰も食べない オレンジ色の実がなっているのは 楽しい風景でした。
e0014991_22105470.jpg

小雨の中 傘をさし アンダルシアの州都 セビリアはコロンブスの新大陸発見以降は 大航海時代を支える重要な都市となりアメリカ大陸との貿易を独占した栄えたので 素晴らしい建築物がたくさん!

圧巻はやはり教会でしょうか・・カテドラルではミサの最中で 途中からは入れなくて残念でしたが 外からも偉大なことが分かります
e0014991_22185577.jpg
e0014991_22195032.jpg


アラブ人街は狭い路地ですが 雰囲気のある町でした
e0014991_2222398.jpg

また 路面電車が走っていて 最近日本ではあまり見かけないので嬉しくなった
e0014991_22252057.jpg

スペイン最後の免税店に連れられたが 欲しいものは無くて トイレを使った後は 外で景色を見てました。
世界各地にスペイン広場がありますがココのスペイン広場の素晴らしさは とても言葉では現せません
e0014991_22301479.jpg

回廊の周りにはタイルがで 各地の風景が描いてあり 素晴らしかったです
e0014991_2232178.jpg
e0014991_22322435.jpg

そのあと 4時間バス移動で国境を越え ポルトガルに・・・
続く
[PR]

by htokuyama3 | 2012-05-17 22:35 | 旅行 | Comments(2)
2012年 05月 12日

アンダルシアの白い村 ミハスへ

3月30日午後 アルファンブラ宮殿を後に 3時間半高速移動で 地中海に面した いかにも 地中海!という ミハスに到着しました

すぐに ランチ スペイン名物のタパス料理(小皿に盛られた一品料理)です。
イカのリングフライや 海老のガーリックソテイなど 海に近い ミハスならではの オリーブ油で揚げたり ソテイしたりの数々で 美味しかったです
ワインも毎日お昼に飲んでも 酔わないのが 旅行中らしいですね だって その後 ガンガン歩くんですから まあ ガソリン補給という感じです。

ランチは 後日にアップしましょう 何しろ綺麗な景色がもう!満載したいので・・・
e0014991_11165958.jpg


観光客向けの馬車もいます
e0014991_11111773.jpg

白い壁に 焼き物を飾ったり お花を飾ったり
e0014991_1112162.jpg
・・
e0014991_11122552.jpg


狭い通路にはお土産屋さんや レストランが一杯です
e0014991_1113216.jpg


バルセロナや マドリッドのような都会とは違って 物価もいくらか安い 何しろ 最初に行ったバルセロナの物価の高さに お土産を買うのに 悩んだくらいでした。
ここでは 買えないと思ってた マジョリカパールを買うことが出来たんです。(安かったから。。)

1時間でしたが町はコンパクトだし とても楽しいフリータイムを過ごし 今度は再び高速道路をセビリアまで3時間半のバス移動です。
高速道路の周りは ずっとオリーブ畑が一面 です。 乾燥地帯で オリーブばかり・・
午後7時半にセビリアに到着し 夕食を食べた後 フラメンコショーに行く。
ワンドリンクのショーだが 朝から よく歩き よく移動し 地図を見るとスペインの国土の4分の一くらいを一日観光した感じです。
午後10時からスタートしたフラメンコショー 素晴らしかったですが 動きが早く 上手く写真が撮れませんでしたが 脳裏にはしっかり本場のフラメンコを愉しむことができました。

でも 半数のツアー仲間は コックリ コックリ居眠りしてました。 ハイ! 私も主人も・・・
e0014991_11304281.jpg

ショーのあと ホテルに帰ったのは12時を回っていました 夜の遅いお国柄 らしいですね
[PR]

by htokuyama3 | 2012-05-12 11:31 | 旅行 | Comments(0)
2012年 05月 02日

3月30日 いよいよ アルファンブラ宮殿

旅も早や7日目です そろそろ 皆さん疲れが出てきた様子です。

私も 連日 よく歩くので 腸が珍しく活発になり 昨日は お腹がゆるくなり トイレが何処でも使えないので慌てて ホテルに帰ったり。。そんな時 常備薬の あのくさい 正露丸が役立ちました。

いつも旅行に持ち歩いてますが今回初めて 持って来て良かった~~!と実感。。。
さて 旅行の記録に戻ります。  
朝8時出発です。 アルファンブラ宮殿は小高い丘の上 ギターの名曲 アルファンブラの思い出をついつい口ずさむ私でした。
現地の日本人ガイドさんが朝6時半に入場券を買うために並んでくれましたが 一般客は ずら~~~っと長い列に子供もお行儀良く並んでいました。
一日の入場制限があり時間指定の時間に入らなければなりません
優美にして華麗なイスラム建築の最高傑作といわれるアルファンブラ宮殿は 王達の夏の離宮 ヘネラリフェ庭園は花が一杯咲き乱れるので有名だがこの季節 花は少なくて 手入れのゆき届いたお庭は あと1ヶ月もすればどんなにか綺麗だろうと思われた

アルファンブラ宮殿の城壁の外 谷を挟んだ対岸にあり 庭園の噴水や池にはシエラ・ネバダ山脈から引いた雪解け水がふんだんに使われている。
e0014991_2312497.jpg


イスラム建築の特徴はイスラム教は偶像崇拝が禁じられていて植物や幾何学模様のアラベスクが本来モスク(イスラム寺院)の壁面装飾にここではふんだんに使われ精神世界の無限の広がりを意味してる。

他にも アーチ型の柱廊や入り口 ドーム型の天井など奥行きと荘厳さを感じさせるものが多い
e0014991_23224691.jpg
e0014991_232756100.jpg


ナスル宮殿の最大の見所といわれる アラヤネスのパティオ 水面にコマレス宮が映えるように設計されている
e0014991_23335310.jpg

他にもたくさんの写真を撮りましたが アラブとヨーロッパの融合の素晴らしい建築物でした
e0014991_23373943.jpg
これは レコンキスタ後に作られたカルロス5世宮殿 グラナダをスペインの首都にしようとした新国王 カルロス5世です。
[PR]

by htokuyama3 | 2012-05-02 23:42 | 旅行 | Comments(2)
2012年 05月 01日

新緑の季節です

昨日は東京から法事で帰省している2人の友人を囲むから・・・いらっしゃいよ~T子が 美波チャンにも連絡してと言ってる。。と高校時代の仲間からのお誘いがあり金沢に出かけました。

車内を読書などでのんびりしたくて 行きは高速バス 帰りは電車で行動しました

どちらも主人に最寄り駅に送迎して貰うのだが 一人の場合 交通費はマイカーより 千円安いし 連休中は観光客の車は 運転が慣れない人が地図を見ながらだったり カーナビでも分からないらしく 突然進路変更するなど冷やっとする事があるのです

そんな訳で 読書をしたり 友人に携帯メールを打ったり 運転しない移動も楽しいです。

今朝の高速バスで移動は 昨日の関越道の高速バス事故のせいか 車内は運転手さんの後ろ側の席に全員乗ってます

勿論 私も乗る前 同じことを考えました・・・でも 片側だけに乗客が集まるのも ちょっと重量バランスが悪いなあ・・

約束の場所は兼六園そはの料理屋さん さくら亭 食事後皆で新緑の兼六園を 散策するのかな? カメラを忘れて残念   
e0014991_23140100.jpg
写真は欅並木越しに見える 石川県庁 です(バスの中から)

約束の時間に6人が揃いました みんなに会いたいと召集を掛けたのは 関東に住む Tさん 去年はご主人と 息子さん 妹さんの3人で我家に来てくれて 筍フルコースをご馳走しました。
彼女は もう5年あまり 闘病中です。
完治しない病で 楽しいことをすると免疫力がアップするので 友人たちは 楽しい付き合いを心がけている

今回はかなり体調が悪そうでしたが そんな顔は見せませんが 皆は分かります。 しょっちゅうメールや電話で励ましているけれど 完治する見込みが無いのは かなり辛いです。
本人は 達観してるようですが。

でも久しぶりに高校時代に戻って 昔のニックネームで 一杯笑いました。
食事は ボリューム満点で 2000キロカロリーくらいありそうでした その一部を 携帯カメラで・・・
e0014991_23223144.jpg
e0014991_23232355.jpg

でも 最近 発熱し入院したら お者様から  腫瘍熱だといわれたそうです。
夏には 息子さんに初孫が生まれるので 初孫を見て お嬢さんが結婚するまで頑張ってね。。と皆が思っています。
昨夜は 珍しく目が冴えて明け方まで眠れなかった。
6月に上京する積もりなので 体調が良かったら会おうね。。と約束した・ いつもは皆にお土産なんて持ってこないのに 今回 お菓子の箱に 手製のカードに 金沢大好き また会おうね  T子 と書いて有ります
楽しかったのに 私かなり凹んでいます
[PR]

by htokuyama3 | 2012-05-01 23:06 | Comments(0)