<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 31日

四国最後の観光地高松

4日間の四国周遊ドライブも いよいよ最後の日です

 3月26日 朝から良いお天気です 高知県は桜が満開でしたが 高松(香川県)はまだちらほらです。

ホテルからは 栗林公園には車で10分くらいです 8時から開いているとのことで8時半過ぎに到着

私は45年ぶりです すっかり忘れていますが 園内を歩いているうちに 愛媛の友人とここで写真を撮ったなあ。。と思いだしました。

主人は去年行った 岡山の後楽園よりも 栗林公園の方が好きだなあ。。なんて言ってます

子供が小さい時 水戸の偕楽園に大学生だった義弟の車で梅祭りを見に行ったっけ・・・

ここでも 無料の杖の貸し出しサービスがあり お互いに年取っちゃったなあ  と思わずにはいられません。
早咲きの桜も数本咲いています。
e0014991_22494268.jpg
e0014991_2250167.jpg

池には鯉がゆったりと泳いで 気分が和みます
e0014991_2251022.jpg
e0014991_22511416.jpg
e0014991_22513220.jpg

10時半栗林公園を後にし 公園の方から教えていただいた 讃岐うどんのお店に入ります お昼には早いけれど少しだけ本場のうどんをという私に 蕎麦党の主人はしぶしぶ付き合ってくれました。
e0014991_22542185.jpg

うどんは一番小さいサイズでお願いしかき揚げも小さいサイズ 
e0014991_2255556.jpg

特に違いは感じませんでした 二人で1000円でおつりが来て安い昼食でした。 あとで何か食べるつもりがてんぷらのボリュームでお腹がすきませんでしたね。。安上がりでした。

さああとは家を目指すのみ。。私の希望で鳴門の渦潮を見たいと言ってたのでカーナビに入力したのに
どういうわけか途中で高速を降りる指示 カーナビを信じましょうと。。と従ったら すぐ横を高速が走ってるのに延々一般道。。。
結局 鳴門の渦も 見れず 次回に回しましょうと ちょっと むくれた私ですが・・・
淡路鳴門大橋を渡り さらに阪神道 名阪道 北陸道とひたすら 運転する夫の横で転寝する私 家に着いたのが午後7時半過ぎ 走行距離は 1845キロでした。
こんなに遠出をするときは 燃費の良いハイブリッドカーに買い替えたいなあ。。と思います。 ガソリン高騰の折しみじみ思う私です。

とりとめのない単なる個人的な記録のブログです 写真も小さく並べる術を知らないので 大雑把な乗せ方ですがどうぞお許しくださいませ

桜は満開だし 雨予報もはずれ 晴れ女の旅は 最高に楽しいものになりました。 名湯道後温泉も良かったですね~ またゆっくり行きたい!主人の旅は00旅公社顔負けの盛り沢山ツアーなのです もう少し時間を贅沢に取れたらもっといいのだけれど・・・  おしまい
[PR]

by htokuyama3 | 2013-03-31 23:11 | 旅行 | Comments(2)
2013年 03月 31日

3月25日最後の観光

2時に高知県を後にし 高速~国道を乗り継ぎ 徳島県の 祖谷のかずら橋を目指します

最初計画をしたときは もっとスムーズに行くと思い 2泊で帰れると思ってたのです。

でも途中 友人や従妹が 絶対無理!というので 一応ネットで調べて 高松のホテルの番号を控えておきました。
祖谷には3時半頃到着 お天気も曇りになりだんだん薄暗くなります

でも 大きな観光バスもいます   
e0014991_2210276.jpg
 
ここがあの有名な かずら橋なんですね~

見てると大人でも尻込みしてわたってる人もいれば 子供は平気で渡ってます
橋の乗り場で写真を撮ってたら 2人一緒に撮ってあげると手招きします 東洋人のようですが 聞いていると中国語です 台湾の方?と言ったら 香港から来ましたって・・

中国人でも大陸の北京や広東とはやはり香港の人は違いますね 同じように台湾の人も 民主主義 資本主義の暮らしが国民性に出てるなあと思いました。
サンキューと言わず 謝謝 と言ったら にっこりされました。
祖谷渓をあとにさあこれから今夜の宿を確保です 車の中からピックアップしてたいくつかのホテルに電話を入れましたが ネットでなければお受けできません!とにべもなく断られてしまいました。

インターネットカフェがないかと走りながら探しますが ありません とうとう高松に着くころには暗くなってしまいました
高知とは気温も低く 仕方なく高松駅の観光案内に行きましたが7時を過ぎててもう閉まってます
さあ どうしよう。。途中 東横インが目に入りました メンバーになっている神奈川の友人に電話をし 教えてもらいやっと泊まれるようになりました。

チェックイン後町にでて何を食べようかとうろうろしましたが 適当なお店がなく 大きなスーパーがあったので入ったら お刺身やお寿司 お総菜などが半額になってます 色々見繕い お酒類も買いお部屋でゆっくり夕食にしました。 二日目の四万十の天然ウナギの値段から見れば笑えるほど安い夕食でした

色々楽しめるのがフリーな旅ですね。

今日は朝から高知城 香我美西川花公園 徳島祖谷渓 と盛り沢山でした。 たくさんのきれいな花を見て 素晴らしい高知城も見学し 暖かい友情に感動し とても充実した一日でした。

すべてに感謝です 天候 健康も含めて 後は帰宅するまで 事故などなきように、、と祈り ぐっすり休みました。
[PR]

by htokuyama3 | 2013-03-31 22:32 | Comments(0)
2013年 03月 31日

高知 続編

3月25日 今回の旅行で一番 忙しい一日の後半は・・・
10時半南国市で 青年の船の仲間の 満子さんと会い 満子さん宅に 我が家の車を置き 満子さんの車で 従兄弟との待ち合わせの場所に行く 従兄弟は中学のクラスメイトでもあるが ゆっくり会うのは たぶん50年ぶり?
叔父や叔母のお葬式でであってもゆっくり話す暇もないのと 埼玉と高知に住んでたので中々会えなかった
今回会おうと言ってたが結局時間がなく 友人の桜公園での昼食会に一緒に参加してもらうことに・・

桜公園までは私は従兄弟の車に同乗しお喋りすることにし 主人は満子さんの車。。と言っても10数分でしたが 兄のお葬式のことや 母のことなど話す やがて 青年の船の仲間の あぐりの里で みかん農家の柳本君と合流 4年ぶりです
e0014991_21215233.jpg
彼は船の同じクラスでずっと仲良くお付き合いしています ミカン園3代目の園主で 毎年ほっぺが落ちるくらい美味しいみかんを送ってくれてて今では私の友人や生徒さんたちも他のみかんは食べられないと高知から送ってもらっています 今年も我が家は みかん3箱(10キロ入り) 土佐文旦も追加追加で 結局3箱購入しました。
高知県ではよく賞を貰うくらい 美味しいみかんを作られます
柳本君は 地域の仲間30人とともに香美市香我美町西川花公園を作った会の会長さんで地元では名士です(柳本章氏)
10数年前休耕田に菜の花と花桃 桜を植え その後ろの山一面にもさらに桜や 花桃を植えて地域の憩いの公園を作ったそうで 私が高知に行くと言ったら 奥様が 桜の季節に来てもらえるって。。嬉しい!とおっしゃって どんなところかと楽しみに行きました。
これが全景です
e0014991_21254163.jpg

福島県の花見山公園みたいです。前日はテレビや新聞社が取材に来たそうで この日も私たちが行く前に一社取材が来て 午後も用事があるそうで忙しい中を歓迎してくれました。今年はこんな間伐材を使って橋を作ったテープカットがあったとか
e0014991_21284425.jpg
。。
花桃は斑入りの八重です
e0014991_21293351.jpg
そして フラフという大漁旗のようなものがはためいてて(お聞きすると高知では男の子が生まれるとこんなフラフというのを特注し染めて飾るそうです 英語のフラッグからきているそうです) 
風が強いのでよくはためいていました
e0014991_2132356.jpg
顔だけのつもりがお昼を用意してると言われ 行くと桜の花の下に作られたテーブルとベンチ 雨除けに 透明のビニールの覆いまでしてくださって・・食器類は竹で作ったお手製のもの
e0014991_21345674.jpg
までありました。昨日は酒盛りをされたそうで 日本酒用 ビール用など大きさも色々でした。私たちは運転なのでアルコールは遠慮です
奥様手作りのごちそうは朝掘ったばかりのタケノコのゆでたお刺身 イサキのおから蒸し(金沢でもおめでたい時に作るタイのから蒸しと同じです)
e0014991_2138770.jpg
 タケノコのお吸い物には菜の花と桜の花が。。素敵~そしてプロ並みのお味です
e0014991_21401832.jpg
 目の前で 菜の花 三つ葉 フキノトウ さっきとったというシイタケのてんぷら
e0014991_21412848.jpg
そしておじゃこやニンジンなどが入ったタケノコのちらしずし・・
e0014991_21454254.jpg
どれもこれも本当に美味しくって お料理自慢の奥様を彼は見せたかったのね。。というくらい 素晴らしい歓迎でした
デザートがさらに素敵 高知日航ホテルでパテㇱエをしてて 今は自分の工房を持って活躍してる御嬢さんが美味しいケーキを作ってくれました。
e0014991_2145735.jpg
私たちもこの日はまだ観光する予定がありあっという間に1時間がたち 秋の福岡での同窓会での再会を約束しお暇しました。
従兄弟とはそこでさよならし 満子さんの車で さらに国分寺市を案内され
e0014991_2152377.jpg
e0014991_21531312.jpg
四国はどこに行ってもお遍路さんが一杯です
e0014991_21535531.jpg

このあと徳島の 祖谷のかずら橋をみて高松に行かねばならず せっかく満子さんが色々案内すると言ってくれたけれど後ろ髪をひかれる思いで お別れをし 一路 祖谷谷に走ります
高知の仲間の厚い友情に 44年前の2か月の青年の船を思い出します 続く
[PR]

by htokuyama3 | 2013-03-31 22:04 | 旅行 | Comments(0)
2013年 03月 28日

四国旅行 高知後半

25日 スッキリ快晴です 9時にオープンの高知城に早めにホテルを出ます
8時40分なのに もう天守閣に人の姿が。。早くオープンならもっと早めに行きたかったのに。。というのは この後 いっぱい予定があるからです。駐車場に車を入れさっそくお城に入ります

 ご自由にお使いくださいと 杖が置いてあります 今までにもあったのかもしれませんが杖があると坂道や石段が一杯のお城めぐりは 有りがたいです。
そんな年齢になったということですね それと 熟年カップルの観光客がとても多いです。 みなさん借りて まるで黄門様みたいに杖を突いてます
e0014991_13151729.jpg
e0014991_13174585.jpg
e0014991_13174871.jpg

流石に山内一豊さんのお城 何度来ても(2回目ですが。。) 日本人の建築力の素晴らしさに感動します
桜も満開だし 暖かいし いうことなしです。

お城の跡は近くにあるヒロメ市場に行きます 主人が色々調べてここに行こうという。。私は友人たちが待ってるので一刻も早くそちらに行きたかったのですが 私の都合なので  従います
ヒロメ市場は 農産物や海産物を常時扱う市場で 中にはおかずやごはん お酒なども飲み食いできるスペースもあり 那覇の国際通りのマキシ市場に似ています
e0014991_1323317.jpg
e0014991_13232636.jpg
外には 果物や野菜も扱っていました。
そのあとは 南国市の友人と合流し 山北みかんの産地に住む 友人仲間で作った桜公園に向かいます
[PR]

by htokuyama3 | 2013-03-28 13:30 | 旅行 | Comments(8)
2013年 03月 27日

四国周遊 足摺岬~高知へ

24日午後は一路国道を足摺岬に向かいます
足摺スカイラインをくねくね曲がりながら 岬に・・16年前とはかなり 景色が違う感じもしますが・・カーナビが連れてってくれます。
この日はできれば 高知城 桂浜にも行きたい。。でも高知の友人たちは 無理無理!と言ってました。

駆け足で足摺岬を見学します
e0014991_21294834.jpg

高知の友人が案内するので早く高知市内に来てねと何度も電話をくれますが 高速を使っても 友人が思う時間には着けそうもなく 明日の再会を約束します

るるぶには高知城は5時までだが4時半に入ればOKとのことで 4時20分駐車場に到着!セーフだ!と思ったが 係員さんは4時までに入らねば駄目だという。。進路変更 桂浜に行く
何度も書くが 私は高知城も 桂浜も以前行っているので 今回は夫にお付き合いの旅行なのです。

やっと 桂浜 に到着しました 
e0014991_21365069.jpg

あいにくの曇り空のため 海の色が冴えません でも竜馬像はやはり 桂浜にぴったりです
e0014991_21381852.jpg

今夜のホテルは 高知日航旭ロイヤル はりまや橋などにも近い中心部にあります
チェックインの後 夕食まで近くを散策しました。
ホテルの裏手の川沿いの桜並木が満開でした。
e0014991_21423188.jpg
e0014991_21425921.jpg

はりまや橋は今も昔も観光客が一杯です。
散歩の後はホテルの22階のレストランでのディナーです。 今夜は洋食を指定しておきました 昨日のホテルよりも安い設定なので お料理もシンプルでした ワンドリンクが基本についてて暑かったので 生ビールにしました 今日も安全運転で1日を終えることに感謝し乾杯しました。
e0014991_21511566.jpg
かぼちゃのポタージュと前菜サラダ
e0014991_21524589.jpg

お肉は黒毛和牛のステーキとお魚は白身魚のフライトマトソース それに付け合せのパスタと野菜が一皿になってます。
え~~?って思いましたが分量も程よくつけ合わせのパスタの湯で加減も最高で 流石一流ホテルと思いました。デザートと紅茶で〆でした
e0014991_21555241.jpg

後でわかったのですが翌日伺った友人の娘さんはこのホテルでパテㇱエになり今は自宅で菓子工房を開いていることを知り 何やらご縁を感じました。
夜景も素敵でした。
e0014991_21574546.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2013-03-27 22:01 | 旅行 | Comments(4)
2013年 03月 27日

四国周遊2  愛媛から高知県に 

24日 日曜日 天気予報は午後30%雨とか・・ 傘の用意もします。
8時にホテルを出て高速でまず 白壁で有名な 内子の町に行きます。 風情のある素敵な街並みです
e0014991_205903.jpg
歌舞伎小屋 内子座
e0014991_2121918.jpg

内子からさらに高速に乗り 途中の道の駅では 新鮮な農産物を見て 揚げたてのジャコテン や イチゴを入れた桜餅を買ったり 旅ならの 食べたり飲んだり ちょっと体重が心配ですが 旅行だもんね
e0014991_2145814.jpg
~!四国ではタケノコが格安で売られています 我が家とは1か月早いです
e0014991_216019.jpg

今回の目的の一つ 四万十の天然ウナギを食べたいというのが主人の願いです 以前私が四万十の遊覧船で天然ウナギや川海老のてんぷらなどを食べたのを聴き ウナギ大好き人間 何とかしてお昼にウナギを。。と地元の友人にも聞き まずは四万十の直行 そのあと足摺岬に行くコースを設定しました

16年前同窓会で高知に行った時はまだ開通していなかった高速もずいぶんできてますが 松山から 宇和島以降は山道の国道とはいうものの 片側は四万十上流 狭い国道は所々で車が交差できるよう待避所があり時間がどんどん経っていきます でも山桜が高知に入ったらどこも満開です
e0014991_21155678.jpg

12時過ぎに念願の四万十川の傍の 四万十屋に到着 もちろん食べるのは 天然ウナギです。
e0014991_21192568.jpg
e0014991_21193959.jpg

後半は いよいよ 足摺岬です
[PR]

by htokuyama3 | 2013-03-27 21:25 | 旅行 | Comments(0)
2013年 03月 27日

四国周遊の旅1

3月23日 午前4時半に自宅を出発し 夫の念願の四国へのドライブが始まりました。
曇り空ではあるが スムーズに 金沢森本インターから 北陸道に乗りました。 途中2時間ごとに休憩をとり 予想通り 大阪の千里ー中国道の神戸インターまでは のろのろ状態 ここはどの時間帯も混むところなのですが いらいらしますね 時々 車窓から 40数年前の大阪万博の岡本太郎作の太陽の塔をみたりし 気分転換。
山陽道から いよいよ 瀬戸内海大橋を渡り 香川県坂出にわたります 午後1時過ぎです。
e0014991_2014951.jpg
e0014991_20143651.jpg
香川県から 愛媛県に入ります 松山市に入ったのが午後4時過ぎ まずは松山城に。。
ケーブルカーでお城に向かいますが 4時半にはお城の中には入れないとのこと 主人曰く 商売気がないねえ。。
e0014991_20235746.jpg

でも外観はばっちり!桜が3分咲きです 寒い北陸からは う~~んとあったかく感じます
お城はこんな感じでした
e0014991_20252081.jpg
e0014991_2026047.jpg

市内には 路面電車が走りいい感じ~!
e0014991_20264741.jpg

今回の目的の一つ 道後温泉に入ること5時半過ぎでしたが まずは入ることにしました。
e0014991_20301134.jpg
e0014991_20305852.jpg

土曜日で春休み最初の週末のため 芋の子洗いの状態です・・・
30分ほど温泉を楽しんだあとは今夜のお宿 ゆづき城跡の公園のそばのホテルです。  食事は 地元の食材を使った和洋食 ところが 一気にチェックインしたため 私たちの夕食時間は7時半しか用意できないとのことで その間 ぶらぶら 道後の街並み散歩に出かけましたが どうも腰が痛くなり ヤバ。。。
7時半にレストランに行くと先のお客様がゆっくり食事をしてて テーブルが開かない   仕方がないのでのんびり待ってますとやっと空きました  お詫びのしるしに ワンドリンクサービスさせてもらいますって…ラッキー! 私はグラスの赤ワイン 主人は生ビールを貰って 無事到着を乾杯! 初日の走行距離700キロ
11時間走りっぱなしでした。
ホテルの温泉の方がゆったり入れて疲れも取れました。 ホテルはKKR道後ゆづき です。 こじんまりとしたいいホテルでしたよ。
夕食は
e0014991_20444030.jpg
e0014991_20444653.jpg
e0014991_204519100.jpg
e0014991_20452899.jpg
e0014991_20465874.jpg
このほかに アナゴの白和え巻 うどん タケノコご飯 お味噌汁 カツオのたたき デザートなどが出て 最後は食べきれずギブアップ 愛媛の鯛シャブ 黒毛和牛のステーキが特に美味しかったです。
お変りのワインもいただき 夜は前夜あまりよく寝てなかったので二人ともぐっする休めました。
今治にいる学友にも電話で久しぶりにおしゃべりできて楽しい愛媛でした。
[PR]

by htokuyama3 | 2013-03-27 20:54 | 旅行 | Comments(0)
2013年 03月 20日

年度末は行事が色々

毎月2回 習っている草木染教室は 町の生涯学習講座の一環で 5月から3月まで開かれています

昨日は最終日で 去年から 昼食をとってから 最後の教室をするようになりました。

12時集合で 部長さんは 美味しいお弁当をとってくれました サイクルセンターという 宿泊施設からで日頃宴会などにも利用するところです。
e0014991_94310.jpg

てんぷら 茶わん蒸し お刺身 ホタルイカの酢味噌和えなど これで¥1000です! お仲間さんがみなさん煮物や果物などを差し入れしてくれました。 
e0014991_954042.jpg
 カジメという 海藻の煮物や煮豆 蕗味噌 などなどお料理自慢のみなさんがいっぱい持ってきました。
私はお彼岸なので牡丹餅を朝から作りました皆さん どれも美味しくって86歳?の寺尾さんがビールでもあればよかったね、、って でも飲酒運転になるから駄目よ~~っと 何しろ車がないと暮らせない田舎町です。
e0014991_993563.jpg
〆のお澄ましは 部長さんが作った 岩のりの端っこです。 岩のりは1枚300円くらいする高級品 香りは最高です!
e0014991_9121142.jpg

お腹いっぱいになった後は今年度最後の藍染の作業 家に帰って干してから 作品に仕上げねばなりません
今回は5回ずつ 2回 染めたので深い藍色になりました。
5月の新年度までに何かに仕上げねばなりませんが 最近 自分の才能のなさ インスピレーションが湧かなくって ちょっと スランプです
脱出できるかなあ??
[PR]

by htokuyama3 | 2013-03-20 08:59 | 身の回りのこと | Comments(2)
2013年 03月 19日

ストレスって怖いですね

日頃 元気を自慢している私 このブログのタイトルも 今日も元気一杯!なのですが

お正月に兄が亡くなり 実家のことでここでは書けない色々な問題が発生し 特別な動きもしないのに
腰痛になりました

e0014991_10163981.jpg
 そんな時 ちょっと母を詰るようなことがあり 我ながら 92歳の母になんてことを言ってしまったのだろう。。と反省をしてた時に 従妹から電話で 腰痛はストレスかもよ。。と言われた翌日 さらにひどい腰痛に見舞われました。
あ~あ・・と思いつつ 今度は ひどい眩暈です。 4日 様子を見てても良くならず ベッドに寝てても目がぐるぐる・・・
仕方なしに 内科に・・日頃元気な私 鼻かぜは売薬で治るし あまり人混みに出ないので インフルエンザの予防接種もしなくても ここ14年 風邪でお医者さんに行ったことがありません

やっとの思いで内科に行きましたが血圧も正常だし 睡眠も5.6時間寝てるし 食欲もまあまあ という事で
当分毎日血圧を測って様子を見ようということになりました。

先生にストレスは関係ありますか?とお聞きしたら 大いに関係がありますよ。。と

というのは友人が数年前 癌になりました ご主人は外科医で長時間立ちっぱなしのオペもなさってても一度もならなかった ぎっくり腰にその時になり 腰痛もストレスと関係あるそうで 怖いなあ。。と思った次第です

幸い 原因が?判明したら めまいも治って ほっとしていますが 長年のお付き合いの腰痛はもう少したたないと スッキリとはいかないようです。

今朝も測った 血圧は 上が127 下が77と 安全圏です。

皆様も 余計なストレスで 不調を呼ばぬよう どうぞお気を付けください。
[PR]

by htokuyama3 | 2013-03-19 10:18 | Comments(15)
2013年 03月 11日

町会旅行2

私は寝るときは真っ暗にして寝てるのですが 4人部屋ではそうもいかず 明るいのと 暑いのとで うつらうつら・・・
 4時半に誰とはなく 目が覚めている気配で お風呂に行きましょう。。ということになり九階の温泉に行くと
みなさん 早いですね 脱衣所はいっぱいでした。

朝風呂でも温泉なので湯冷めの心配無用 寝不足でも体がシャンとなるから不思議です。
朝食の後 8時過ぎに出発です。
伊豆は何度も ゴルフに来たり お友達と旅行に来たりなので珍しくはありませんが ご近所の親睦ですから 今回は主人はパスをさせていただき 私が我が家代表。。なぁ~~んて。。。

修善寺温泉 伊豆中央道から 熱海のMOA美術館の横を通り 十国峠に行くとき 昔(20年くらい前)親友の知子さん夫婦と初めてお手合わせをした 西熱海GCの横を通りました。

アップダウンのあるコースだったなあ。。と懐かしい。まだ40代半ばだったなあ と楽しかった日が思いだされました。
箱根港から 箱根海賊船で芦ノ湖クルーズ 今まで何度乗ったかしら? 全部お友達とです
e0014991_2218764.jpg
。。
e0014991_22182713.jpg

40分のクルージングの後は 桃源台から ロープウエイで大涌谷へ  途中富士山がご機嫌よく迎えてくれて私も皆さんも大感激!
e0014991_22202853.jpg

大涌谷では名物の 黒卵(硫黄温泉でゆでるため卵の殻は真っ黒になります)一個食べると7年長生きできるかも?と言われています。
14年ぶりに大涌谷に行ったら ずいぶん変わってました。玉子茶屋への坂道が広い遊歩道になっててビックリしました。 将に 地獄谷。。あちこちから温泉の湯気がたち辺り一面硫黄のにおいがプンプンします。
e0014991_22253214.jpg
e0014991_22255392.jpg

帰りは バスに乗り 芦ノ湖に降りますが 途中 娘の学校の保養所の前や友人たちと行った 姥子温泉のホテルの前を通ったりと 懐かしい旅でした。
伊豆フルーツパークで昼食をとり一路高速で新東名ー東海環状ー東海北陸ー北陸道ー能登有料と乗継 帰りの家の近くの外気温の表示はー3.5度。。寒い寒いと言いながら 無事帰宅しました。
ご近所さんとの親睦旅行もたまにはいいものですね。
[PR]

by htokuyama3 | 2013-03-11 22:06 | Comments(9)