<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 30日

庭の花たち

イタリア旅行記も 先週のクラス会も いろいろ 書くことがあるのに 遊び疲れか 風邪が抜けず だらだらしてる・・・
いよいよ 我が家も 花の季節に入り  楽しい毎日です

最初に咲いたのが 黄色のモッコウバラ
e0014991_22205211.jpg
姫あやめ
e0014991_22204065.jpg

昨日は 白の蔓バラ 深紅の アルテッシモ 中が黄色の カクテル イングリッシュローズの スーベニアマルメゾン 涼しげな シレネ スイトピーを一緒に花瓶に活けました
e0014991_22235642.jpg
e0014991_22244081.jpg
e0014991_22242862.jpg
e0014991_22255161.jpg

他にも 次々とバラのつぼみも膨らみ クレマチスやシャクヤクも今年は いっぱい咲いています

茶の間はバラの香りで幸せ~
ついでに 孫バカ。。。久しぶりの ココです ママがシロツメクサで花冠を作ったそうです。
e0014991_2229958.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2013-05-30 22:29 | 身の回りのこと | Comments(0)
2013年 05月 28日

カプリ島の夜

家を出発してはや7日目です
この日は 夕方 ジェットフォイルでナポリからカプリ島に着き
e0014991_15401022.jpg
イタリア民謡の フニクリ フミクラ で有名な フニクラ駅から登山電車(ケーブルカー)でカプリ島の中ほどに行きます この歌は本来はベスビオス山の登山電車のCMソングが今ではイタリア民謡として世界中に知られるようになったそうです

e0014991_15471338.jpg
勿論最後尾に乗り カプリの港を堪能しました。

中腹には  素晴らしいホテルが一杯 私たちの止まった ラ パルマも素敵な4つ星ホテルでしたが 散歩に行ったら 5星ホテルが…国旗が掲げてあるのは本日宿泊のお客様の国の旗とか
e0014991_15463683.jpg
・・・・
お部屋はこんな感じ
e0014991_15481749.jpg
・・
バスルームも素敵
e0014991_15484919.jpg
・・
アマルフィで買ったフルーツ
e0014991_15492545.jpg
・・ホテルの前の通りは グッチやフェラガモなどブランドのお店ばかりです 私には手が出な~いので見るだけ。。おほほ
e0014991_15521566.jpg

夕食は島ならではのシーフード もちろん素敵なホテル内のレストランでした
e0014991_15531325.jpg
e0014991_15532916.jpg
e0014991_15534857.jpg
e0014991_1554513.jpg
e0014991_155422100.jpg
食事の後添乗員さんが夜のカプリ島を案内してくださり 夜風に吹かれて 外のお店で(カフェ?)みんなで カクテルなどをいただきました
e0014991_15573729.jpg
e0014991_15574860.jpg
毎晩のように 時間外手当もなく 珍しいところに連れてってくださった アダチ添乗員さん プロ中のプロというか サービス精神には頭が下がりました
今までにもいろんな添乗員さんに会いましたが 星5つはお二人だけかな?もう一人はほかの会社の人でしたが・・いよいよ明日は 青の洞窟です。。どうか入れますように・・・
[PR]

by htokuyama3 | 2013-05-28 16:02 | 旅行 | Comments(0)
2013年 05月 27日

4月25日 6日目 ポンペイ

ランチのピザマリゲリータのビッグサイズにビックリし  ポンペイに移動する
13年の歳月は世界各地からたくさんの観光客が訪れたせいか 中の遺跡はそのままなのに 入口ゲートや出口がすごくきれいに整備されているのが 別の所に来たように感じられるくらいの変化でした。入口の有名な美味しいレモンジュースやさんは無くて 出口ゲートの所に沢山あるのが印象的だった。
e0014991_13504897.jpg


世界遺産 ポンペイの遺跡は 約2000年前 ヴェスビオ火山の噴火により一夜にして灰に埋もれた古代都市遺跡です
2000年前というのに今と全く同じ文化水準の町で 馬車が普通の道路には 車道や歩道 横断歩道が石畳の道路なのにちゃんとできているし
e0014991_13511373.jpg

パン屋さんには今と同じ作りの石釜があり 文化水準の高さが素晴らしいと思いますね
e0014991_13531713.jpg

門の入り口には 猛犬注意の表示の 大理石のモザイクが施されるなど面白い
e0014991_13554815.jpg

また 娼婦の館には 性交での金額のためのフレスコ画がそのまま残されているなど 人間の営みがそのまま灰に埋もれてたと思うと面白いとも思います
e0014991_1359966.jpg

ちょっと残念だったのは現地ガイドがあまり仕事をせず 隣のガイドさんの説明がとてもよかったので夫とそのガイドさんについて聞いていたら あなたのガイドはあちらでしょう!別料金をいただきますよ!と流ちょうな日本語で言われてしまいました。。。
e0014991_144221.jpg
e0014991_1443195.jpg
このあと カメオ工場に行きますが 特に欲しくないので早々に外に出て 名物のレモンジュースを飲みました 南イタリアのレモンはとても大きい そして美味しい!ナポリに戻り  ジェット船で今夜はカプリ島でお泊りです
e0014991_1471783.jpg
e0014991_1485835.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2013-05-27 14:09 | 旅行 | Comments(0)
2013年 05月 19日

イタリア旅行6日目 アマルフィ~

4月25日 ナポリのホテルから マイクロバス2台に分乗し ソレント半島の 絶景 南イタリアの自然美世界遺産アマルフィ海岸のドライブに向かいます 

半島の狭い道は大型バスでは移動が大変だということです。 映画 アマルフィ がここの舞台だそうで 映画を見ていないので いつか見てみたいと思いました。

海岸線に リゾートホテルや素敵なきれいな家が並び 海の青さと 白い壁 オレンジの屋根がきれいです
e0014991_1553484.jpg

次々変わる景色に うっとりします
e0014991_15543692.jpg
途中の絶景ポイントではお土産さんが 果物や 絵葉書を売っています
e0014991_1556354.jpg

陶器のお土産屋さんでは 焼き物大好きな夫はそわそわ・・でも 以前イタリアで私が買ってきたようなものばかりで小さなお猪口になるようなものを買い求めました
e0014991_15573446.jpg

お店の傍の崖の下に エメラルドの洞窟があり 今日は潮の加減で入れるというので 数人が 入ることにしました。
料金は5ユーロ 上の道の傍に入口のエレベーターがあり 降りていくと海沿いに 洞窟がありました。
明日のカプリ島の青の洞窟に入れなかったら ここで満足しようね。。と言いながら 4人づつ 小さなボートに乗りました 綺麗です
e0014991_1614611.jpg
e0014991_1613642.jpg

くねくね道をナポリ方面に戻り 昼食はポンペイの遺跡の近くのレストランで ナポリ名物の ピザマリゲリータを食べます
マリゲリータ女王が美味しいと言ったので名前が付いたピザで ナポリで取れる美味しいトマトをいっぱい採れたピザです。
ドリンクは レッドオレンジのジュース 搾りたてで とても美味しい でもお高い! 前菜はトマトと水牛のミルクから作ったモツァレラチーズ
e0014991_168568.jpg

マルゲリータピザは一人直径30センチのビッグサイズ! でもイタリア人はみんなこのサイズを一人で食べていました
e0014991_1693339.jpg

トマトソースだけ!トッピングはたった一枚のバジルの葉! 主人は たった8分のⅠ食べただけで もういらない!いつも我が家では いろんなトッピングを乗せてるので ちょっと質素で寂しい!

私は頑張ったけれど3分のⅠが精一杯でしたが しっかり完食した方も数人いらっしゃいました。
夫は具がないのは美味しくない!と。。デザートはチョコレートの甘~~いケーキ! ちょっと不満のランチでした
e0014991_16451510.jpg
 続く
[PR]

by htokuyama3 | 2013-05-19 16:45 | 旅行 | Comments(2)
2013年 05月 15日

久しぶりの女子会

先週 病気の友人を優先して 遅れてた女子会をしました。

というのは 来月 初めてイタリアに行く カズコさんに ヒロコさんと私が ちょっと知ってることをお教えするのも 集まる一つの理由でした

大したことではないけれど・・ ヒロコさんの次女さん 予定日ぎりぎりで 生まれたら上のお孫さんを預かるので 当分3人で会えないのも 今回ぎりぎりのタイムリミットでした。

私は先日交通事故に遭い レンタカーが届いてるけれど 遠出はどうも気が進まないので今回は7キロ山越えの 電車の駅まで車で行き そこから 電車に乗りました。

最近は こんな風に外観をペイントした電車が走ってます  
e0014991_8531476.jpg
私が結婚するまでは みんな電車やバスを利用してたので 電車の車両も7両編成でしたが 最近は田舎では一人一台の車を持つ時代になってています。
車に乗ると便利で 決められた時間に縛られるのがだんだん億劫になるからですが  維持費もかかるので若者などは貯金などができないのも 如何なものかと私は思います。

さて いつもの集合場所の弘子さん宅で集まり 12時に予約した イタリアンレストランに行きます
本当に美味しいものが好きで これで痩せたいなんて図々しいとは思いますが・・・

前菜はこれ!
e0014991_8592458.jpg

パスタは2種類から選びます
私たちは仲良しなのでいつも別のものを取り 3人でシェアします パスタは鮭のトマトクリームソースのとなめことパンチェッタと青梗菜のオリーブソース どちらも美味!
e0014991_935288.jpg
e0014991_935326.jpg


このほかにパンが付きます デザートも3種類です クリームブリュレやティラミス パンナコッタ などにそれぞれ違う アイスクリームでした どれも美味しかったですね そして コーヒーか紅茶
e0014991_954854.jpg
・・
e0014991_961661.jpg
e0014991_961238.jpg

お二人はこの春 金沢市の高砂大学に入ったそうで やはり金沢は人口も多いのでいろんな行政事業も 充実しています
田舎の町ではではこんな魅力のある企画もあまりないようで 残念です。
再び カズコさんの家に戻り いろんなおしゃべりをして 午後3時半にお暇し バスと電車を乗り継ぎ 帰宅しました
学生時代のお友達は 気取りもなくいつまでも若いころのままでお付き合いできるのが良いですね

この次はカズコさんのイタリア旅行の報告会になる予定です  楽しみ~
[PR]

by htokuyama3 | 2013-05-15 08:46 | ランチ | Comments(4)
2013年 05月 14日

今年の母の日

夫が私が水曜日に友人と会うのでついでに 金沢の親戚に タケノコを届けてくれと言います
でも 事故以来どうも一人での代車で遠出はどうも気が進みません 電車で行こうと思う・・

で 今日は母の日だから サプライズで 母の好きな台湾人の経営する 母のお気に入りの中華屋さんに行くついでに 親戚に寄らない?と 提案すると 良いよ~~ 優しい主人に感謝!

途中 道路がすごく渋滞しています 何だろうと思うと 今朝入港したアメリカの豪華客船を見に行く車の列です 
外国人800人を乗せた サン プリンセス号(77000トン)大きいですね 横の道からも迫力満点携帯からですが パチリ!
e0014991_1022949.jpg

金沢港は水深が深いので時々クルーズ船が入港します いつか乗りたいなあ・・

母とのランチは写真撮り忘れ・・・ 食べたのは エビチリソース 北京ダック 焼売や ビーフン スープ チャーハン 冷前菜の クラゲや 焼き豚 などなど
美味しかった~
途中 宅急便やさんから 荷物が。。との電話に いつもの納屋においておいてね。。帰宅したら 娘から 孫の 保育園の発表会のビデオや 孫の好きなdvdをダビングしたもの コストコのビッグサイズのオリーブオイル そして 母の日のプレゼントが入っていました。

いつもありがとう!
e0014991_10292879.jpg

お昼 ガッツリ食べたので ありあわせですが 作り置きの煮物や 山菜など まるで居酒屋さんみたい…こんな母の日の夕食でした。
e0014991_10321065.jpg
e0014991_10322132.jpg
e0014991_10323245.jpg
e0014991_103243100.jpg
e0014991_10325738.jpg
e0014991_1033813.jpg
チーズの盛り合わせは娘からの母の日のプレゼントの一つです ついついワインがすすみます
e0014991_10332045.jpg

いつもありがとう!
[PR]

by htokuyama3 | 2013-05-14 10:35 | ランチ | Comments(10)
2013年 05月 13日

連休のある日

九谷焼の一年に一度の 茶わん祭りに 行ってきました

去年 普段使いの安い食器を買いました 煮物を入れるのにとても使いやすく 娘が私にも買っといて。。というので 出かけました

お昼頃にかかったので やはり去年と同じお蕎麦屋さんで 鴨汁せいろを食べることに。。。

石川県は米どころなので あまりお蕎麦屋さんはありません またあってもとても高いのです。

私たちは 鴨せいろが好きですが鴨せいろを出すお店がなかなかありません 去年このお店で美味しい鴨汁そばを食べて もう一度来たいと思ってので 一年ぶりに 来ました。
e0014991_21134661.jpg

快晴の日で 白山連峰もくっきり見えてドライブ日和です。
e0014991_2224342.jpg

久谷茶わん祭りでは お目当ての普段遣いの中鉢を10枚買って帰りました。
e0014991_22251876.jpg

最近は物欲が失せたのか 見てもあまり欲しいものが無くなりました 年かなあ?。。。
[PR]

by htokuyama3 | 2013-05-13 22:27 | 身の回りのこと | Comments(2)
2013年 05月 13日

病気の友と

連休のある日 埼玉にいる友人に その後いかが?と メールをしたら5分もしないうちに電話が着ました

今 金沢に来ているの・・ 会いたいから 時間を作って。。とのこと その友人は 完治しない病気です

去年も お義母さまの 法事で帰省していて 高校時代の仲間と再会をした。

私は一年に一度は 埼玉に帰るのでなるべく会えるときは会うようにしてるが 友人の体調が悪いと会えない

去年帰省した時 抗がん剤治療で最高何年生きてますか?とお医者様に聞いたら 7年と言われ 去年の段階で5年半たってるのであと1年半か・・・と。

みんなで 初孫も生まれるし 記録更新しなきゃ。。と励まして別れた 今回は 体重が激減し 痩せてスタミナが続かない。。もう一人の友人と3人で会いたいとの事で 少し動くとぐったりして2・3日は安静にしているという
妹さんの家で11日の伯母の納骨までいるので九日に会えないかしら?というので レストランでは疲れるのでもう一人の友人の家にさせてもらうようお願いするね。。というと 助かるわ。。と言いう

友人宅なら疲れれば横にもなれるしね・・ 私は旬のタケノコ料理を作って持っていくことに。

お宿を頼もうともう一人の友人に電話すると 彼女の方から 家でいいわよ~と私が言う前に お宿を引き受けてくれ やはりお友達だわ。。と嬉しくなった。

さて いよいよ再会の日です  私は 道の駅で買い置きした山菜の コシアブラ コゴミ我が家の畑の タラノメ 前日採った 蕨も湯がき タケノコの煮物2種を持ち 友人宅へ

天ぷら揚げてねといわれ さっそく開始
e0014991_210168.jpg
 友人は 茶わん蒸し お澄まし汁を作り お寿司を取り  3年で会うのは考えたら40数年ぶりでした

お料理をちょっとアップしますね
e0014991_20453742.jpg
 
焼きタケノコ 
e0014991_211853.jpg
タケノコのお刺身 
e0014991_20592821.jpg
 煮物は石川で作る昆布とタケノコの煮物  タケノコと鶏ひき肉の味噌煮などなど。。

美味しいわ・・と言ってくれますが やはり 食は細いし がりがりに痩せて もしかして あと半年?と思うと辛いですが  せっかくだから写真撮ろうということになりました。

できた写真は とっても良い笑顔です 楽しいことをすると免疫力が上がり 癌細胞も休止するそうで 期限がある寿命ってつらいです。
彼女はみんなに別れを言うために来たの?と思うと 心が痛みます。
近いうちに埼玉に帰るからまた会おうねといって別れました。

帰り道 家にあと10キロというところで 交通事故に遭ってしまいました オジサンが 追い越すような感じで横に並んだので 右折車線に入るのかな?と思ってたら 私の運転席側に 後ろ側面から ドアミラーまでガリガリ。。とぶつかってきて ビックリ! 怪我がなかったのが何よりでしたが ショックでした

おまけに警察にも言わないで。。と哀願 夫に来てもらい警察を呼びましたが おかげで帰宅も遅れ 車はすごいことになりました。
e0014991_20581237.jpg

相手はレンタカーの軽貨物でした。
e0014991_20585321.jpg

とっても疲れた一日でした。 
[PR]

by htokuyama3 | 2013-05-13 21:07 | ランチ | Comments(3)
2013年 05月 11日

いよいよフィレンチェともサヨナラです

午前中 ドゥオモのクーポラに登ったり 市場に行ったりと 街中を楽しんだ後は ホテル近くの中華レストランでのランチでした この後イタリア新幹線で私たちは一気にナポリに行くのでバスの運転手のマルコさんは8時にみんなのスーツケースなどを乗せて8時間かけてナポリに向かいました。
中華料理もまずまずでしたが 量が多過ぎです。
e0014991_20501498.jpg
コーンスープに チャーハン 春巻き 辛くないマーボ豆腐? から揚げなどなど 昼食の後は徒歩でフィレンチェ駅に向かいました。
駅前のオベリスクも3日目です ちょっとエジプトを思い出しました
e0014991_2053562.jpg
街中の洗濯物を見たのも思い出です
e0014991_20555774.jpg
サンタマリア・ノベッラ教会もさようなら・・ 圧巻はやはりドゥオモでしたね。。駅に着き 去年2月に開通したイタリア新幹線 イタロで移動です電車大好きな孫のため 次々入ってくる ユーロスターや電車を爺婆は必死に撮りまくります
e0014991_2165878.jpg
e0014991_2172580.jpg
 ローマを通り越しナポリまで車窓からイタリアを満喫 スペインの新幹線aveはイヤホンがもらえて飛行機のように各自が音楽などを楽しめましたが イタロはそんな設備はなく 軽食車両もなくて 自動販売機があるだけでした でもなんでも見て経験するのが我が夫婦の旅の楽しみ方なので 二人で自販機でまず主人はペットボトルの飲み物を買いました 私はエスプレッソコーヒーを買おうとお金を入れました
e0014991_21243124.jpg
e0014991_2110486.jpg
抽出ご扉を開けると まあなんと わずかカップのそこから2センチくらいの分量のエスプレッソコーヒーが入ってました。
e0014991_215344.jpg

夕方6時半ごろナポリに到着 ホテルに入る前にナポリの市内観光です歴史地区 ポジりポの丘で ナポリ湾を見たり 新城を見たり ナポリサミットで昔 村山首相が体調を壊されて入院した 通称村山病院の横を通るなど 13年前にも村山ホスピタルと現地のガイドさんが言ってたことを思い出しました。
ナポリ港には大型クルーズ船がいくつも入港していて流石国際観光地だと思いました
e0014991_21264211.jpg

夕食はホテル内でした ホテルは新市街のアメリカンタイプの大きなホテルでほとんどツアー客専用のようでした夕食は前菜はリボンのパスタ メインはお魚(アジのような?)のソテイ などでした 相変わらず 飲んでまする
e0014991_21281577.jpg
。。。
e0014991_21283384.jpg
e0014991_21285477.jpg
明日はアマルフィ海岸ドライブ ポンペイ観光と見どころ満載です
[PR]

by htokuyama3 | 2013-05-11 21:31 | 旅行 | Comments(0)
2013年 05月 11日

いよいよ旅も折り返し地点です フィレンチェ

e0014991_19485226.jpg
4月24日 午前中はフリータイムです。 街中のホテルなのでどこに行くのも便利です
まずは ロフトタイプのお部屋から;;ドアを開けたらこんな 居間がありました ソファと机 車座になったら イタリア人はならないけれど 日本人なら7・8人は入れます
e0014991_19462657.jpg
。。階段を上がるところです
e0014991_1947614.jpg
上がったところに寝室とバス・トイレがあります
他の方に聞いたら平面で2間続きのお部屋や 狭い1部屋でスーツケースが2つ並べて広げられなかったとか 色々でした
アメリカンタイプのホテルは均一ですがここはヨーロッパ郊外に新しく建つホテルにはアメリカンタイプが多いらしいです
以前こちらに来たときはすべて均一のアメリカンタイプのお部屋でしたが 街中のホテルもなかなか味がありますね
フロントやロビーも 宮殿をホテルにしただけあり 情緒があります
e0014991_20175459.jpg
e0014991_20185728.jpg
e0014991_20183058.jpg

午前中希望者だけ ドゥオーモのクーポラ展望台に現地のガイドさんが連れてってくださるというので 私たちも参加することにしました 映画 冷静と情熱の間に のラストシーンになって一気に日本人観光客も行くようになったそうです ただ昨日の ピサの斜塔の2倍の階段を登るというので 無理になったら途中リタイヤしますということで登りましたが 途中 ドゥオモの天井のフレスコ画が真近に見える場所もあるなど
e0014991_20271859.jpg
e0014991_20265722.jpg
 なかなかのもの。。ヒイヒイ言いながらも15分で 頂上に到着!!
昨日のミケランジェロ広場よりもすぐそこに フィレンチェ駅 ウフィッティ美術館 ベッキオ橋 ピッティ宮殿
などなどが見えました ジョットの鐘楼もすぐそこに・・・クーポラは外からはこんな感じです
e0014991_20333360.jpg
この上の小さな空間が展望台になっています。
そのあと すごく美味しいというジェラート屋さんに連れてってもらいました 美味しかったわ・・私のは ピスタチオとイチゴだったかな?2種類入って2.5ユーロ¥350くらい 日本にも支店ができたそうですが 満足でした
e0014991_20325216.jpg

そのあとまだお昼ご飯に時間があるので添乗員さんが ホテルの近くにある中央市場に連れてってくれました
食品がメインですこんなところ私大好き!さっそく夫は好物の果物をあれこれ量り売りで買い求めにこにこ顔でした
e0014991_20403743.jpg
市場の前の露店には革製品や雑貨が一杯もっと居たかったなあ・・
続く・・・
[PR]

by htokuyama3 | 2013-05-11 20:45 | Comments(0)