今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 29日

マカロンコインケース

更生保護女性会の役員の方たちから 教えて!と頼まれた マカロンコインケースをこの日は教えました

去年 埼玉の友人から頂いて 可愛いので 1個手芸やさんで材料を買って作った時は上手くできたのに

たくさん買った 金沢の手芸やさんのレシピで作ると どうも 恰好が悪い  何度も何度も 作るけれど思った形にならない
とうとう 埼玉の友人に電話で聞いたら ファスナーの長さが 友人のは10センチ 金沢の手芸やさんのレシピは 12センチと判明

レシピを信じ切ったのが間違いでした。 もちろん間違いではありません 12センチのは マカロンのクリームの出るところが多いのです 2センチの差ですから・・・

急遽 10センチのファスナーを取り寄せたのが教える2日前 さっそく作ったら 思った通りに出来上がり ホッとしました。
皆さんの出来上がったのがこれ! 色々な布を切り 型紙も切り  準備は結構 時間を要しましたが どれも 個性があって 可愛くできました。

11月の同窓会の仲良しへのプレゼントはこれにしようかな?  当分 嵌りそうです。
e0014991_22533516.jpg
9時から始めて たっぷり3時間かかりました。
皆さん2個目からは2時間でできると思いますよ。
[PR]

by htokuyama3 | 2013-08-29 22:45 | 趣味 | Comments(4)
2013年 08月 28日

レザークラフト展

先日の地方紙に 母の遺作展という記事に目が行きました。
2年前に亡くなった お母様のレザークラフトの作品を ご自宅のお寺で開いてるとのこと

地方にはあまりレザークラフト作家にお目にかかれません 是非・行きたいなあ と思い 夫と出かけました
場所は 輪島市町野町金蔵というところです

ヤフーの地図で見て カーナビに電話番号を 入力し のと里山海道を通り 能登空港の前を通り 山道を走り   約1時間半で到着。

会場はすごく大きい立派なお寺です
e0014991_20532236.jpg

金沢の村上武子さんという方で 30代で公民館活動でレザークラフトと出会い それからの 活躍は素晴らしい経歴の主でした
もっと早くにお目にかかりたかった、、というのが 感想です 病気になられ 50年の展覧会を楽しみにしていらしたそうで まず会場の入り口の玄関には 革の花が出迎えてくれました
e0014991_20591010.jpg
e0014991_20565924.jpg

バッグやベルトなどの小物はもちろんの事
e0014991_20592844.jpg
e0014991_211449.jpg
これは 亡くなる前に出品した神戸での展覧会で 読売新聞社長賞を貰った 将に最後の作品だそうです。
私も長い間 革工芸を楽しんできましたが 身に着けるバッグやコサージュ 部屋を飾る 時計や スリッパ 鏡 電気スタンドなどなど 色々作ってきましたが 他に何かできないだろうか?とずっと思ってたのです

村上さんは 革の切れはじなどを使い 素晴らしい革の絵を作ってらっしゃいました。 私の先生は美大出ですが ご自分は油絵と銅版画で毎年日展に入選されてますが 革で絵を、、というのは 教えて下さらなかったのです。 革工芸をしていると 穴をあけたときの穴の部分の切り抜いた革を何とかできないかとずっと考えてたものを革絵で使ってらっしゃるのです

将に 衝撃! ただ このように素晴らしい才能が私に有るとは思えないけれど チャレンジする目標ができました。

とにかくたくさんの作品です。 9月10日までやってるとのこと ちょっと遠いけれども行けたらもう一度あの作品と会ってみたいなあ。。

お嬢さんは革が解る私にずっとお忙しい中を付き添い色々作品の紹介をしてくださいました。
金沢から輪島のお寺にお嫁にいらしてお母様の遺作展を開かれて 一寸規模は小さいけれど 母の作品展をしている私とも重なり 身近な気分でした。
e0014991_21145089.jpg

金蔵から輪島市外へは 日本海をみる絶景スポット 白米の千枚田があります。
e0014991_2128911.jpg
駐車場には県外車がずらり 夏休み最後の観光でしょうか・・夫の好きな骨董屋さんのある 輪島朝市通りに行きましたが・・・・
人っ子一人居ません 
e0014991_21302895.jpg

写真撮影はご自由にどうぞとの看板のある倒産し閉館している稲忠
e0014991_21323390.jpg
美術館
通りかかった人に聞いたら 月一回のお休みの日でした~~
お昼を ゴーゴーカレー(松井秀樹の背番号55 のご当地カレーチェーン)でカツカレー小を食べました
揚げたてのとんかつに美味しいルーのカレーは 安いのにとても美味しかったです
e0014991_21345142.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2013-08-28 20:45 | 趣味 | Comments(0)
2013年 08月 26日

上手くできるかな?

今回の草木染めは 藍の絞りで 身につけるものを作ろうと言うテーマです
エプロンや Tシャツに絞りをする人もいるようです。

数年前知人から 織物工場ででた綿ローンの白い布を要らない?といわれ いただいたものがあったのを思い出しました

草木染めは天然染料のため 綿 絹 麻しか染まりません。 縫い糸も今では化繊糸が多いので 染た時のことを考えて 紺がなかったので黒いミシン糸で縫いました

見返しに貼る 接着芯も当然 染めた後のことを考えて 黒の接着芯です。

どこの部分に絞りもようを入れようか。。デザインもこれから考えます。  どんなふうになるかと思っているときが一番楽しいのです。
e0014991_14331613.jpg

昨日から 朝晩ぐっと涼しくなりました。
今日は湿度が低いので 一番湿度の低い 離れの二階の部屋で 久しぶりに(数年ぶりです)着物の虫干しを始めました。

留袖 喪服 色無地2枚  最近はほとんど着ない和服です 子供の幼いころは 毎週のお花のお稽古の日は 気楽な紬や シルクウールなどを必ず来てたし お友達と銀座に着物でお出かけなんてしょっちゅうでした

お正月は家族そろって家の前で和服で記念写真を撮ったっけ・・だんだん 太って身幅が合わなくなり いつの間にか 洋服です。
見ると 和服もいいなあ・・・ 普段着以外は 少しづつ 仕立て直しをしているので 機会を見つけて また着物を着たいですね。。
[PR]

by htokuyama3 | 2013-08-26 14:40 | 趣味 | Comments(8)
2013年 08月 26日

ジェジェジェジェ!

布の箱を整理してたら こんなものが 出てきました

41年前 結婚するとき ちょっとおしゃれな黒いスーツが欲しくてあつらえたものです 一度も袖を通すこともなく 出産を機に 体系が変わり着ることができなかったのです

母が着ると言うので上げたのですが スカート丈も ミニが全盛で 52センチ 母も結局着ることがなく お蔵入り・・・
私はウエストとヒップの差が大きく 子供のころから 洋服は 殆ど近所の洋裁をする人に縫ってもらってたので もちろん オーダーメイドです。

どれどれ?とウエストサイズを計ってみました。 ウエスト 58センチ! おお~~!懐かしいサイズ!
昔の私の証拠物件ですわ・・・オホホ

青年の船の 各国大使を招いてのパ~ティに着た 手書き の紬シルクのアンサンブル 台湾で父の教え子の方たちから プレゼントされたオーダーメイドの チャイナ服(シルクの黄色のさや型模様の綸子) など数点の洋服がかつて私の自慢だったスタイルを証明するものですが 綾小路きみまろ
e0014991_14195339.jpg
さんではないけれど あれから 40年!   です。 若いころのお洋服を保存してありますが こんな細いウエストだったんだ ̄~遠い目

夫などは スマートだった頃? もう忘れた、、と申します クシュン。。
鍵ホックが一度も着ていないのに 錆びついています あれから41年ですものね…体も 幸せ太りということで・・・
母の和紙人形です 出品しなかったものです 沢山あるので 今回は家のガラスケースでお留守番 
e0014991_1423781.jpg
正面
e0014991_14232196.jpg
 後ろ姿
e0014991_14241020.jpg
ななめから
[PR]

by htokuyama3 | 2013-08-26 14:26 | 身の回りのこと | Comments(7)
2013年 08月 24日

最近夢中になってるもの

お盆が済みほっとするまもなく お寺に祠堂経でお参りに行ったり 草木ぞめの宿題をしたり 相変わらず 動きまわっています

来週 お友達が教えて~というので こんなものを教えるのですが これは マカロンコインケースといって 中に500円玉が4.5個入る可愛いものです。

去年埼玉のお友達にいただいたもので 一個だけ作ったら 案外に簡単だった それを持ってるのを見た友人たちが教えて~というので材料を買い求め 一年ぶりに 一寸腕ならし~~と作ってみたら なんでだろう 上手く恰好ができません 昨日は一日中 外は大雨でしたので 作っては治し 作っては 恰好が悪い。。と解き丸々 一日半 費やしますが どうも納得いくものができないのです
e0014991_1420510.jpg

教えるまでにあと4日間 しっくりするのがいつできるのか?

他にもすることが一杯あるのに 困った困った・・庭に出たら ポツポツ茎の短いバラが咲いてるので切ってジャムの空きビンに活けて テーブルの上に置きました。 特に 香り抜群の ナエマがお気に入りです。
気温が高いので二日で咲ききって散りますが それでも 至福のひと時です
e0014991_14262852.jpg
e0014991_1427819.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2013-08-24 14:28 | 趣味 | Comments(2)
2013年 08月 19日

久しぶりのバレエ鑑賞

8月18日
この日は 午前中 夫に付き合い 金沢表参道骨董市
昨日でお盆のすべての来客や行事が終わり 少々 疲れているが 午後には従兄弟の娘の華代ちゃんの主宰する バレエ教室の創設10周年の HB( エコール・ドゥハナヨバレエ)版 眠れる森の美女 の公演の招待券を貰ったので 金沢歌劇座に夫と見に行きました。

華代ちゃんは小学時代からその才能を見いだされ 毎週 週末に金沢から東京の牧阿佐美バレエ団に習いに通い 奨学生としてロンドンに留学 卒業アメリカに留学ボストンバレエ団で くるみ割り人形に出演したり フランスに留学するなど 小さい時からバレエ一筋10年前に バレエスクールを開き 障害児へのバレエスクールなども開いたり 団員にはスイスローザンヌコンクールにセミファイナルに輩出などなど
ボランティアなど色々頑張ってます
 我が家でも娘が4歳から10歳までクラシックバレエを習ってたので バレエの公演を見るのは本当に久しぶりです。

華やかな舞台装置と 可愛い子供たちの踊りも本当に素晴らしく 座席は真ん中でしたのでコンデジでの写真はこれで精一杯でしたが 脳裏にはしっかり収めました。
第一幕だけ 乳母役で 華代ちゃんが出ていました
e0014991_2275043.jpg
e0014991_2275958.jpg

偶然ですが1か月くらい前にいつも行く生地やさんで 華やかな布を買っている人がいて パーティードレスですか?と聞いたら バレエの発表会の衣装なんですと。。あら 親戚の子もバレエをやってるんだけれど どこのバレエ団?と 聞いたら 華代バレエですって・・あら 親戚も華代バレエよと言いますと 誰ですか?__華代ちゃんです  え~~先生の親戚ですか? とこんな偶然もあったのです
毎年お盆の日曜日に発表会をしているのは知ってましたが 私は忙しくて行ったことがなかったのです。

当日 その生地は 王子役の衣装に仕上がっていました。
e0014991_22125318.jpg
華代ちゃんの甥の硫一君はお墓参りに来たとき一杯踊るんだ~バレエ大好き!と言ってましたが流石に今年も全国児童の部で5位入賞しただけあり素晴らしい踊りでした

 お姉ちゃんの凛ちゃんはユースアメリカ日本予選3位と10年続けてて一杯入賞しています 従兄弟夫婦は娘と孫のバレエに応援も半端じゃありませんが この舞台を見て納得しました
e0014991_22252190.jpg
e0014991_22131890.jpg
e0014991_2213374.jpg

フィナーレは華やかに全員で
e0014991_22141548.jpg
。。2時半から始まりたっぷり5時までの間 3歳くらいの可愛いバレエダンサーの卵から10年習ってあちこちのバレエコンクールに賞を取っているダンサーまでの日ごろの成果をたっぷり見せてくれる素晴らしい舞台でした。
踊っているどの子も笑顔が素敵!
来年から必ず見に行きたいなあ…珍しく主人も最後まで 帰ろうと言わずに見ててくれて良かった。。。
[PR]

by htokuyama3 | 2013-08-19 21:47 | 身の回りのこと | Comments(6)
2013年 08月 16日

家族水入らずの休日

お盆の15日は本来 田舎では親戚が集まり一番賑やかな日だが 今回2人の義弟は都合で 13日 14日とすでにお墓参りに来てしまったし 最近は代変わりで 従兄弟たちもあまり来ないので 家でいついらっしゃるかもしれないお客様を待機する必要がないので 主人が輪島の櫛比の庄  禅の里交流館で開かれている門前総持寺祖院の16羅漢図の展示を見に行こうということになった

3月末 能登有料道路は 無料化され 能登里山海道と名前が変更になったので今回は海側の一般道ではなく能登里山海道から行ってみようとインターから入ると まあ車の多いこと! お盆なのと無料化になり一気に交通量が多いです。

1時間ちょっとで到着 まずは展示ブースの 輪島市櫛比の庄 禅の里 交流館に行きます。
e0014991_5403070.jpg
e0014991_5431114.jpg
e0014991_548761.jpg

拝観客も私たち3人だけでゆっくり見て お昼です 門前蕎麦で有名な手仕事やさんでお蕎麦をいただくことにしました。
お客様一杯! 今でしょ!今儲けなきゃねえ・・・
余談ですがここのお嬢さん2人は京都の母校の同窓生です。 
e0014991_551274.jpg

能登沖地震でこの界隈はめちゃめちゃになりましたが ここのご主人が中心になり門前町商店街の復興に大変なご苦労をされた地元の名士です。もともと 名水を利用した豆腐やさんでしたが今はお蕎麦屋さんとして有名ですね
復興された町並みです
e0014991_5544287.jpg

16羅漢図は見たし 帰りはどのルートにするか?ということになり 近くにいても一度も行っていない 能登空港に行ってみたいとの私の提案にOKがでて 能登空港に行きました。 残念ながら1日2便のローカル空港は午後4時20分まで飛行機は来ません。
夫も私も飛行機の離発着を見るのが好き! 乗るのはもっと大好き!  笑。。。。。
空港内はこんな感じでした。
e0014991_5595850.jpg
帰りに七尾に寄り 息子が食べたいという焼き魚用の メバルや夏の味 岩牡蠣などを買い帰宅 今日は親子3人水入らずでした。
[PR]

by htokuyama3 | 2013-08-16 05:22 | 身の回りのこと | Comments(4)
2013年 08月 15日

お盆の忙しさ ピーク

14日 ゆっくり 母と弟と 実家の父のお墓参りと 母の実家のお墓参りをして 母を弟に頼んで金沢のケアハウスに送ってもらう予定だったのが すぐ下の義弟が 午後1時過ぎにお墓参りに来ると言うので 急遽 予定変更 10時に母の実家に集合することにする。

今朝7時過ぎしか指定のとれなかった二男は12時半過ぎの電車で到着すると言うし 今日も時計とにらめっこの忙しさでした。

母の実家は浄土真宗本願寺派のお寺で
 代々の住職が 花が好きで 前の住職(養子さんなのですが私には叔父にあたります)も花が好きで 花の寺としても有名で つい3日前にも 地元のテレビ 新聞数社で 満開の 百日紅(樹齢400年)が取り上げられていました。

春は町の文化財指定の 天女の白藤も有名です。
 庫裏の前の 百日紅は今年も満面の笑みのように私たちを迎えてくれました。 実家は 足を運べない雰囲気で寂しいけれど お婆ちゃんの家である ここはいつも家族員長暖かく出迎えてくれるのがとてもうれしいです。
e0014991_4471748.jpg
私が1歳の時に母の弟である叔父が病死して 従姉が 養女になり養子を迎えたのですが 養子にいらした義叔父も とても良い人でいつも温かく迎えてくれます
今は息子(私には従姉の息子)が住職になっています。 早速庫裏の後ろの露地の お墓にお参りしようとすると 住職と前住職が一緒にお経をあげてくれました。

 遅れてきた弟も一緒に更に本堂でもお経をあげて 従姉のまつられているところでもお焼香をし
e0014991_5172621.jpg
この日本画の戸襖は町内の日本画家 山岸氏の作品です ちょっと珍しいと思いますが・・・ 座敷で久しぶりにゆったり 気の置けない身内の楽しい時間が持てました。

子供のころ 露地の花を折って 切り花にしようとしてお爺ちゃんにしこたま叱られたことや お祭りに泊まりに来て なんだか忘れたがいたずらをして叱られて 本堂の大きな丸い柱に おんぶ紐でくくられて一人ぼっちにされて怖かったことなどなど 子供にとって母の実家というのは格別な 親しみのある所ですね。

いつも来年はないかも?といい 記念写真
e0014991_501868.jpg
・・・
たっぷり2時間おしゃべりをし 次のスケジュールのある私たちはそこでお暇をし帰宅  すぐに主人は二男を迎えに最寄駅へ 私は昼食を作る
1時にと言ってた 義弟は2時に到着 先月同居している息子に2人目の赤ちゃんが生まれたそうで 今回は義弟夫婦の二人だけでした。

色々おしゃべりをし4時に帰ったので今度は次男と主人を連れて母の 和紙人形展を見に フローリーへ・・・もう数年前から 私の作品展や 講習会でお世話になっているフローリーですが主人は初めてです
次男がお婆ちゃんの作品展なら見たいと言ったので やっと重い腰を上げた次第です。

フローリーのスタッフが すごく良い反響ですよ~と言ってくれました。
今日も東西奔走の忙しい1日でした。 でも 息子と3人で飲む ビールは格別ですね!
[PR]

by htokuyama3 | 2013-08-15 04:33 | 身の回りのこと | Comments(2)
2013年 08月 13日

8月13日後半ハプニング編

フローリーで 展示を終え 帰宅途中 携帯が鳴りました
義弟の三男です。 毎年15日にお墓参りにきて 夕食を食べていくのが慣わしです 15日に仕事が入ったので 今日の5時頃お参りに行きます とのこと 夕食食べて行ってねといいましたが・・さあ忙しい!
明日は母の実家にお墓参りに行くので手土産をぶどう園に予約してあるし 母が秋の文化祭に出すパッチワークの材料を買いたいので 少しはなれたショッピングモールにある トーカイに行く予定です

帰宅そうそう 昼食をとり 冷凍庫に保存してある 入間のコストコで買ってきた 大きななブラックタイガーとスペアリブのお肉を解凍します
義弟の好きな煮しめは筍や蕗なのですが今からでは塩漬けの筍は到底塩抜きは無理!蕗は塩抜きが早くできるので 大鍋に茹でて二度水切りしさらに水に浸して 予定変更高松のぶどう園に出発

能登里山海道は時速100キロで走行できます 走り出して10分後 何か変な音がします  次のインターで降りて 日産のお店に行きますがお休みです。仕方なくさらに走行しますがどんどん変な音がし 車を止めていつもの自動車修理工場に電話をするとすぐ行きますので近くにコンビにでも。。との事で すぐ側のスーパーの駐車場に止めて車を降りたら まあ!後輪がパンクしてます 

既にかなりの距離を走行してるのでタイヤは諦めねばならず すぐに車屋さんに連絡しスペアタイヤでとりあえず動かすので タイヤを準備してくれるよう依頼しました。

タイヤを買いに行くので2時間くらい時間が欲しいと言うしこちらも用事が一杯なので スペアタイヤで葡萄園 母の希望の手芸屋さん そして買い物とすごいスピードで用事を済ませて帰宅

4時でした 主人は修理工場に行きその間に スペアリブは圧力鍋で美味しく煮て お刺身は切って盛り合わせ 蕗は焼き豆腐と煮物「これは我家の定番) 海老はフライに 畑で取れたトマトと胡瓜 買い置きのレタスと買ってきた茹で海老 かにカマとでサラダを作りました

e0014991_6551135.jpg
1時間半で結構豪華版だと自画自賛。。しかしすごい忙しい一日でした。
義弟はお店が忙しく義妹はこれませんでしたが9時まで一杯お喋りし今回は運転なのでお茶で可哀想でしたが楽しんでくれたようです
義弟は金澤の老舗の和菓子やさんの社長をしています 2週間くらい前にもテレビ朝日の 旅サラダの番組で金沢を旅行する 大村昆さんが義弟のお店を訪ねて出ていましたが 良く旅番組などでも取り上げられるお店です。  
とにかくすごく忙しかったのでお茶碗も洗わず義弟が帰ったら早々に寝ました というより起きてられないくらい疲れたのです
[PR]

by htokuyama3 | 2013-08-13 06:28 | 身の回りのこと | Comments(2)
2013年 08月 13日

ハプニング続出の一日

8月13日は 母の 和紙人形の 展示の日
朝食後 9時半には家を出るので 用意してね  と言うと 何処に行くんだっけ? とすぐ忘れてしまう母
そのくせ 朝起きたらすぐに洗面 お化粧をし 主人にもいちどもスッピンを見せないのは素晴らしい!

娘は真逆で~す!
前日 もって行く人形を選び 人形の名前を書いた札を作りましたが 30年前の作品 すっかり忘れているのもあり イメージを膨らませて 新たに名前を作り 達筆な母は 毛筆で ささっと書くのは尊敬です
少しだけお披露目しますね
e0014991_6151865.jpg
e0014991_6153636.jpg
e0014991_6155638.jpg
e0014991_6161856.jpg
e0014991_6164066.jpg
e0014991_6165987.jpg

これらは顔 髪 ボデイすべて手で作り 着物 長襦袢に至るまで 裏打ちをして作ります 立体的に出来ているので 正面だけでなく360度どの角度から見ても素敵です

恩師の中西京子先生の作品はルーブル美術館にも所蔵されるなどインターネットで検索するとそのすごさが良く分かります 母に聞いたら7年習ってたそうです
一番上にまとっている着物の和紙は中には30年前でも一枚一万円もするものもあるそうで 日本橋三越などでも 展示されていました。
素敵なプロフィールボードも作っていただき 元気な間に作品をいろんな人に見ていただけて 北陸電力地域社会部の皆さんに感謝です
e0014991_6233770.jpg
e0014991_6252993.jpg
フローリー二階のカフェで季節のドリンクとクッキーをご馳走になりは母とても幸せそう!
[PR]

by htokuyama3 | 2013-08-13 06:08 | 身の回りのこと | Comments(2)