<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 28日

同窓会2次会 能登一周

5月22日 日を間違えて1泊だと思い 明日 どうしても用事がある静岡のFちゃん 今夜中に帰りたいと言う あわてて時刻表を検索し 初めて石川に来たFちゃんに どうしても 奥能登を案内してあげたいので 夫の運転で 出発です MちゃんもFちゃんも 埼玉の家に何度か泊りがけで来てるし 私たちも双方の家に御邪魔しててるので旧知の仲なので 楽しく 4人での観光です  昨日は 能登金剛に行ったので 今日は 輪島市門前町の 総持寺租院からスタートです
e0014991_2128502.jpg
このお寺は大火事に遭い 横浜の鶴見に総持寺が移ったのですが その後再建され 総持寺租院として今も信仰のよりどころになっています6年前に奥能登大地震で大被害を受け やっと今年になりほとんどが修復されましたが 門前町の通りは壊滅し新しいお店になっています
門前総持寺から 輪島朝市に そのあと しらよね(白米)千枚田をみて
e0014991_21341725.jpg
平家の落人の屋敷 上時国家 お昼は曽々木海岸で 海鮮丼を食べ 上げ浜塩田を見ながら
e0014991_21351062.jpg
荒々しい波の日本海外海から大谷峠を越え 鏡のように波のない 内海の珠洲市へ・・ 珠洲市の通称軍艦島 本当は(見附島)を見て
e0014991_21373039.jpg
一路 七尾湾にある大きな島 能登島へ  ここは昔船でしか行けなかったが橋ができて 車で行けます のとじま水族館 ゴルフ場 ガラス工房などがあります ゆっくりコーヒーを飲み さあ Fちゃんの 帰りの電車の駅まで 時計とにらめっこ。。。電車の来る3分前に最寄りの駅に到着!!  一通りの能登半島一周ができました カメラを見てたら 千里浜ドライブウエイの写真が見当たりません  どうしたのでしょうか?? ここも見どころの一つなのに。。。 fuちゃんを見送りMちゃんと その夜は離れの部屋で久しぶりに枕を並べて 2時過ぎまで色々おしゃべり。。翌日 実家の京都に寄って東京に帰ると言うMちゃんを見送りました
とても疲れたけれど充実した3泊4日の同窓会でした  みんなからメールや電話 そしてお礼状などが届き 楽しい同窓会でした  なんだかしょっちゅう 同窓会やってますね  生きてるうち 元気な内限定です

[PR]

by htokuyama3 | 2014-05-28 21:53 | 旅行 | Comments(0)
2014年 05月 28日

忙しい5月の続きです

せっかくなので 初日も希望者だけ 東茶屋街案内  ところが金沢は何度も来てるけれどみんなで一緒が良いからと ほとんど全員参加。。。集合場所の金沢駅に私の車を持っていき みんなの旅行鞄を積み込み 皆さんはタクシーで。。私は茶屋街の駐車場に車を入れて あちこち案内
e0014991_19384275.jpg


添乗員さんの気分で 4時半には茶屋街を出発ですよ!と声をかけ 5時には 金沢白鳥路ホテルについて まずみなさん ドレスにお召変え  今回は遠くは 沖縄 徳島 兵庫 京都 大阪 千葉 東京 静岡 愛知 富山  と多岐にわたります 皆さんにお知らせの時 其々の地域からの電車の時間も調べて案内状に書いたので 良かった~と喜ばれました

また 安い景品を買い 一番に申し込んだ人 一番遠くからの人 ラッキーセブン 7番目に申し込んだ人 最後に申し込んだ人から景品を選んでもらったり残りはじゃんけんで!! 良いオバサン?がきゃあきゃあ言って 楽しみました

 また今回は先秋 亡くなった この回の発起人で学生会会長の 妙江さんを追悼する会にしたので みんなが思い出の写真を持ち寄ってくれました 私もお花のアレンジメントを。。また家の都合でどうしても来れなかった四国の友人からお花の額の電報が届くなど 妙江さんコーナーを作り 今までになくなったクラスメイトや恩師を想いみんなで黙とうし色々思い出話も弾みました
e0014991_1948530.jpg

参加者全部で23人 中には杖を突き参加 近くのホテルにご主人が待機するなど ついつい健康の話にも飛びます
夜 和室の大部屋で用意した金沢の和菓子 果物もお腹が一杯と言いつつ 長時間話してるとついつい手が出る始末で笑っちゃいます・・・寝たのは午前2時ころでした。

翌日はあいにくの雨でしたが私が案内するコースを全員が観光するといい 予定のコースは先ずは徒歩で兼六園に。。カキツバタが雨に濡れてしっとりと最高でした
e0014991_19532382.jpg

兼六園の次は 長町武家屋敷街 ここは観光ボランティア まいどさんに案内をお願いし  武家屋敷野村邸は 20人以上の団体割引 うっかりして写真撮り忘れました。
 定刻に(前もってスケジュールを決めて行動)タクシー6台で私がいつも行く 安くておいしい回転ずしやさんに…予算が余ったので タクシー代 バス代 お寿司代金すべて会費で賄えてみんな大喜び 最後は近江町市場を散策し解散  観光中は曇り空で タクシー移動や昼食中は雨が降るというラッキーさでした。
3時に皆と別れて 今夜は仲良しの 東京のMちゃん 静岡のFちゃんを我が家にご招待
沖縄のHっちゃんは 都合が悪くなりましたが  後半は我が家で同窓会の2次会です  
[PR]

by htokuyama3 | 2014-05-28 20:51 | 身の回りのこと | Comments(0)
2014年 05月 25日

披露宴の後は

披露宴の後 3時間後  我が家に 能登ロイヤルホテルから 息子夫婦とお嫁さんのご両親に我が家に来てもらいました  
仏壇参りとお墓参りし ご先祖にお嫁さんを紹介するためです
先ず お墓参り。。。うっかり写真撮り忘れました  我が家の裏山にあります

そのあと 仏壇参りをしようとしたら お母様が屋敷外に生えてる野蕗が目に入り 採りたいと言うので  蕗狩り 三つ葉採り  先日送ってあげた山ウドの芽をてんぷらにしたら美味しかったのでと急遽山菜取り・・・・

そのあと家に入り仏壇参りの前に 花嫁暖簾をくぐります  もうこの家の人になり実家には帰りませんという意味ですが。。。
e0014991_161957100.jpg
e0014991_1672058.jpg
暖簾の上の額は明治の3舟 山岡鉄舟のものです。 なんて書いてあるかわかりませんトホホ

さあ~もう堅苦しいセレモニーは御終いです 息子の初節句に実家父がお祝い送ってくれた 鎧が見守る部屋で二次会です  鎧は大きな段飾りですが 段を省き 鎧のみ飾りました 前の花は ホテルのウエディングケーキの前に有ったもの  
e0014991_16112112.jpg

今回は メインテーブルの花も我が家に持ち帰りました今の李朝箪笥の上に置きました ピンク色が披露宴の華やかさを再現してくれます
e0014991_1614177.jpg
 各テーブルの花はホテルの方で一人ずつ紙に包みお客様に渡してくれました
2次会は前日に作ったタケノコと鶏ひき肉の味噌煮 エビチリソース オードブルは生ハムメロン チーズ盛り合わせと握り寿司を取り私もゆっくり座って美味しいビールを頂きました 息子たちは10時過ぎタクシーでホテルに帰り一連のセレモニーは終了しました。 皆が帰った後夫は長い間 ブツダンの前で亡き両親とお婆ちゃんに終わったよ~と報告したとか。。。

[PR]

by htokuyama3 | 2014-05-25 16:27 | 身の回りのこと | Comments(6)
2014年 05月 25日

能登での結婚披露宴

5月18日  朝8時に 分家の奥さんのトミちゃんが  素敵な新調した 縮緬のスーツで 饅頭配りに来てくれました。
e0014991_1554921.jpg

昔からこれらは親戚の人がするのが習わしです 訪問着などの和服で配ることもありますが 今は車で配るので 洋服でいいわよ。。と前もってお願いしておきましたら  逆にこのためにスーツを新調されたそうで 田舎は 本家 分家の 助け合いの絆の強さに感激です。

私は 能登ロイヤルホテルに着付けがあり先に向かい 主人はご近所 親戚の方たちと 送迎バスで現地で合流です
昨夜 神戸 滋賀からホテル入りした息子夫婦と お嫁ちゃんのご両親に会い 支度をし 写真撮影 今回は 田舎の親戚と ご近所を招き 全く本番と同じ形式での披露宴です

入場にこんなイベントをしました 花嫁暖簾をくぐり 入場 花嫁暖簾は 両家の母が暖簾棒を持って かざすという趣向で 私たちも参加する形式です
e0014991_15251698.jpg
e0014991_15252446.jpg
何しろ息子は 里帰り出産で石川県で生まれただけで 田舎は夏休みなどに数日遊びに来るだけで 知人も殆どいませんが 余興などをお願いしてたら 皆さんとってもいい感じに歌ったり スピーチしたりと盛り上げて下さり  親戚のお父さんたちが 率先してお酌に 回ってくださりました。
ケーキカットは 京都の本番より立派なケーキでした 田舎と侮れませんね・・・
e0014991_15542722.jpg

司会の方も 東京でアナウンサーをしててわが町にお嫁にいらしたそうで とてもお上手でした。
お料理も美味しく 田舎での披露宴は 引菓子には丁寧な家はこのような 鶴 亀の和菓子 引き出物の他には籠盛りという 果物やタイのかまぼこなど金額に応じたお土産を用意します
お嫁さんのご両親はビックリされたようでしたが まだまだ 田舎は古い習慣が生きてます
なかなか 簡単には変えられませんが・・・・  長男の挙式はねえ・・
e0014991_15595232.jpg

お料理も 伊勢海老のテルミドール有り 能登牛あり お腹一杯!帰りは運転だったので乾杯のシャンパンを飲んだだけでしたが  やれやれ・・・
[PR]

by htokuyama3 | 2014-05-25 16:00 | 身の回りのこと | Comments(2)
2014年 05月 25日

怒涛のような日々が終わりました ホッ

5月17日
明日の田舎での披露宴を控えたこの日 青年の船の仲間たちが 七尾にいた 亡き石間君のお墓参りを兼ねて 石川に集合するから参加して!とのお誘いでしたが あいにくの披露宴前日  できたら 途中の我が家に寄ってね。。とお願いしたら みんなで来てくれました
石間夫人の美智子さんも伴い  一番遠くは カナダのアルバータ州の グッドマンこと中村君 高知県の恒石夫妻 埼玉の野田夫妻  静岡の岡野君 山梨の中村直君です。

皆とは 去年福岡で会ったばかりですが いつ会っても嬉しいのが船の仲間です。  朝早くにこちらの名物 イガラまんじゅうを買い込み お茶のお供は冷凍保存してた ころ柿と共に出しました。

カナダの中村君には 最後のころ柿をご家族のお土産に  みんなには金沢のお菓子も付けておみやに・・・
あっという間の1時間半でしたが  みんながパチパチ写真を撮るので 私もカメラを出す暇がなくて 画像はありませんが  そのうちに送ってくるでしょう

明日の披露宴に向けて 玄関にはお嫁ちゃんの大好きなピンクのバラを 手作りの籐の像のかごに活けて ウエルカムフラワー
e0014991_14361029.jpg

午後は 草木染の作家 宮崎岳志先生に お願いしてた お嫁ちゃんのために用意した  花嫁暖簾が出来上がりました
能登では 嫁に来る娘宅から 実家の家紋を入れて染めた 花嫁暖簾を 嫁入りに持ってくるしきたりがあります  県外のお嫁ちゃんにそんなことを要求するのは。。と思い 私のも曾祖母のもあるのですが  新調したのです
でも手描き友禅ではなく 型染め作家である 宮崎先生にデザインもお任せ  宮崎先生はせっかく能登なのでと  能登霧島ツツジをモチーフに 生地は私が嫁入りに持ってきた 白山紬の白生地で作っていただきました。
家紋はお嫁ちゃんの家の下がり藤です
e0014991_14414787.jpg

42年前の私のも飾りました これは一般的なものですが 両親が持たせてくれたものです。
e0014991_14505377.jpg

同じように 家紋を染めた 風呂敷に包んで  これに明日は お饅頭と お嫁さんの名前を入れた熨斗を付けた 風呂敷(普通の)をご近所に配る習慣がありますが 風呂敷はどこの家にも沢山あるので我が家は ニッコーの陶器にしました

 本来はこれらは お嫁さんの家が 名刺代わりに配るので すべて負担するのですが こちらも県外のお嫁さんの家に負担をかけるのも。。と 我が家でしました。 

写真の風呂敷は縮緬の表は真っ赤に実家の家紋 裏は赤と白の模様のものでどっしりと重いものです このほかに 家紋を金糸で刺繍した袱紗 真っ赤な紅絹の重座布団 薄い紬の同じ家紋入りの風呂敷など 昔は長男に嫁入りするときは お支度だけで娘が3人いると新題が潰れると言われたのも うなずけます  両親に感謝です。
e0014991_14563869.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2014-05-25 15:13 | 身の回りのこと | Comments(0)
2014年 05月 12日

母の日

昨日は母の日でした
18日のこちらでの披露宴の準備や そのあと 県外から友人が泊りに来るのとで 家の内 外 お掃除に追われています
外は草ぼうぼう…腰を痛めないよう 気を付けながら作業しています
埼玉の娘一家から 母の日のプレゼントが届きました 差出人は 孫の 心です。 中にはココが書いたカードに私の似顔絵。。娘に聞いたら 私の写真を見せて書かせたとか。。上手~!!もじゃもじゃのパーマのショートヘア メガネ 雰囲気もバッチリ そしてカードには大好きなピンクのクレヨンで書いたメッセージも  ココはピンクが大好きでこの色!というらしく白いカードにピンクは読みにくいのですが・・・・
e0014991_1243250.jpg
e0014991_1244960.jpgそしてプレゼントは ミキモトの小さなパールがついた リップブラシ  以前愛用してた シュー ウエムラのリップブラシを無くして以来 近場で買った安物のリップブラシを使ってたので 良いものを買わなきゃ、、と思ってたところでした しかもピンク!
e0014991_1274648.jpg

次男からは 何がいいかねえ。。と主人に問い合わせがあったとか。。長男夫婦は 今日新居に引っ越しで お嫁ちゃんは5月いっぱい仕事があり まだ別居婚 18日の披露宴のためこちらに来ますが 母の日どころじゃないのでしょう
主人が 今日は母の日だからケーキを買おうと言い  食べかけて写真撮影 笑・・・
e0014991_12102964.jpg

家族が健康で幸せな母の日でした 忙しくて実母には何にもしてません。。そのうちにまた美味しいランチをご馳走しましょう
[PR]

by htokuyama3 | 2014-05-12 12:12 | Comments(4)
2014年 05月 12日

春の庭の花など

今年はいつになくタケノコの不作の年でした 毎年差し上げているお友達の分がやっと・・いつもなら 塩漬けなどで保存するのに ・・連休の或る日 裏山の杉林のいつも出る場所にすごい大きいのが出てると夫が呼びに来ました  40分くらい周りの土を削り タケノコ鍬を入れてもなかなか 根っこにたどり着けません

ハンマーで鍬を打ち付け 4回あちこちの角度から入れてやっとほりあげました
e0014991_11455393.jpg
e0014991_1146456.jpg

白子といって最高の美味しいタケノコです 家に帰り 重さは3キロ近くありました 先日京都の錦市場で同じくらいの重さのタケノコが¥8000で売られてたのを思い出しましたが  タケノコを掘るのはかなりの重労働で 私には到底できません 主人がもうタケノコ掘りが出来なくなったら ̄~?と思うと どうしようかな・・
さて庭にもいろんな春がやってきています
塀に這わせた 黄色のモッコウバラ うっかり大がかりな剪定をしたら 花が少ない 切ったあとお友達から蔓バラは切っちゃダメだって。。と聞いたけれど  遅かった・・・
e0014991_11511849.jpg

山野草の 二人静も
e0014991_1152140.jpg

そろそろ終わりの 能登霧島つつじと勿忘草
e0014991_11532277.jpg
 
写真が一杯になったので 続きはまた後日
e0014991_1155330.jpg

姫あやめと今年初めて咲いた 黄色の牡丹e0014991_11561134.jpge0014991_11564194.jpg
[PR]

by htokuyama3 | 2014-05-12 11:58 | 身の回りのこと | Comments(0)
2014年 05月 12日

5月7日 ボランティア夕食作り

私が所属している 更生保護女性会では毎週水曜日に 当番制で 金沢にある 更生保護施設の 徳風苑に 入所者の夕食作りをしています

更生保護施設とは 刑務所を出所しても 身元保証人が居なかったり 家族が受け取りを拒否し 行くところのない人を6か月間 面倒を見 その間に 就職活動をし 社会復帰するための施設です

全国にありますが 県単位で必ずあるわけではなく 出所者を受け入れるのも その施設長が本人と面接し受け入れる許可を出して初めて入所できるので 全国のあちこちの任期を全うした刑務所からの人が入ります

この前は4年前でしたが 今回の入所者は19人 宿直の職員の分も入れて20人分の夕食を作ります

予算は一人¥400 ご飯は炊いてあります。費用は私たちの会から出しています。

今回のメニュウは 豚の生姜焼き(お肉屋さんの知り合いから格安で国産豚肉を分けてもらいました) キャベツの千切りとトマト添え  ポテトサラダ キュウリの浅漬け 豆腐となめこのお味噌汁 デザートはバナナ
予算より少し足が出ましたが 前回は秋で ご近所から頂いた野菜が沢山あったけれど 今の季節は サラリーマンの家庭には買わないと何もないので これでぎりぎりでした
e0014991_11171298.jpg
e0014991_11172826.jpg

20人前の食事作りは なかなか 分量が難しかったです

後日 入所者から 感謝の言葉を書いたものが送られてきました  私が書いた文章に関した返事も含めての言葉ですが 私は今日の夕食は ごくごく普通の家庭料理です ごくごく普通が一番だと思います 皆さんもお体に気を付けられて一日も早く社会復帰して ごく普通の食卓を囲めますように。。そして けっして自分一人ではありませんよ ということを書いたのですが

健康=体や心が健やかで、元気な様子 私自身 身体や心が健やかな生活を過ごせるように努力していきたい 社会=人々が集まって共同生活をしている その集団、人類、世の中。
復帰=もとの生活や地位などに戻ること。 早くもとの生活に戻したい。 普通のごく当たり前であること。 いつもと変わらないこと。  普通が一番大事な事 一番に難しい事 早く普通に戻したいと思います
今日は美味しいお料理をありがとうございます  と結ばれていました。

この方はなかなかよく考えられているなあ しして 教育をちゃんと受けた人だなあ と思いましたが 別の日のつづりを見てますと  私は幼いころ母とわかれて 母親の記憶がありません おふくろの味とはこんな食事でしょうか?  とたどたどしい文字が書かれてました おそらく学校教育も受けられる環境になく 罪を犯したのだと思われますが  幸せとは? 感謝することだと深く感じた日でした。

高齢になって刑務所を出て引受人がなくこの施設に入り亡くなっていく人も居て 集会所には 仏壇も置いてあります いろんなことを考えた日でした
[PR]

by htokuyama3 | 2014-05-12 11:38 | Comments(2)
2014年 05月 12日

連休の一日

5月6日 夫の友人4組の夫婦で Mさんが 自力で建てた 小屋  8畳くらいの しゃれたものが畑の中に出来上がり  そこでバーベキューをしようということになりました
最初 手ぶらで来てね 費用は割り勘だから。。ということだったが3日前に奥さんから お願いだから材料を買ってきて~小屋には水道も何もないから 野菜などは洗ってカットしてきてね・・と 奥さんは めった汁をつくってくるという しかも お弁当も買うから というので おにぎりでいいんじゃない?というとコンビニ握りでいいね。。って
さあ 大変 お肉類は適当にカットし するめイカも 輪切りにし 玉ねぎは輪切りにし串にさし キャベツ パプリカなどもカット ジャガイモは前もって茹でてアルミふぉいるに包む トウモロコシもさっとレンジで火を通し輪切り。。。
一番忙しかったのは 私でした~!
e0014991_903591.jpg
炎天下 夫たちはビールを飲み ご機嫌です
一方 奥さんたちは 帰りの運転があるから ウーロン茶・・・
e0014991_922773.jpg

ついつい お人好しで頼まれたら断れない私 一方 他の奥さんたちは手ぶらでお客様でした  もちろんきっちり割り勘  炎天下だったので 日焼けしてちょっと疲れたけれど
 お天気が良く緑の中時々さわやかな風が吹き 5月だなあ・・と 久しぶりのバーベキューは ゴールデンウイークらしい1日でした
[PR]

by htokuyama3 | 2014-05-12 09:09 | 身の回りのこと | Comments(0)