<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 16日

忙中かんあり紅葉の白山

ネット友のロンママちゃんに 介護施設への入居話を聞いてたら  連休でデイサービスのない日のお姑さんが朝から 痴呆の状態で  置いて出かけられず 一緒にドライブする?と言ったら 行きたい!とのことで ご主人と3人で 白山ホワイトロードに紅葉狩りに行ったら すごく綺麗だったと 介護の話よりも お互いに盛り上がったので  我が家もさっそくお出かけしました

朝一で  母のケアハウスに寄り  10月いっぱいで退室届をだし  お遊びモード全開!

ここ数日平野部でも朝晩冷え込み 庭の楓もちらほら色付いてます
白山には 高校時代と お勤めをしてる時と2回登山していますが ホワイトロードは 標高が一番高いところで 県境が三方岩駐車場で 1445メーターくらいでしょうか 石川県と岐阜白川郷を繫ぐ有料道路です

以前は通行料金がとても高かったのが数年前 名前も白山スーパー林道から白山ホワイトロードに変え 料金は半額になりました!!
さて 風もなく 真っ青な空 紅葉が本当にきれいです。

途中の見どころ  ふくべ(瓢箪)大滝 水量は少なかったがやはり人目を惹きつけます
e0014991_19342331.jpg

昨日 白山連峰は 初冠雪で 山頂はうっすら雪化粧です
e0014991_19352395.jpg

三宝岩付近では中高年の登山客も多かった・・
e0014991_20373663.jpg

e0014991_20383314.jpg

e0014991_20385861.jpg

雲も綺麗!
e0014991_20392593.jpg

肉眼では本当にきれいな紅葉が カメラが悪いのか技量が悪いのか 綺麗さがうまく撮れていないのが悔しいですが  久しぶりに お庭以外の紅葉狩りを楽しみました

[PR]

by htokuyama3 | 2015-10-16 20:41 | 旅行 | Comments(10)
2015年 10月 12日

体育の日ですが・・

10月に入り 一気に気温が下がり  寒い寒い  朝夕は10度台の気温です
我が家は 昔の家  天井が高く 部屋も広い おまけに2人暮らしですから 人息の少なく 夫は数日前から 電気毛布を敷き ぐっすり寝てます  笑・・・・
今日はさすがに寒くて   夫の要望で  暖房を入れています   家計を握る私としては セーターでも着こみ  我慢して欲しいのですが 薄着で痩せてる夫は寒い寒いを連発するので 許可!

さて 皆様にご心配頂いた  母 入院し 手厚い看護の賜物 ここ数日 一気に元気を回復 顔つきも元通りです
でも運動機能は  そうもいかず 近日中に 介護認定見直しが行われる予定ですが  思うほど介護度は上がらなさそう。。素人目にも  頑張ってポータブルトイレで用を足すなど  やる気が戻ってる…頑張らなくてもいいのに~~~
どう頑張っても今までのケアハウスに暮らせるほどじゃなく かといって 特用施設などは無理でしょうし…痛し痒し   です。

帯状疱疹の後遺症で 相変わらずアイタター!と訴えてますが なかなか改善されません
そんなこんなです

私はと言えば地域の色々な用事も多く  何しろ子供の数より 老人が多いので 壮年?(一応 65歳以上でもね) 世代は いろんな用事もあるし  自分の仕事もあるので忙しい でもまあ 最近はぐっすり眠れるので良いのですが 相変わらず忙しくしています
写真は  籐の生徒さんたちに教えるために編んだ 花かごです
e0014991_10592065.jpg
e0014991_10593145.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2015-10-12 11:09 | 身の回りのこと | Comments(4)
2015年 10月 04日

10月になりましたね

ここ数週間 母の体調が悪く  月曜日 (9月28日)には住んでいるホームから食欲がなく 病院で受診を。。と言われあわてて金沢まで掛けつけました
いつもお世話になっとぃるホームドクターの仰るには  末期の心臓病 いつ心臓が止まってもおかしくないから何かあったら夜中でも行ってあげますと携帯の番号も教えて頂き  みとりについても お話がありました  
点滴や注射をすると肺に水がたまり心臓がパンクするので 栄養剤の缶ジュースのようなものを頂き ホームに帰りました また大病院ではこのような老人を入院させてくれないとも言われました。

弟にも連絡し 亡くなった時のことなどを相談  金曜に帯状疱疹の麻酔科に行く予定で いたら木曜の お昼頃 食欲のない母にお部屋まで食事を届けに行ったら 頭から血を流して倒れてる。。。どうしましょう!とのことで かかりつけの先生の指示に従ってくださいと言いすぐ駆けつけます!  途中 県立病院に救急搬送中の電話を受け 駆けつけました  

3針額を縫って 帰るように言われ  殆ど歩けない母を車に乗せてホームに帰宅  母は 食欲もなくしんどいから入院したいと言うが 老人を受け入れる病院は無いと ホームドクターにも言われ   また明日来るね。。と帰宅し    夜 弟や従妹と相談    食べれないのに栄養剤を点滴も出来ず死ぬのを待つのか?と従兄弟に言われ 親しいお医者様に相談すると以前お世話になった 町立病院に連れて行けば?と言われました

その先生に紹介された町立病院の院長先生が退院するとき 又何かあったらいつでもいらっしゃい!と言ってくださったのです   とりあえず 行こう!ということになり

翌10月2日  家を7時に出て先ず金沢の母の所に。。。ホームの方には入院させたいので以前の病院に行きますと! 途中車から病院に電話をし とにかく診察して欲しいと訴え  では いらしてください!との言葉を頂き  延々 1時間半かけて その病院に行きました

先ずは額の治療後 内科で見て頂き いろんな検査   全てが終わり入院許可が出  検査の結果   何と心臓は悪くない! 腎臓が悪いとのこと。。。大きな病院では心臓の動きもわかります
一方  個人のクリニックでは レントゲン血圧計 サチュレーター(肺への酸素の入る量) で診断を下すので高齢だからと誤診されたのかな?・・・・と そんなこんなで入院させて帰宅できたのが午後5時!

滋賀に住む長男が急遽3人で夕方お婆ちゃんを見まいに泊りがけで来るとのこと  嬉しいのだがこの数週間 私自身 眠れない中を忙しくしてて   将にぎゃぁ~~ というくらい疲れてたが

あわてて夕食の支度をし7時ころ息子一家が到着

 可愛い孫の顔で しばし和みましたが  翌日一緒に母を見まい  ランチをし 息子一家を見送り   その夜は  なんと10時間も眠れたのです

母は足がふらふらしてて歩けない状態で 退院後は今のホームには帰れないようです

というのは自立した人の入るケアハウス 自分で食堂に行けること 排せつなども自分でできるのが入居条件です   
 看護士さんがこれでは介護1より進んでるから早く介護認定見直しをしないと退院後の受け入れ先が大変ですよ~~と。。。一難去って又 一難!   長生きも元気じゃないと大変です・・・

フォトは 蔵の長持ちに入れてある花嫁さんの打掛   今 東京の従姉の娘の結婚式に使うので 上京中。。笑・・・・日本刺繍が綺麗なのでアップしてみました。
誤診?   とても良いドクターで信頼してたのですが。。。とても複雑な気持ちです。でも思い切って病院に行ってよかったです。
e0014991_18483075.jpg
e0014991_1848449.jpg

[PR]

by htokuyama3 | 2015-10-04 18:55 | Comments(10)