今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 29日

韓国3日目

新郎新婦は この日は友人を招き ガーデンパーティとか・・ 私たちは一日 日本語のできる運転手つきの ワンボックスカーのタクシーをチャーターし 観光です
爽やかで つつじが満開のとても良い季節 まずは韓国のかつての王宮  昌徳宮 に行き  後園が特に見る意味があり 秘園とも呼ばれ テレビドラマのチャングムの祈りにも度々 出たところを 日本語ガイドの時間に合わせて行きました 私も主人も2度目でしたが やはり綺麗で ガイドさんの説明も良かった
e0014991_934439.jpg
e0014991_9352767.jpg
この池は王様の散歩の池
e0014991_9364250.jpg

東屋の天井 色と言い やはり日本とは違います2時間たっぷり 広い秘園の中を歩き足がパンパンになりました

11時半 タクシーに乗り 昼食 ソウル一有名な参鶏湯のお店に行くと 長蛇の列・・
e0014991_9391837.jpg
 午後の便で 東京に帰る甥(次男) 並んでは間に合わないので 別のお店に行きます ここも有名なお店だそうで
e0014991_941598.jpg
鶏の苦手な悦子さんはアワビ粥をお願いしました 参鶏湯 美味しかったですが味付けは一寸薄い キムチを混ぜて食べるそうですが・・・・食後 皆で南大門市場へ 
e0014991_944306.jpg

雑貨 衣類 いろんなものが雑多に有り  アジアは値切ることができる場所なので 夫とお揃いの帽子を買ったり・・写真は後日撮りますね  短時間ウロウロ楽しみました
甥を金浦空港に送りに行った義弟と別れ 義妹 義妹の姉夫婦 私たちの5人で 仁寺洞に
e0014991_950812.jpg

手つくりショップで ピアスを買い ホテルに帰り ホテルの近くの 明洞に女性3人で またウロウロ。。。笑
夕方 新婚夫婦が最後の二人の夜なのに私たちに気を遣ってくれて 夕食にと チジミ専門のお店に連れてってくれました  チジミっていろんなものを粉を説いたものにつけて焼くんですね 特に数種類を 法事の時に作り供えてその後皆で食べるそうです
e0014991_9541398.jpg

チキンのぴりから煮  これは美味しかった
e0014991_955793.jpg

食後 夜景を見にソウルタワーまでドライブし ほぼ韓国での滞在は終了  ソウルで2連泊でちょっとのんびりできました 自身とてもタイトなスケジュールで主役で忙しいのに 凄い気遣いでもてなしてくれたスーちゃん 昭和のお嫁さんのように素晴らしい!これは年寄りに好かれること間違いなし!  写真はぜひぜひ!とのことでアップさせてもらいました  ちなみに5月27日 来日し いよいよ二人の生活が始まりました  7月には日本での挙式が待ってます もう一度 夕食の時の新婚さん! 甥は 冬ソナ時代のヨン様にちょっと似てるようです  おめでとう!
e0014991_1024652.jpg
  

[PR]

by htokuyama3 | 2016-05-29 10:03 | Comments(2)
2016年 05月 25日

挙式のあと

結婚式は1時間くらいで終わり 大急ぎで着替えて 4時発のKTXに乗りソウルに移動です

ご両親や親戚のお見送りを受け 新郎新婦も一緒にソウルに。。。親戚の方たちは夜明けまで披露宴が行われたそうです  (主役抜きで・・)  というのは翌日ソウルで友人たちを招き ウエディングパーティが行われたからです  新郎の両親の胸につけてたコサージュ・・挙式の余韻が漂います
e0014991_21575527.jpg

ホテルにチェックインし 花嫁 スーちゃんお勧めの 地元の人しか行かないとても美味しいプルコギのお店に・・予約は駄目で お店の外には長い行列・・・
e0014991_21585146.jpg
サンタさんのようなご主人はソウルでも有名だそうでお肉を切るのも調味料を合わせるのも他人には任せないこだわりとか・・・
e0014991_2204978.jpg
30分以上外で待たされてやっと入れましたが 庶民的~~
e0014991_2215543.jpg
e0014991_2244538.jpg
ソウルの中心 明洞から30分もタクシーを飛ばす価値ありの美味しいプルコギでした

[PR]

by htokuyama3 | 2016-05-25 22:06 | Comments(0)
2016年 05月 23日

挙式パート2

輿から降りた 花嫁e0014991_21434919.jpg次に 花婿(王様の衣装で)登場e0014991_21444346.jpg
二人の人の説明があり 最初に男の人の説明は昔の新羅の言葉で今の人には解らない為 次に後を 現代語での説明がありましたがどちらにしても私たちにはチンプンカンプンです 笑・・・
e0014991_21473654.jpg
e0014991_21483711.jpg
お供えの生きたニワトリ ぬので包んで動けなくしてありますが ちゃんと餌のお米がありました
e0014991_21501462.jpg

新郎の母が二人の子孫繁栄を祝い ナツメと栗を手一杯もって二人が衣装で広げた中に投げ込む儀式
e0014991_21515593.jpg

親に韓国式あいさつ
e0014991_21525470.jpg
私たち叔父叔母も挨拶とカタメノ盃を頂きました続く・・・

[PR]

by htokuyama3 | 2016-05-23 21:55 | Comments(2)
2016年 05月 23日

韓国2日目 いよいよ挙式です

朝食は近くの豆腐料理のお店で  スンブドチゲ やおかゆ サンマの焼き物などが色々出ました
12時まで 近くの散策に…慶州は 新羅の国の首都で1000年栄えたところです 結婚式の行われる 慶洲郷校 は慶州歴史地域の中にある 昔の貴族の子弟の学問所だった所で行われるそうです 花嫁花婿は支度があるので私たちは その中の古墳公園には大小23基の王族のお墓があります
e0014991_21193953.jpg
  
又 7世紀中ごろに造営された 東洋最古の天文台もありました  韓国ドラマで見たような??
e0014991_21214547.jpg

お昼には韓定食をご馳走になりました  (こちらの人間のみ)  いろんな種類のご馳走が出て中には刺身 お祝いの餅 チジミ などなど食べきれない。。というと わざと残すよう沢山振る舞う習慣だそうです
e0014991_21243128.jpg

e0014991_21252165.jpg
e0014991_21255238.jpg
切りがないので 以下省略
食後はいよいよ会場に・・・
e0014991_21272617.jpg

先ず 花嫁(一応王妃様の衣装)が輿に乗って登場です
e0014991_21292977.jpg
  パート2に続く

[PR]

by htokuyama3 | 2016-05-23 21:42 | Comments(0)
2016年 05月 07日

韓国旅行

>4月22日から 甥の韓国での結婚式に行った後 急激に伸びた 大好きなバラを植えてある 我が家のミニバラ園?の雑草がすごくて 腰痛には一番悪い 草むしりを 連日行ったら てき面! ぎっくり腰になってしまい 3日から ベッドの上でうめいていました やっと昨日 病院に連れてってもらい いつもの事なので リハビリと痛み止めの注射をしてもらい今日もリハビリに やっと PCに向かっています

その間 夫がご飯を作り 私は殆ど痛くて食欲が無いので 卵豆腐や 豆腐 などを薬を飲むために少しだけ食べたら 何と嬉しいことに 3日で3キロ近く痩せましたが。。すぐ元通りになるのは目に見えてます。

さて 新婚さんたちが ブログにアップしても良いとのことなので 珍しい 韓国の挙式を披露しますね

二人のことはプライバシーなので割愛しますが遠距離恋愛 双方の親を説得するには相当大変だったようで私は涙ぐむことも度々でした
日本の大学に留学したので日本語ペラペラ 韓国の大学 大学院を出た才媛です

占い師の指示通り  韓国と日本の挙式が決められ  同じ日 同じ曜日 が4月23日と7月23日(これは日本の挙式日)   
韓国のは向こうの親戚の為なので 日本からは 義弟家族と 両親の兄弟がそれぞれ1組で 韓国に行きました

前日の22日   小松空港から韓国に向かいました」
韓国は3度目 最初は15年前母と一緒に 一周しましたが 当時はソウル市内に国際空港の金浦でした 2度目は夫とその頃は仁川になりソウルからは高速道路を1時間かけて行ったものですが今は鉄道で45分でした
12時10分発のため 機内食を楽しみにしてましたが 大韓航空は シンプルなサンドイッチのみ でも旅の恒例 夫と韓国ビールで  まずは乾杯!。写真を撮ったのですが なんと トラブル発生  新郎の父は デジタル1眼レフカメラを前夜充電したのに 見たら メディアが入っていない!
 目的地は韓国の古都 慶洲  大きな電気屋さんは無いとのことで明日の結婚式には間に合わないとのこと  私と夫はいつもそれぞれデジカメを持って行ってるので メディアを貸してあげることに・・・まだメディアが戻って来ないので 初日の写真は残念ながらアップできません

さて前置きが長くなりましたが  初日 仁川空港に着き 彼女 スーちゃんがお出迎え 美人!背が高い! 羽田から来る2男を迎えて全員で ソウルから慶州まで 韓国の高速鉄道 KTXで2時間半の鉄道の旅を楽しみました 
 ビールなどの飲み物や食べ物の販売もあり数年前はこの高速鉄道が無かったので 延々 バスで韓国周遊をしたのが懐かしく また 仁川からも鉄道が通ってて 車の渋滞もなく ソウルに行けたのも新たな経験でした

6時過ぎに新慶州駅に スーちゃんのご両親と お母様の妹さん『日本人と結婚し大阪在住』が出迎えて下さり通訳は叔母様ととスーちゃんの2人になりました

ホテルは 韓国の昔の建物 韓屋『ハノク』のホテルでした ライトアップされてて韓国ドラマの好きな私には感激!!
e0014991_1811523.jpg

時間がもう7時を過ぎてるので 近くの韓国レストランで まずは夕食会です   
e0014991_1818511.jpg
ずらっと並んだ韓国料理 必ず最初にかぼちゃの甘いスープのようなおかゆが出ました  肉料理はプルコギでしたね
e0014991_18202292.jpg

e0014991_18262628.jpg
e0014991_18264865.jpg

スタートが遅く 古都の観光地は閉店も9時と早くて 明日の挙式のため義弟たちは向こうの方たちとの打ち合わせもあるので夕食後は私たちは 古式ゆかしい ハノクの部屋に。。。韓国は昔から 床はオンドルという暖房 お風呂は銭湯に行くのが習わしだったそうで このスタイルのホテルはシャワーのみでした 
e0014991_18272794.jpg
e0014991_1828016.jpg
 以前慶州に泊まった時は 湖の傍のリゾートホテルだったので 西洋式のホテルでしたが こちらの方がとても良い思い出になりました

床に布団を敷くスタイルもありましたが私たちにはベッドの部屋を用意してくれて嬉しかったですよ

[PR]

by htokuyama3 | 2016-05-07 18:32 | Comments(4)