今日も元気一杯!

htokuyama3.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 23日

寒波がきた

ここ数日、義母のことや 原稿書きなどで忙しい
8回書き直した原稿 ようやく 終了   きっと 聴く人は なんだ~って思うかもしれないが プロじゃないし 私なりに頑張ったから もうよしとする。。

 今日は 親戚の人が一日 家の周りや 下流し 台所を一緒に掃除してくれた。
いつ 病院から電話が来るか分からないので 落着かないが 出来ることをする。

 男の人は 特にすることがないので 相手をしてあげないからか 夫は不機嫌だ

 セーターなど まだ早そうで出してないので 薄い長袖で ファンヒーターをつけて
灯油が高いのに。。と思うが 寒がりで薄着の好きな夫は あちらこちらの部屋に ファンヒーターをつけている でも不機嫌なので 喧嘩をしたくない私は 知らん振り。

   e0014991_2122139.gif明日こそ晴れるといいなあ。天気予報は晴れだ! 庭の草むしりもしたいが 明日は病院に行かねば・・取り止めのないことが次々浮かぶ。。。あ~~~疲れてるようだ・・もう寝よう

[PR]

# by htokuyama3 | 2005-10-23 21:04 | Comments(0)
2005年 10月 18日

添削

先日来 無い頭をフル回転して 書いた原稿を 母の従兄弟で 中学時代の恩師のやっちゃんに郵送して原稿を見てもらった その添削したものが 送られてきた

やっぱりすごいな。。やっちゃんは。 ご主人亡き後一人で 短歌の会で 活躍中
芸能人並みの忙しいとても濃厚な日々を過ごしてらっしゃる 

流石 元教師 現在も短歌会の先生だ  先ず お褒めの言葉。。つぎに 褒めるだけでは気に入らないだろうから幾つか。。と 指摘のアンダーラインが

なあ~るほど。。うんうん  そうなんだ。。どんどん 霧や霞がかかっていた状態から
青空の状態に 原稿が書き直せそう。。。次に 削除する事柄が分かってくる

限られた発表時間内に 自分の思うことを簡潔になおかつ 分かりやすくということが
徐々に見えてくる 何度も何度も書きなおす 途中でもういいかな?と思い
時計の針にスタート時間を合わせて 声に出して話して見る  まだ 長い。。
どこを削ろうかな? またよく読む 削っては書き 時間を計っては 直す。。
ようやく時間はオーケーだ が!もう少し もっと  過去のことは少な目に未来への展開に向けて 行数を増やす

でも過去とのつながりで今日があり そして未来へとつなぎたいし 時間の制限もあるし
明日一日 頭をうんと使わねば駄目かな?

e0014991_21141237.jpg
普段はこんなに頭を使ってないから たまには 頑張れよ~と 誰かが後押ししてるのかな?
洋裁のほうがうんと楽だ・・・明日もう一日 頑張ろうっと 疲れた頭に 先日友人が撮影した日本海の夕景色に心が和む

[PR]

# by htokuyama3 | 2005-10-18 21:19 | Comments(4)
2005年 10月 17日

気持ちは 花のごとく

来月 ある会で 沢山の人を前に 話をすることになった
やっと原稿も書き終え 義父母の病気の急変を気にかけつつ 女なので? 人目も気になり
当日 壇上で恥ずかしくないように。。と思い 洋服を作った

今年に入り 運動をサボってたら 6月くらいから 急に 太りだした
折角作るので 原型も作り変え 製図 裁断 仮縫いの時 友人が遊びに着たので 手伝ってもらう
私は昔から反り身 背中心3センチも詰めないと駄目! そのくせ 下半身にもしっかり 肉がつき ファスナーをつけて 仮縫いしたら 背中にたるみが。。そこで 後ろ身頃の ダーツを消すと すっきり解決。。あ~~あ  ダーツが無くていいというのも 悲しいな・

e0014991_22583623.jpg散々 出したり詰めたり その間も 電話がなるたび 病院からか?と心配する
家を開けられないので 洋裁に熱中してる間は 余計なことを考えないので良かった・・
やっと 縮緬の 派手派手なワンピースが出来た 材料費だけでできて 作ってる間の楽しいこと 中学 高校時代は家庭科は大の苦手だったのに こんなに手仕事が好きになるとは・・ほんと 分からないもんだわ。。友人たちは ミシンで爪を縫った人が、、と今も 首をかしげる
でも 私が縫ったのよ!どうだ! やる気になれば出来まっせ。。私だってさ・

[PR]

# by htokuyama3 | 2005-10-17 23:00 | Comments(2)
2005年 10月 09日

自分を褒める お馬鹿さん

昨日は 疲れ果て。 9時前に寝た 腰痛の痛み止めで眠くなったのと ワインも効いた様で・・
今朝は 2時半に目が覚めて どうにも眠れない! エイ!と起きる・・

昨夜 瓶の煮沸消毒が間に合わなかった残りの2本の消毒をして 栗の渋皮煮を 暖めて 瓶詰めにする こうすると 1年くらいは 大丈夫なので。。今年は 注文が来て もう4本予約済み
 なので ラベルも作らないといけないし。。。楽しい作業

義母の状態がかなり悪いので 台所を片ずけながら パンを2回に分けて 作る

胡桃パンと バターロール 栗の甘露煮も作る これは今年初めて うっかりしてたら 茹ですぎ
て 形が崩れたのもあるが これは ペースト状にして冷凍すれば必要な時 モンブランにできるし バターを加えれば マロンバターにもなる

今日は親戚の結婚式で夫が出席する 留守になるので心置きなく 神奈川から帰省中の友人と半年振りに会える。。

どうか 義母が急変などと言うことが無いように。。祈るばかりだ

e0014991_7575513.gif
疲れてくると 腰痛が再発 痩せないと治らないみたいだが つぎつぎ いろんな問題が起こり 夕食の時夫が晩酌しながら 相談するので ついつい おかずも多くなり 私もワインやビールに手が出る。。昨日は かかりつけの整形外科で リハビリと投薬を受け 少し楽になった
家族の誰が具合が悪くなっても困るが 主婦は特に困る。。ということは やっぱり 家庭の中では主婦が一番働いてるんだわ、、私って 偉い!とってもえら~~い!夫が褒めてくれないから
自分で言っちゃおう・・

[PR]

# by htokuyama3 | 2005-10-09 07:58 | Comments(0)
2005年 10月 04日

あっちもこっちも大変だわ

今日は 義母の主治医からの呼び出しが有り 何だろう??と心配しつつ病院にいく

義母は 点滴を受け 心電図や血圧計につながれている
どうしたのかと聞くと 先生は 2日前に面談の連絡を下さったのは 最近 嚥下がむずかしくなり これから 胃に穴を開け そこから 栄養を与える イロウ をするかどうかの 相談だったのだが 昨夜 急に 大量の粘液状の 便が出て ショック症状で 血圧が急降下し全身蒼白 低体温になったという 

イロウ の相談どころでなくなった。。が 私たちが行った少し前には 血圧も平常になったという。。

その帰り 義父の病院に寄り 義母の状態を知らせようと行くと 今度は 義父が発熱 38.8度 あるという。
老人は今 機嫌よく笑ってても 急変することはよくあるので 最近は あまり動じることも無くなり 専門家にお任せするしかない 私自身 核家族で育ち 身近に 年寄りを看取ったことがない
父も 脳梗塞で倒れてあっという間に亡くなり 報せを受けて駅に行ったときに この世を去ったので 寝台車で揺られて 朝実家に着いたときは もう冷たくなっていた

e0014991_14151320.gif
最近 ようやく 入院中の両親の様子を見るたびに 人間の終末期〔自然に衰えていく様をみて)を 実感している
それにしても あっちもこっちも 大変だ~ 

[PR]

# by htokuyama3 | 2005-10-04 13:57 | Comments(0)
2005年 10月 01日

♪小さい秋が我が家にも

自然界は しっかり 暦とともに 季節感を届けてくれる
庭の 色んな木に アケビが蔓を絡ませ 春には可愛い花を秋には 実をつける

昨日 何気なく 梅もどきや 百日紅に 蔓を絡ませている アケビを見たら
ぱっくり口を開け 木の上のは 既に 鳥に突かれている。。

早速 高枝切りはさみで 収穫する 朝 起きるとすぐ 私達夫婦は 栗畑に 栗をひらいに行くのが日課になっている ここ数日 1.5キロぐらいの栗の収穫がある

大粒のほうは 丁寧に 鬼皮をむき 渋皮煮を作る ここ数年 某有名店のより美味と
ころ柿と一緒に 注文してくださる人が居るので 作っている

栗は 虫がつきやすく 消毒するほうが 収穫には良いらしいが 無農薬 無消毒派 の我が家は

少々出気が悪いより 安全なものを口に入れたいので 虫は仕方がない

e0014991_22125620.jpg
しかし 栗を拾ってると まるで 栗の妖精がそこに居るように カサっと 次々 上から栗の実や イガが落ちてくる    ここよ~~ 早く採ってね。。と言ってるように
収穫の秋 実りの秋は大好きな季節だ

[PR]

# by htokuyama3 | 2005-10-01 22:14 | Comments(0)
2005年 09月 30日

飛行機事故

テレビを見てたら カナダのケベック州のローレンシャン高原の 水上飛行機事故が・・・

 ニューヨークの テロのあと 2週間後に 今回の事故にあった人たちと同じ場所で 同じ水上飛行機で 空の上から メープルの紅葉の絨毯を 飛行機の上からみて 感動したのだった

 当日も 風が強ければ飛びません。。と言うことで opだったので 夫は遠慮すると 湖のそばで見送ってくれた

 今回は 午後のフライト 私は午前9時だった 確か 乗る前日の午後はやはり 湖上は風が強かった。。

日本人の男性一人が 体が挟まり脱出できずに亡くなったとか・・湖面に ひっくり返って水に漂っている 小型飛行機が映されて 楽しい旅行が悲しい人生の結末になり 同乗され 助かった奥様のつらい心を思い 思わず 合掌した

この季節の カナダの紅葉の綺麗さは 日本の紅葉とは比べ物にならないスケールと色の素晴らしさ。。一度是非 行って見られることをお勧めですが。。水上飛行機は 。。。。

[PR]

# by htokuyama3 | 2005-09-30 22:14 | Comments(0)
2005年 09月 25日

秋の味覚

ことしも 庭の日陰に 菌を植えた 平茸が出たよ。。と夫が言う  

どれどれと
ボールを持っていくと 綺麗な 平茸が 出てる
e0014991_20104660.jpg


  さっそく取って 今夜は ステーキなので バターソテイして添える 平茸のお澄ましが美味しいので ステーキには 不釣合いだが お澄ましも作る

 我が家は 屋敷の中に 竹やぶ 栗林もあり 秋の味覚は 居ながらにして 次々と収穫を楽しめる

e0014991_208591.jpgあと 10日もすれば 次は アケビが紫色に 色つき いかにも 秋到来である

[PR]

# by htokuyama3 | 2005-09-25 20:12 | Comments(0)
2005年 09月 24日

障子の張替え

我が家は 北陸の 山村地帯 家は 純和風の日本家屋である
母屋は 建て替えたので 築40年余 離れは築 90年は経ってる

昔は かなりの田畑 山林を有する 庄屋 だったので やたら 家屋敷が広い
今は 使用人もいないので 広い家に 夫と私と二人きり うんざりするほど広いので
掃除も草むしりも 私一人ではとうてい 出来きらない

元々 掃除の類は 苦手・・  入院中の 父は かねてより 死んだら 自宅葬を希望
姑も 嫁の私同様 掃除は嫌いで何か有ると〔法事などの人寄せや 夏など親戚が集まる時は 他人を雇って家中を掃除してもらっていた) でも 私たちは 幸い まだ体力も時間もあるし 第一 他人に頼めばお金が要るので 自分たちですることにしている

 他人に使うなら そのお金で 旅行などで有効に使いたいし・・

  話が飛んだが 先だって ご近所で お葬式があった 御通夜当日のお昼 お手伝いの人たちが 慌てて障子の張替えをしてた そこで 我が家の障子も かなり 古く 汚れてるので
張り替えるのには 暑くも寒くもないこの季節に 二人ですることにした

 先ず 仏間から。。 書院 戸 欄間 とそれぞれ サイズの違う障子が入っている
こちらは 近くに 建具職人のいる 田鶴浜という町に近いので 手の込んだ素敵な障子が入っている

  古い紙を はがし 綺麗に雑巾で 汚れを取って 細かい桟の間の 埃は 桟をいためぬように細心の注意を要する

  
e0014991_21223260.jpg
書院の障子などは 家紋まで組み込まれていて 手が込んでいる毎日 一部屋ずつの予定だが こんなとき 都会のコンパクトな家がどんなにか 良いと思う
ついでに 自宅葬でなくて 会館葬なら もっと楽なのに。。お掃除嫌いな私は 切に そう思う 

[PR]

# by htokuyama3 | 2005-09-24 21:02 | Comments(0)
2005年 09月 23日

自然はすごい

秋のお彼岸が来た

何気なく 庭に出てみると 今年も 真っ赤な マンジュシャゲ〔彼岸花〕の花が
あちらこちらに 咲いている

埼玉にいた時 高麗川に 巾着田というところがあり見事な花を見に 3時間もかけて出かけたことがある

 川が蛇行して 巾着のようなかたちの 田んぼに 彼岸花が 群生してこの季節一斉に咲く 確か 10万本と聞いたような記憶がある

中には 白い彼岸花もある きっと今頃は 沢山の写真マニアも 訪れているだろう

巾着田には 到底 及ぶ術もないが 庭の彼岸花を見て 埼玉を思い出して 少し センチになる、、

e0014991_21322785.jpg
そんな時 向こうの友人から メールが1通 手紙が1通。。
寂しかった心が ホワンと 暖かく明るく 真っ赤な 彼岸花のように 華やいだ

[PR]

# by htokuyama3 | 2005-09-23 21:24 | Comments(0)